スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言いづらいのですが・・

はーい、今日のような雨の日はテンション上げてみよう

とても、言いづらいのですが・・・・・

テケテケふらら、年末テクテク歩いていたでしょ。

↑ このように間違えてしまうので、これからはぜんじーの
ところでも ふらら にしようっと。
ピヨにもばらしちゃったしね。


やりはじめたのは・・・・・

11月の末くらいからかな。

焼肉食べたり、大盛ご飯食べてたでしょ。

そしたら、やっぱりだめだねぇ(笑)

先週、健康診断だったんだ。

去年の体重にもどそうと、ダイエット風にチャレンジ

してたけど、やっぱり無理だったねぇ。

4kg増になっちゃったよぉー。

あぁ、ヘタレです。

寒いので、ちょっとさぼり気味だけど

ウォーキングは、微妙にしているよ。

微妙だけどね(笑)

さっき、2○世紀少年の第一章をテレビを見ていたの

明日は、映画館でピヨと一緒に見てこようっと。

スポンサーサイト

おとうと(11)

ふららも弟も付き合っている相手を親に紹介したことは、

今まで一度もなかった。

親の心配がすることが増えそうだったからね。

だから、弟が親に紹介しない気持ちはちょとはわかる。

ふららは、関西の家族と離れた東京で住んでいるので

年に2回くらい帰るだけ。

帰ったときは、休みがあれば5日間ぐらいのんびりしてるかな。

ママが弟と彼女のことが気になっていることを

実家に帰省したときに知ったふらら。

ふららとママと弟と3人でお出かけしていた。

出先から弟が彼女の家に届け物をして泊まるという。

ふらら:「じゃあ、車で送ってあげるときに、彼女と会わせてよ。

     彼女の部屋には上がらないからさぁ」

弟  :「いいよ。電話してみる。」

ふららとママと弟と一緒に彼女の家の近くに行った。

そしたら、やさしそうな彼女がひょっこりあらわれた。

ふららとママは、挨拶をして、少しお話しをした。

人当たりのよさそうな彼女だった。

ママは、ちょっと緊張していたかな。(笑)

ふららも少し おしゃべりした。

ママは、彼女の顔を見てほっとしたようだ。

その後から、弟がニコニコしながら彼女の家に

でかけて行く姿を微笑ましく思ってたみたい。

彼女の家に出かけるときは、1人暮らしで大変でしょう

ということで、いつも食べ物を弟の持たせてたかな。


弟は、旅行先で出会った運命の彼女と結婚した。

そして、子供を二人授かった。


彼女は、弟のことをとてもやさしいという。


ふっふっふ、これは、ふららが姉でワガママだったので、

弟は自然にやさしくなってしまったのだ。

弟くん、ふららに感謝しなさい。

ふららのおかげで、やさしい人になれ、そしてワーホリで

運命の彼女に会えたんだよ。


なんちゃって。

ふららの弟たちは、とても幸せに暮らしている。

そんな姿をとてもうれしく思う。

これからも、幸せにね。

おとうと(10)

続きがなかなか書けなかったよ。
ごめんね。
↓振り返って読んでみてね。
おとうと(1)~(9)



弟は、日本に帰ると言っていたのに、

カナダの寒い冬の都会で延長して長期滞在していたようだ。

そんな場所で、滞在していたのはちょっと不思議だった。

ワーホリの期限があるので、無事に実家に戻ってきた。

しばらくしてわかったのだが、弟は恋愛をしていたのだ。

だから、帰りたくなかったんだね(笑)

ずっと、旅をして遊んでいたが、弟も就職をしなくてはならない

年になっていた。

就職活動をしていたが、なかなか決まらなかった。

弟は関西の実家、カナダで出合った彼女は、車で5時間離れた場所。

日本に帰ってきて、遠距離恋愛になってしまった。

この時のママのぼやき・・・

「もう、電話代がすごいのよ。」

弟は、母親に彼女を合わせていなかったのでママは、

相手が見えないので、モヤモヤとしていたようだ。

夜になると、いつも弟が浮かれて彼女と電話している

その声にイラッとしていた(笑)


弟の彼女はしばらくしたら、関西で一人暮らしを始めた。

弟もやっとと就職できた。

弟は、相変わらず母親に彼女を合わせようとしなかった。

弟はワーホリから帰ってきてから、たくさん友達が

実家に遊びにきていた。

そのなかに、彼女も遊びにきてたのだ。

だいぶ過ぎてから 弟に、あの時に来た女の子が彼女だよと

教えては、もらっていた。

でもたくさん友達が遊びに来ていたので、彼女の印象は

ママには残っていなかった。




1月は・・・

ふららとピヨは、おでかけが好き。

正しくは、ふららがおでかけ&旅行&アウトドアが

好きなんだけどね。

ピヨは、ノリが良いのでふららの企画が面白そうだったら、

のってくる。

気分が乗らない時は、却下である(笑)

季節にあわせて、お出かけや遊びが違うかな。

海や山にいけないので、冬はお出かけにはあまり適さない。

だから、部屋にいることが他のシーズンより多いかな。

ゴ ル フ や ス ノ ボ ーに、去年は行ってたんだけどね。

どうも、ピヨの足の調子が良くないのだ。

調子が良くないのは通勤途中ヒールでお姉さんに踏まれちゃったからだ。

ヒール←過去の記事を読んでね)

もう2ヶ月位になるのに、まだ腫れてるんだよ。

医者に行って、レントゲンで見てもらったんだけどね。

先生、ピヨのことちゃんと見てくれたのかな?

まだ、痛がってるよ。

ふらら、ピヨと一緒にスノボー行きたいのになぁ。

今シーズンは、無理かなぁ。

でもね、もう、他の楽しい企画は手配済み。

二人でルンルンなのだ。

ごめんね、まだ、みんなには ヒ・ミ・ツ。

お出かけというか、アウトドアがあまりできないので、

最近は、映画やライブなどの鑑賞が続いてるよ。

映画に至っては、3週連続、行っている(笑)

とうとう、映画館の会員にもなったよ。

今週も行くのかな?

映画は、ピヨの方が好きなので・・・・


ピヨと一緒にいると、なんでも楽しい

ピヨと一緒にいると、楽しいことがたくさんひらめく

ピヨと一緒にいると、ふららはご機嫌なのだぁ

ピヨの足、早く完治するといいなぁ。

いつもまちがえる

駐車場のピヨの車の4つとなりの

車の助手席に大きなクマの

座席カバーがついている。

夜、遅く駐車場から出入りすると・・・・












りらっくま



こんなにも、かわいい「リ ラ ッ ク マ」が、夜になると

おじさんに見えてしまう。

毎回、この駐車場でドキッとする。

このかわいいキャラクターをピヨは、

完全に間違えて覚えている。



「 ラ リ  ッ ク マ 」

このクマさんは、お酒呑んでないですからぁー(笑)


ピヨ:「あー、びっくりした、ラリックマ」


訂正するのも面倒なので、

ふららとピヨは ラリックマ と よんでるよ。


バラシちゃった(4)

ふららは、言葉を伝えたら、涙が止まらなくなった。

背中が揺れるぐらい泣いてしまった。

ピヨは、やさしく抱きしめて包んでくれた。

「ふららの気持ちは、わかったから」と言った。

ちょっと、重すぎる告白だったのでピヨは困っただろう。

ふららが結婚していること、そしてピヨ自身の問題。

山積みだ。

でも、やっと話すことができた。

ふらら:「結婚する前に言わなくちゃいけなかったのに

     ごめんね。順番、間違ってるね。(笑)」

ピヨ :「今だから、やっと話しあえたんだよ

     今だから、やっとわかったんだよ」って言ってくれた。

色々な問題があるので、ピヨから答えはオアズケ。

でも、長い間、何も進まなかったことから、

少しだけ進んだような気がする。

ブログをしていることだけを、告白する予定だったのに。(笑)

ふららにとってブログは本当に大切な場所らしい。

自分が思っていた以上に・・・・・ねっ。

色々なことを話したあと、ふららは自分のブログを見せた。

ピヨは、カテゴリの「はじめまして」を読み始めた。

そしたら、読み始めてからすぐに、

ピヨ :「ねぇ、しちゃって が しちゃったて になってるよ。」

   (ピヨに注意されて 誤字は、訂正したよぉ)

ふらら:「うわぁ、いきなり間違ってる。頭が悪いのバレちゃう」

ピヨ :「ふらら、国語力、ゼロだからね(笑)」

ふらら:「そうだねぇ。」ポリポリ

     「じゃあ、これからふららのブログ添削してよ。」

ピヨ :「いいよ。いっぱい、誤字脱字見つけるよぉー(笑)」

そんな、冗談を言いながら カテゴリに入っている「はじめまして」の

4つの文章だけを読んだ。

ピヨ :「なんか、くすぐったいね。今日は、これでおしましい。」

    「文章、なかなかいいじゃん。」

    「ポチッと押すね。」

ふらら:「みんなみたいに、上手に書けないけどね。」



ピヨ :「じゃあ、今日はもう遅いから寝ようね」

    「ふららの目、泣いて腫れてるしね(笑)」

ふらら:「そうだね、寝ようね。」

二人仲良く一緒に眠った・・・・・



ピヨって、クールでしょ。

ふららが、ブログして色々書いてるのに4つしか読まないんだよ(笑)

ブログのことを告白してその場で 4つ読んで、

その後、ふららのブログは読んでないはず。

L関連のブログは、毎日、チェックしてるんだけどね(笑)

ふららのブログに興味を持たないところが、

またまたステキング

きっと、気が向いた頃に読み始めるんじゃないかな。

ただいま、Lのシーズン6が、Y○u tubeで、

先行して、色々流れてるから。

そちらの方に夢中(笑)

その後、ピヨに読んだかどうかも聞いてないし

そして、書いちゃだめかどうかも確認してなかった。(笑)

ピヨは、自由なふららを好きでいてくれるから、

ブログはダメって言わないんじゃなかな。

最近、毎日会ってるのに、ブログの話をしてなかったところが

ふららとピヨなんだよね。

他のことに夢中になってたので・・・

少し、まとまりのない感じになっちゃたけど

ブログは続ける予定だよ。

ブログはふららにとって、心の中が整理される

大切な場所だからね。



やさしく、見守ってくれるみんなに感謝です。

バラシちゃった(3)

家に帰って、仲良く一緒にお風呂に入った。

ブログと違う話をして、風呂上りに

ふららは、ブログをはじめたきっかけを話はじめた。

ブログでもかいているので・・・
↑クリックどうぞ

この内容プラス、ふららの心の中の葛藤を伝えた。

ピヨが大好きなのに結婚してしまったこと・・・・

心と体が、分裂したようになり、頭の中がグルグルまわり

とてもむなしくなっていること。

いったい、何してるんだろうっていうこと。

「ふららって、いったい何者なんだ?」

自分のことがわからなくなって、軽くパニックになってること。

その時に、ブログに出会って綴ることによって

自分の心の中が少しずつ整理されるってこと。

ピヨには、何でも話しているが、お互いのことを

大切に思いすぎて言えなかった。

ふららとピヨは、こんなにも長い間付き合っているのに

二人の将来のことは話したくても話せなかった。

一緒になると言っても、ピヨを養う経済力もないし

色々な問題を乗り越える自信もなかった。

心の中でどれだけ思っていても、無責任なことは言えなかった。

だから、ずっと我慢していた。

ふららとピヨは、こんなにも長い間一緒にいて

何でも話し合える仲なのに大切なことを話し合わずにいた。

ふららは、ピヨのことを思って、ずっと言えなかった。

言ったら、最後の決断になってしまい終わりに

なりそうだからずっと言えずにいた。

でも、この日は言えた。

「ピヨとずっと一緒に生きていたい」って。

はじめて、きちんと言えた。

今まで、会話の中で伝えてはいたが、面と向かって

きちんと伝えたのは初めてだった。

ふららは、言葉を伝えたら、涙が止まらなくなった。





バラシちゃった(4)へ続く

バラシちゃった(2)

会計を済ませ、店を出た。

電車のホームに向かいながら話始めた。

ピヨ :「いつから、ブログはじめたの?」

ふらら:「うーーん、3,4ヶ月位前  かな。」
   
     ↑実際は、5ヶ月だった(間違えた)

ピヨ :「そんなに前からやってたの?」

ふらら:「うん、そうだよ。だって、ピヨ全然気がつかないんだもん」

ピヨ :「Lに関連あること以外は、ブログ見てないからね」

ふらら:「そうだね。他のブログのことは、興味がないもんね(笑)」

ピヨ :「ふららのブログ見たくないから、見ないよ。」

(ネットで、顔が見えない場所での空間に嫌悪感を持っている。
誹謗中傷する内容や、噂話がキライだからだ)

ふらら:「何で、そんなに見たくないの?」

ピヨ :「だって、ふらら、ピヨのこと色々書いてるんでしょ」
    「あんな、ことや、こんなことを・・・・」
    「きっと、面白がってひどいこと書いてるんだよ」
   
    ↑ピヨの「あんなこと、こんなこと」は、
     色々面白いこともあったが書けない(笑)

ふらら:「正直に何でも書いてるよ。」
    「ピヨの(あんなことは)あんまり書いてない」
    
ピヨ :「きっと、色々お出かけしたことを書いてるから、
     ふららのブログみたら、みんなにバレちゃうよ」

ふらら:「確かに、バレルね」
     (確かに、わかる人にはわかるね)

ピヨ :「絶対、会社の人にわかちゃうよぉー」

ふらら:「本当だね」
    「でも、検索しても探せないと思うよ」

ピヨ :「ふ~ん」
    「ふららのブログはランキングに入っているの?」
    
    ↑最近、ポチッとを覚えたので知っている

ふらら:「上位じゃないけど入ってるよ」

ピヨ :「じゃあ、○○位に入ってるの?」

    ↑最近、はじめたポチッとしたブログと比べている

ふらら:「さぁ、何位だろうね」

ふららのブログの話をしたり、他の話をして

コンビニでお酒を購入してピヨの家に到着。

部屋に到着しリラックスし、ふららは話はじめた・・・



バラシちゃった(3)へ続く

バラシちゃった(1)

こんにちは。

三連休は、とても楽しくすごせたよ。

っと、いうより、事件です。

ふらら、しゃべっちゃった。

ブログしてること

ふらら、ピヨに秘密にしてることが無理だったみたい。

早く、ピヨ気が付かないかなぁとずっと思っていた。

あまりにも、ふららに興味がなさそうなので、

自分でしゃべっちゃったよ。

ピヨは、L関係の情報のブログは見るようになったんだけど、

他のブログには、全く興味がない。

ピヨは、「ブログをしてる人は頭が良いね」と言っていた。

みんな、文章も上手だったり、英訳ができたりしてるので。

「ブログをしてる人は、お金をもらって書いてるの」とも聞いていた。

みんな、平日仕事をしてるのに無料で、

情報を提供していることが不思議なようだ。

(ピヨが見てるブログは、みんな仕事をしている)

ピヨにとってブログをしてる人 = 「天才」

じゃあ、ふららも褒めてもらいたいから、しゃべっちゃった(笑)

本当は、それだけではないんだけどやっと、言えた。

去年から、ピヨには、ブログしてるんだと言いたかった。

ピヨに隠し事は、したくなかったからね。

今年になったら、ピヨに「ブログしてる」ってスグに報告したかった。

そしたら、ふらら、風邪ひいて体調が悪くなっちゃったからね。

タイミングを逃しちゃったんだ。

金曜日、一緒に外食してるときに食事が終わりそうなときに

ピヨに言った。「ふらら、ピヨに隠し事してるんだ。」

ピヨ  :「・・・・何? えっ・・・・ 何?」

ふらら:「ブログしてるんだ」

ピヨ  :「・・・・・・。」
     「見たくない。たぶん、 ひいちゃう」

ふらら:「でも、隠し事したくないから報告したんだ」

ピヨ :「ブログみたら、ふららの事、嫌いになるかも」

ふららの心の声:「えっ、マジで・・・ヤバイ・・・・」 
          「き ら い に な る ? ? ? 」

ふらら:「でも、秘密にするのはイヤだから・・・・」

ピヨ :「あーー

    「とりあえず、店を出よう」



バラシちゃった(2)へ続く

歌って・・・いいね

昨日は、ライブをみてきたよ。

ピヨが一緒にしている仕事仲間がライブをするということで

一緒に行ってきたんだ。

その女の子の話は、ピヨから聞いている。

いつもニコニコしていて、背がちっちゃくてとてもかわいい女の子。

性格も良いので、ピヨもお気に入り。

いつもその子のことを褒めている。

その子は、学生のときにゴスペルをしていたことピヨから聞いていた。

興味があったので、ピヨとふららともう1人の友達と一緒に行った。

とても小さなライブハウスで、3組出演。

2組目に登場。

ふららは、5人ぐらいでてきて、ゴスペルなのかと思ってた。

そしたら、アコースティックギターを弾く男の子と

ボーカルの彼女1人だった。

普段は、ピヨと一緒にニコニコしながら、一生懸命お仕事する彼女。

1曲目シンディ・ローパーの「タイム・アフター・タイム」

小さなライブハウスとはいえ、舞台にたち堂々としなやかに歌う。

ボサノバ風に歌ったりと、とてもステキ。

オリジナルの歌も1曲披露。

毎日、一緒に仕事をしている普通の女の子。

そんな女の子が、ステージの上で歌う。

スポットライトをあびて輝いている。

本当にすごいなと思ったし、

歌が上手ってうらやましいなって思った。


ふららは、凡人なので特別なことはできないけど

輝いている人間でありたいなぁって。

色々なことにチャレンジしてみよっと。

いいねニーヨ

こんちはー

やっと、昨日の夜から食欲が復活してきたよ。

ふららが6日間、食べれなくなることなんてないのに。

りんごを食べるのがやっとだったからね。
(↑キティちゃんのような表現)

まだ、ゴホゴホしてるけど、とりあえず復活だぁ!!

昨日は、ne-yoのライブに行ってきたよ。

歌声、ダンスは、sexyで、最高だったよ。

でも、双眼鏡でガンガンに見てしまったのは、

バニーガールの格好をしたウルトラsexyなダンサーのお姉さん(笑)

一曲目( Because of You)が始まった時、鳥肌がたったよ。

テンション一気に

幸せな時間だったな。

ピヨは、感動したって。

そして、涙がでてきちゃったんだって(きゃわいー)

今度は、近くでたのしみなぁ。

寝ぼけながら深夜にチケット予約して本当に良かった。



ふらら、ライブに行ってご機嫌なので
イヤフォンして、ne-yoの曲を聴いて
ご機嫌にお仕事中

二切れ

昨日のどうでもよいふららの報告。

5日の月曜日は、ずっと休暇をもらっていたのに、

新年から会社を休むのは情けないので

とりあえず新年の挨拶をしなくてはと・・・・

出社した。

仕事がなさそうなので、15分後、会社の近くの病院へ

ココまでは、前日のブログ通り


その後、どうなったかというと・・・・

仕事もないので、ブログの更新。

お昼になったので、みんなでお寿司屋で昼食。

お寿司を見た瞬間、おいしそうに見えて

ふららも注文しようとしたがやめた。

みんなは、特上の寿司を注文しているというのに・・・・


ふらら:「茶碗蒸しありますか?」

店員 :「お昼なので・・・・」

ふらら:「じゃあ、○○サラダをお願いします」

店員 :「かしこまりました」


.....5分後


店員 :「○○サラダは、夜にならないとないようで・・・・」

ふららの心の声:(他に注文するもの何もないやん、
           どうしよう 寿司屋で生もの以外、
           お見当たらない
           ランチタイムだし あっ、)

ふらら:「玉子焼きください」


みんなが、おいしそうなお寿司を食べているというのに

ふららの目の前には、小さなお皿に厚焼玉子2切れ&ガリ・・・・

悲しすぎる・・・・

こんなにも食べれないふららは、ふららじゃない


上司が、今日は仕事もないので、調子が悪かったら帰って良いよと

声をかけてくれた。

みんながお寿司を食べている間、ふららは、目の前の厚焼玉子を

チビチビと食べていた。

いつもなら、食べ終わって、お酒も飲んで、会社に戻り残った

仕事を少々するのだが、数十分後に2,3人合流するので

まだまだ、寿司屋で飲んでいるようだった。

みんな、食事が終わって飲んでいるだけなので

ふららと他2人は、寿司屋からお先に失礼させてもらった。

ふららは、1人 早退した。

その日、ふららが会社に行ってしたことは、

「厚焼玉子を2切れ食べて帰った」

以上です(笑)


今日は、体温計で測っていないのでわからないけど

昨日より、フシブシが痛くないので元気だよ。

でも、おかしいのが食欲が復活しないのだ。

ほんとうに不思議。

ふららの今日のお昼がご飯は

ハーゲ○ダッツのストロベリーアイス。

まぁ、ふらら、去年の大盛りご飯の栄養が

体中に行き渡っているのでたおれることはないんだけどね。

これまた、不思議なことに体重計に乗っても

少しは減ったが、ほとんど変化がない(笑)

風邪でダイエットと思ったが、

元気になれば、これより増えるのは確実で

ヤバイのである。

ふららは、木曜日までに絶対に元気に

ならねばならないので、復活するぞぉー。



元気になっても、ふららの食欲が小さくなり
普通盛りご飯で満足できますように・・・

初詣

ふらら、実は熱がでているくせに、初詣に行ってきた。

朝、起きたら元気になってる気がした。

家でゴロゴロ寝てばっかりいると、精神的に参ってしまうからね。

4日は、本当はピヨと一緒にゴルフに行く予定で予約もしていたのだ。

ピヨも少し風邪気味だったので、キャンセルした。

でも、惜しいことをしてしまった。

ふららとピヨが行こうとしていたゴルフ場は

石 川 遼 君 が弟と一緒にラウンドしていたのだ。

それをテレビのニュースで知った。

あぁー、その日は、ふららとピヨも

そのゴルフ場にいたはずなのにと・・・

ふららのせいである。

ピヨと一緒に部屋でゴロゴロできるのは、うれしいのだが。

家で一日中寝ていると、つまらなくなってしまう。

ということで、おでかけした。

ピヨは、家で良いよといっているのだが、

ふらら自身が家にこもっているが耐えれないのだ。

ふららは、歩くと体がだるいので自転車。

ピヨは、徒歩。

仲良く二人で出かけた。

前日よりは、少しは元気になっていたので

大丈夫なのだが、意識がボーっとしている。

お出かけして、体はダルかったけど気分転換になった。

1日から、過ぎているのにたくさんの参拝客でいっぱいだった。

ピヨは、体調の悪いふららと一緒だったので

申し訳なかったなぁ。

弱っているときに、彼女がそばにいてくれるだけで

気持ちが癒される。

ありがたいなぁー

ダルダル出社

おはよう。

ふらら、少しフシブシイタイタですが、出社してみました。

出社しても、お仕事はないのでボケーっとしております。

仕事がはじまって、みんなに新年の挨拶をして

15分後に、会社の近所の病院に行ってきたよ。

この病院は、アッというまに診察が終わり、アッというまに

その場で、薬ももらえるので、とてもありがたい病院。

風邪の時は、この病院にお世話になってるんだ。

他の病気の時は、あまりにも短い診察なので

お願いできないんだけどね(笑)

高熱で病院に行くと、病院のイスで待ってる時間が辛くて

行きたくなくなっちゃうんだよね。

周囲もみんな病人で、気持ちも

落ち込んじゃうんだよね。

その点、会社の近くの病院は、アッというまに、

薬まで頂けるのでとてもありがたいのだ。

仕事始めのこの会社でのお昼は、

みんなでお寿司を食べるというのが恒例である。

特上の盛り合わせが食べれるというのに

ふらら 今日は無理である。

茶碗蒸しでヨロシク・・・・

毎日食欲旺盛なふららが、

3日の日は、ピヨの作ってくれたお粥

4日は、たこ焼き

5日は、茶碗蒸しの予定

全然食べたくないのだ。

ポカリをずっとガブガブ飲んでばかり。

年末たっぷり、栄養は補充されているので

食べなくても元気なんだけどね。

3日間、食べれないふららがいるなんて

とてもめずらしい・・・

早く元気になりたいよぉー

だるだるだるびっしゅ

うわぁ~、体中がだるい。

節々が痛い。

ふらら、ふらふら。

熱がでた。

風邪引いちゃったよ。

せっかく、ピヨと一緒に色々遊ぼうと思ってたのに・・・・

なんて、よわっちーんだ。

予定がめちゃくちゃだよ・・・・・

明日の朝、熱が下がって、初詣行けるぐらい

復活できますように・・・・

骨が、いたいよぉー。

ゲホゲホ。

欠乏

うっ、ふらら限界やぁー。

ピヨなしで、実家にいるのは限界ですがなぁ。

あいたいよぉー。

たすけてぇー。

家族は、大好きだけど、ピヨ欠乏はきついなぁ。

なんか、関西弁。

実家に帰ると、こうなるのです。

そーーなんです。(川 平 慈 英 で)


ふららの実家は、父親が長男だったので

親戚の人が集まるので、今日はたくさんの

食器を洗ったんだ。

めずらしく、ふららは、とてもよい子だったのだ。

元旦は、父親の親戚が実家に集まり(13人)

2日は、母親の実家に親戚の集まる場所に行くんだ。(20人位かな)

いまどき、ちょっと多いでしょ。

ふららは、親戚の人達がみんな大好きなので

会えるのはとても楽しみなんだ。


でも、早くピヨにあいたいよぉー。

ふららは、最終に近い新幹線に乗ってふららは、東京に帰るんだ。

そしたら、ピヨにあえる。


あっ、爪がのびてる。

切らなくちゃ。

今年もよろしくね

      あけまして おめでとうどざいます

       本年もよろしくおねがいします

ピヨとたくさんの楽しい思い出をたくさんつくるぞぉー。

      ステキングな一年にするぞぉー


          エイ!エイ!オォー

カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ふらら

Author:ふらら
♀x♀
ふらら、ピヨのことが大好き
*・;・^;・:\(o^▽^o)/:・;^・;・*
ふらら :年下
ピヨ  :年上

Twitter on FC2
最新記事
最新コメント
カテゴリ展開メニュー
  • はじめまして(5)
  • ふらら年表(1)
  • ピヨとの出会い(6)
  • 出会いそれから(5)
  • 家族(24)
  • 思い出してみよう(24)
  • 日常(272)
  • おでかけ(179)
  • 山(9)
  • ひとりごと(50)
  • リアルタイム(18)
  • この指とまれ(100)
  • 趣味の一覧表(0)
  • 未分類(2)
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター アクセス
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
メール追加してみました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。