スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかげさまで一年続いたよ

ふらら、ブログをはじめて1年になりました。

パチパチパチ

昔から、国語がキライだった。

だから、作文も読書感想文も大キライ。

そんなふららが、文字を書くという作業を1年も続けている。

いつも起承転結をまったく考えずに書き始める。

書き始めると、8割脱線してしまい最初に思い描いた文章と

たいてい違い、脱線そして脱線。

普段から、終わってしまったことを考えるのが苦手。

だから、反省や復習もせずに前へ前へと、

とりあえず進んでしまうタイプ。

そんな感じが、ブログにもあらわれていているかも。

ピヨに、ブログをしていることを1月にバラシちゃった

ピヨの反応が悪く、一瞬ブログは続けるのは

難しいかと思ったこともあった。

最近の内容は、ほとんど旅行ブログ。

ピヨは、ふららのブログのことはほとんど言わない。

ふららも、感想を求めたりもしない。

でも、見てるみたい。

この前の旅行のとき、「ブログに写真は貼り付けないの?」

なんて、言ってた。

Lの○界のビデオ鑑賞をし

ブログをのぞきはじめ

ブログにコメントし、

自分でブログをはじめ、

ピヨにブログしてることを伝え

ふらら1人ドキドキ、オフ会へ参加

ピヨと一緒にブログ仲間とゴルフ練習&食事

ブログに出会わなかったら、

一生、二人だけのクローゼットに入ったまま。

自分でも、世界を広げたいのかそのままで良いのか

まだわからないけど、ふららにとって

この一年は、とても刺激を受けた一年。

今後の展開は自分でもわからないけど

みんなに出会えたことをとてもうれしく思っています。

これからもよろしくぅーねっ



スポンサーサイト

ブログをはじめたきっかけ(3)

アフロなブログは、とても、おバカなブログで、そして胸がキュンキュンする、たまに真面目な内容もあるがエロもある。(笑)

そんな、とてもステキングなブログを全部読んだ。

ブログを読んで、自分では気がつかなかったけど鎧が少しずつはがされていくような感じだった。

ふららとピヨは、二人の恋愛のことを誰にも相談したこともなかった。

だから、二人だけの世界でずっと過ごしていた。

世の中に、♀x♀の恋愛がこんなにたくさんあるという事をブログを通して始めて知った。

アフロなブログを読んでると、

「ふららだって、こんなに大好きな彼女がいるんだぁー」

と心の中で大きな声で叫んでいた。

はじめて、カミングアウトしたいと言う気持ちになった。

カムしたいと言っても、身近な人には無理だけど、

まずはブログのコメントにドキドキしながら入力して送信した。

どこの誰かもわからない人にメールするのは、とても勇気がいってコメントするまでに1ヶ月くらい悩んでたよ。

ブログの世界は、ふららにとって芸能界の人にお手紙を送るような感じに思ってたので、返事が来たときはびっくりした。

あぁ、ブログってみんなとつながってるんだぁ、とても素敵な世界だなと。

一度、コメントするようになってから、とても楽しくなって、そのアフロなブログにストーカーのように全部コメントするようになった。

ふららにとって、自分が初めてカミングアウトして心を開けた場所に感謝している。

ふららは、そのブログの彼女にあったことはないが、自分の中で勝手にとても信頼している場所になってるのは確か。

一方的で、自分でもストーカーちっくなので、笑ってしまう。

自分らしくない。

ふららは、コメントなのに、うれしくなって、いつもたくさん何行もコメントしてしまう。

自分でも、コメント長すぎるなぁーと毎回反省しているが、かっこ良く3行くらいでまとめられない。

人のブログに、だらだらコメントするのは、悪いなぁー、悪いなぁーと思いながらも伝えたい事があってムリである。

小学校の頃から、国語が苦手で、作文を書くことがとてもキライだった。

アフロな彼女に、「ふららもブログしてみたら」なんてコメントしてもらったが、

自分でブログするなんて考えられなかった。

でも、最近、人のブログにコメントして、文字にすると自分の過去を少しずつ整理して、自分を見つめなおしていることに気がついた。


自分でブログをしてみたくなった。


ブログをすることで、自分に向かい合いたい。

できるだけ正直に綴ることができたらと思っています。









ブログをはじめたきっかけ(2)

Lの○界きっかけで、♀x♀のブログに興味をもちはじめた。

ふららとピヨは、♀x♀の恋愛をとても長い間しているのにもかかわらず、自分達は同性愛者という認識がなかった。

なかったというより、避けていた。

そのため、ネットで「同性愛」「ビアン」などのキーワードで検索することを一度もなかったんだ。

自分達は、同性愛者じゃやないと思いたかったからだと思う。

認めることがとても怖かったんだ。

今、考えると本当に不思議。

ブログに興味を持って、少し読んでたけど、どのブログも自分の環境と違ったりしたので同感することができなかった。

♀x♀の恋愛は、障害が多くて、どうしても暗い部分が多かったリするので気持ちがどんよりすることが多い。

そんな中、色々クリックしてるうちに、とても楽しいブログに出会った。

彼女のブログを読んでると、とても笑える。

そして、少しだけ環境や自分や彼女に似ているところが多かったのでとても共感することがやっとできた。

そのブログは、女の子を愛する気持ちを真っ直ぐに伝えていた。

そのブログを読むと、胸がキュンキュンした。

ふららの体中に電気が走るくらい衝撃を受けた。

ふららがとても気に入ってるぶろぐは、見始めてから常に上位ランキングしている、「アフロなブログ」Complexity is simplicity


ブログをはじめたきっかけ(1)

ふららがブログを始めたきっかけ。

有名芸能人のブログを読んでいたことはあったが、一般人のブログを全部読むようなことはなかった。

ふららは、自分でDVDをレンタルしないが、ピヨは気が向くとレンタルしていた。

ピヨが目にするものは、何でも知りたいふららは必ず一緒に見ている。

ピヨも知っているので、返却しないで別の日にまた一緒に見ていた。

ふららが、電話でいつものように、昨日は何してたのぉーって聞いたら

ピヨ:  「DVD見てたよ」

ふらら: 「何見てたの?」  

ピヨ:  「ヒ・ミ・ツ」

ふらら: 「なんで?」

ピヨ:  「はずかしいから」

ふらら: 「何?なに?ナニ?nani?気になるぅー」

ピヨ:   「.......」

ふらら: 「おしえてよぉー」

ピヨ:   小さな声で「Lの○界」

ふらら: 「テレビで宣伝してたじゃん、そんなに隠さなくて良いんじゃないの?」

ピヨ:   「このDVDが宣伝してるの??」

ふららは、内容を詳しく知らないので、海外ドラマで、男女との恋愛メインで、少しだけ女子の恋愛が入ってるのかなと思っていた。

ピヨが、しばらくして、シーズン1の3話目を借りてきたということで一緒にみた。

うわぁー、ここまで見せちゃうんですかぁー、

ピヨが少し照れるのも無理はなかったね(笑)

それから、1話から借りて一緒に見始めた。

みんなより、見始めたのは遅かったよ。

ピヨがとっても、うれしそうに見て、登場人物の話をし始めるのでふららも興味を持ち始めた。

ピヨは、ネットをあんまりしないので、ふららがネットで色々調べて、登場人物のあの人は、どうだの色々調べ始めた。

そして、色々流れ着くようになって、色々な同性愛のブログにたどりついた。

それから、興味をもちはじめたんだ。






はじめまして

はじめまして、ふららです

ブログ初心者で、悪戦苦闘しています。

そして、ビビッてます。

文章はとても苦手・・・

自分の気持ちをできるだけ正直に綴りたいと思っているので、正直すぎて不快に思う方もいるかもしれません。

そういう方は、スルーしちゃってください

ピヨと出会ったふららは、とても幸せ

ピヨには、秘密のブログ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ふらら

Author:ふらら
♀x♀
ふらら、ピヨのことが大好き
*・;・^;・:\(o^▽^o)/:・;^・;・*
ふらら :年下
ピヨ  :年上

Twitter on FC2
最新記事
最新コメント
カテゴリ展開メニュー
  • はじめまして(5)
  • ふらら年表(1)
  • ピヨとの出会い(6)
  • 出会いそれから(5)
  • 家族(24)
  • 思い出してみよう(24)
  • 日常(272)
  • おでかけ(179)
  • 山(9)
  • ひとりごと(50)
  • リアルタイム(18)
  • この指とまれ(100)
  • 趣味の一覧表(0)
  • 未分類(2)
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター アクセス
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
メール追加してみました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。