スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふららかわいい

4月末のできごと。

月曜日は、会社に到着してコンタクトに違和感を感じ

鏡をみると、目からドロッとした液体の塊が出ている。

ふらら、ビックリ。

こんなことになったのははじめて。

大袈裟だが、失明するんじゃないかと1人パニック。

会社に到着したが、すぐにネットで調べて眼科に電話。

今日は、コンタクトケースもない、眼鏡も持ってない。

眼はゴロゴロして痛いがコンタクトをはずしてもケースはないし、

眼鏡も持ち歩いていないので前が見えなくなる。

早く病院に行きたい。

会社に到着したばかりなのに、会社を出て病院へ向かった。

ふららは、満員電車が嫌いなので自転車通勤している。

その自転車に乗って病院へ向かった。

踏み切りで自転車に乗って待っていると少し視線を感じていた。

気にしないで前を向いて遮断機があがるのを待っていた。

すると知らない女性がふららに声をかけてきた。

なんだろう???


女性 :「かわいいですね」

ふらら:「???」

ナンパ? そんなわけない(笑)

女性 :「どこのですか?」

ふらら:「???」

    「あっ、自転車ですか?」 

    「これは・・・どこのだったかなぁ?」
    
女性 :「かわいい」
     「こんなの見たことない」
     「どこのメーカーなのかと思って・・・」

ふらら:「えーっと、メーカーは○○○で、

     限定のデザインだったので今はもうないかもしれないですね。」

女性: 「ありがとうございます」 

ふらら:「あっ・・・はい」 

いきなり、背後から知らない人から声をかけられたので驚いた。

大きなビルの中に入っている眼科に行って

診察の順番を待っていた。

また、別の部屋に移動した。

その部屋は、とても暗かった。

ふららは、自分の眼が失明するのじゃないかととても心配だった。

不安になって、下を向いて静かに待っていた。

すると、隣の人が声をかけてきた。

女性 :「かわいいですね」

ふらら:「???」

女性 :「クルクルしていて」

ふらら:「?????」
 
     な、な、なんだ?

     あっ、かばんのことかな。

     「ありがとうございます。」
  
     かばんにクルクルと渦巻きのデザインがついていた。

ほんの30分の間に、知らない2人に声をかけられたのは

はじめてだったので驚いた。

驚いたが、ほんわかした気持ちになった。

東京に1人で住むようになって、隣の人と挨拶することはあるが

いったいどんな人なのかも全然知らない。

とてもクールな付き合い。

誰も知らない土地で、干渉されない気軽さもある。

自分が生まれ育った場所の近所の人は

みんなお互いを知っている。

どちらがよいかわからないけど、

下町人情あふれる、気軽さも良いなぁっと思った。

目はとりあえず、大丈夫だったよ。

医者もわからなかったが

「たぶんアレルギーだって」

ヒノキ花粉の影響だと思う。

このときは、体調の悪い日々が続いていたけど

知らない誰かに声をかけられ元気が少し出た。

声をかけてくれてありがとう。



「かわいい」って言ってくれたの
ふたりとも、「ふらら」のことじゃなくて「物」だった
スポンサーサイト

kaden

テレビの、ア メ ト ー ー ク っていう番組見たことあるかな?

ふららは、この番組が好き。

○○芸人とか、マニアックでいつもふららのツボに

入りっぱなし。そして、くだらない。

その中でも 家 電 芸 人 は、ゴールデンのスペシャル番組で放送

されていたので見た人も多いかもしれない。

ふららは、家電好きである。

ビック○メラ や ヨドバシカ○ラは、

ふららにとっては、デンキーランド。

ねずみーランド と ねずみーシー のような場所である。

だから、ワクワクしてテンション上がりっぱなしだ。

たぶん、女子のみんなは

興味がないので、ザーーーっと引いていくでしょう。

楽しいんだよね、電化製品。

パンフレットをじーーーっと眺め、

すごい、こんなにも機能アップしてると

勝手に技術の進化に1人興奮している。

こういうところが、ふらら 男脳 なんだと思う。

たまにそういう話を男友達と居酒屋で話している。

楽しいんだよね。

電化製品が好きといっても、パソコンの中身を全部

自分で作っちゃうというタイプではない。

特に詳しいわけではない。

凡人だ。

見てるだけも楽しいのでヒマなときは

デンキーランドに行っちゃうんだ。

でも、最近は 行く回数がとても減ったなぁ。

デンキーランドに行くと購買意欲がアップしてしまうから。

抑制・抑制。

電化製品好きふららは、大好きなピヨにプレゼントしてしまう。


ピヨは、物欲がほとんどない。

洋服やバッグや靴は必要なので購入するが

物に執着しない。

だから、「誕生日に何が欲しい?」と聞いても

「何もいらない」という。

一緒に乾杯して、ニコニコおしゃべりしてることが

一番良いみたい。

それと、ピヨはプレゼントをもらったり、渡したりするのは

誕生日だから記念日だからというのは義務っぽいので

あまり好きではないタイプかも(笑)

プレゼントしたいと思ったときにプレゼント。

でもチョコ好きなふららに、バレンタインのときにはくれるよ。

ピヨに欲しいものがあるときは、リクエストに

答えるが だいたい、いらないという。

一緒に買いに行っても、もう、いいや。

となることが多い(笑)

ピヨは、高級なものをプレゼントされることを嫌う。

気持ちが一番うれしいんだって。


ふららは、大好きなピヨにプレゼントしたくなる。

でも、そのときにプレゼントしたくなるものは

必ず電化製品なのだ。

プレゼントとしてはロマンチックではない。

たまに、かわいいものもプレゼントするけどね。

ピヨにプレゼントした電化製品を紹介。

ふららがスグに新製品を購入したので、ふららの使っていたのもあるけどね。

液晶テレビ、DVD、ビデオ、ホームシアター、

MP3プレイヤー、炊飯器 ・・・。

あぁーー、みんなは、指輪だのピアスだの

ステキなプレゼントをしているのに。

ふららの中で一番良いと思っちゃうのが

家電なんだよね。

ピヨごめんね。

夢のないプレゼントで。

ふららの中で一番良いと思うものを

プレゼントしちゃうんだ。

ふららなりの愛のこもったプレゼントだよ。



みんなは変わったプレゼントしたことある?
どんなプレゼントをしてるのかな?

あぁー、ブログしてて良かった。
今、思い出して調べてみると。
ヨド○シポイントカード、後5日で失効するところだった。
2万円分は、悲しすぎるからね。

まんぷくSe○ul(11)

4日目の最終日の朝はお粥。

辛い食べ物ばかりではない、

体にやさしい食べ物もたくさん。

ふらら達が入った お粥のお店 はとても癒し系の店内。

日本の女の子たちが気に入りそう。

有名なあわびのお粥を食べようと思ったが、もっと体にやさしい

シンプルなものにした。

まだ時間があるので、地下鉄に乗って 昌 徳 宮 移動。

昌 徳 宮 (チ ャ ン ド ッ ク ン ) に到着するとちょうど

日本語でガイドするお姉さんがいた。

そのガイドのお姉さんの説明はわかりやすかったんだけど、

たまに不思議な日本語になっていてピヨと笑いをこらえるのが大変だった。

帰国の日なので時間がないのでガイドの集団とは

離れて二人で敷地内を散策した。

朝、早いので人もあまりいない。

幸せな時間だったなぁ。

途中で敷地内をお掃除しているおじいさんが

清々しい、朝なのに「こんばんは」と話しかけてきた。

おじいさんは、日本語を覚えたかったみたい。

知ってる日本語がそれだけだったのだ。

だから、「おはようございます」だよって教えてあげた。

おじいさんは、ニコニコした顔で

「おはようございます」を何度も何度も繰り返し言っていた。

かわいいおじいちゃんだったな。

ホテルにもどりチェックアウトした。

荷物を預かってもらい、再び 街へ。

明 洞 の街での最後の食事。

昼食は、石焼きビビンバ。

全 州 中 央 会 館 のお店は、石焼ビビンバを最初に作ったお店。

ここで、石焼ビビンバと海鮮ちぢみを食べた。

ピヨは、今回の旅行でこの石焼ビビンバが

一番おいしかったんだって。

飛行機の時間があるので、お世話になったホテルに

荷物を取りに行き、地下鉄に乗って空港へ向かった。

昔、ピヨはスグにタクシーを使っていた。

仕事帰りに飲んだら確実に、「ヘイ タクシー」である。

そんなピヨが今では公共の乗り物を使うようになった。

面倒なことも、上手に楽しめるようになったのだ。

人って変化するよね。

韓 国 の地下鉄で自分達の街のように色々と移動したのが

楽しかったって、ピヨも言ってた。

約1時間、地下鉄に乗って 金 浦 空 港 に到着。

仁 川 空 港 に比べて小さくて古いが、地元の人達のデパート?が

併設されていた。

出発まで時間があるので、地元の人が使うフードコートへ行った。

日本語メニューはなかった。

そうそう、日本のとんかつはとても人気があるんだよ。

みんな大好きみたい。

ふららは、大好きなキンパ(海苔巻き)を購入してピヨと一緒に食べた。

その後もまだ、時間があったのでふらふらして、

空港で、ピヨはラテ、ふららは、スムージー。

まだまだ名残惜しい。

出発前の待合室で、ピヨと楽しかったねと話していた。

軽食コーナーを見ると、ふららの大好きな

持ち帰りのチーズキンパ(海苔巻き)が売っている。

日本に帰ってからのお楽しみ。

最後の最後まで、満喫した。

ピヨもとても喜んでくれた旅。

楽しかったなぁ。

また、ピヨと行きたいな。



2月末、東京では雪が降っていたときの旅行
のんびり書き上げたら半袖の季節になりました


もし最初から読みたいなと思ったら 
まんぷくSe○ul (1) をどうぞ

まんぷくSe○ul(10)

エステの後は、気持ちよくなって

ホテルにもどり、気持ちよくお昼寝。

その後、地元の人も並んで食べる 明 洞 餃 子  へ!!

餃子となっているが、日本人の馴染みの餃子ではない。

カルグッス(稲庭うどんのような麺)と

マンドゥ(小籠包)も有名でおいしかったよ。

ビビングッスは、おいしいんだけど、辛くて辛くて、

隣に座っていた地元の女の子が残してた。

ふらら達は、気合で食べたよ。

もう少し、辛さが少ないともっとおいしかったのに残念。

その後、街を歩きまわりお土産もたくさん購入。

この街は、皮製品が安く購入できるので

地下鉄に乗って眠らない街へ繰り出したが

革製品で有名なこの建物は、休館だった。

この日は、土曜日の夜。

地元の若者でにぎわっていた。

ふだん、ふららとピヨは手をつながない。

人も多いので、離れないように手をつないだ。

手をつないで、歩けるなんてとてもうれしい。

みんな、韓国に行ったら手をつないでね。

地元の女の子達はみんな仲良く腕組したり

手をつないでるので大丈夫だよ。

って、言いたいのだが日本人ってすぐバレる。

店員A:「イッコーさんオススメの化粧品あるよ」

露天店員B:「完璧なコピーあるよ」(ブランドのことね)

って、みんな日本語で声をかけてくる。

アジア人だから、顔はあまり変わらないし、

地元の人のファッションとあまり変わらない気がする。

ふららとピヨは、なんで日本人ってわかっちゃうんだろうねって、

2人で疑問になりながら、旅行を楽しんでいた。

帰ってきてから、ピヨの会社の 韓 国 語 もマスターしている

お友達に聞いてみたらわかった。

どうやら、日本人はちょっとオシャレらしい。

でも、ふららもピヨも街にいた地元の女の子と

あまり違わない気がしたんだけどな。

一番違うのは、髪の毛の色とパーマがかわいいんだって。

謎が解けてすっきりしたが、

バレないと思ったら大間違い

地元の人達は気づいているのです(笑)



でも旅行先なので、みんな大好きな
彼女と気にせず手をつないでね。

まんぷくSe○ul(11)へ続く

まんぷくSe○ul(9)

あまりにも久しぶりなので
もしよかったら、振り返ってね↓

まんぷくSe○ul (1)

まんぷくSe○ul (8)

朝から、海苔巻き食べたり、チヂミ食べたりと

まんぷくまんぷく。

食べてばっかりもどうかと思うのでここでリフレッシュ。

韓国エステの汗蒸幕(ハ ン ジ ュ ン マ ク)にチャレンジ。

簡単にいうとサウナだね、それとエステのコースをプラス。

サウナに入って毛穴を開いて、リフレッシュ。

それを2セットしてからお風呂に入りリラックス。

エステのお姉さんに呼ばれ裸体で

お風呂場横のベットへ。

ふららが少し、先に呼ばれ、ピヨが5分後。

ふらら、一糸まとわぬ全裸で体中を触られるのはハジメテ。

かなり緊張してしまった。

・アカスリ

・全身オイルマッサージ

・洗髪

・顔パック(漢方)

・顔パック(キュウリ)

全身アカスリは、はじめて。

全裸でベットの上になり、直立になってると

股を開いてと合図され お股をパカッ。

女性の手がふららのウチモモをガンガン攻めてくる。

うわぁーーー。

体が微妙に反応する。

ちょっと、まってくれぇー。

はずかしすぎる。

ハァハァハァ。

脳の中は、パニック。

ピヨも隣で同じようなことをされている。

なんか、興奮。

おっ○いのまわりも、モミモミ

サワサワされている。

変なプレイだ。

しばらくすると、少し慣れたよ。

オイルマッサージを全身。

体中が癒される。

楽しくって、たくさん歩いてたからね。

頭も洗ってもらい、キュウリパックまでしてもらって

脳はトロトロ。

幸せだなぁ。

幸せな時間も終了。

気持ちよかったなぁ。

どうもありがとう。

終了したので、シャワーを浴びて再びお風呂へ。

ピヨは、まだエステをしてもらっている。

しかも、浴槽に入っているふららから丸見え。

ふららは、温泉に行っても、

他の女性の体を見ていない。

ちょっと、もったいない気がするが

あまり興味がないのだ。

でも、今回は違う。

ピヨしか、いなかった。

だから、いつものようにピヨを

当たり前にじっと眺めていた。

モミモミ、サワサワされているじっとピヨを見ていた。

客はピヨとふららの2人しかいないので、

あまり気にしていなかった。

じっと見ていると、エステの女性に見られてしまった。

「あっ」

しまった。

他の人もいたんだった。

エヘヘ



まんぷくSe○ul(10)へ続く

日々成長

ふららは、日々成長している。

1年前から急激に成長した。

ピヨにも成長したね

なんて言われる。

テレテレ









体重がね

今年のはじめの1月に健康診断もあるということで、

テクテク、ウォーキングした。

その後も続けていれば良いのだが、

続けられないのがふらら。

まぁ、冬だったので、

風邪をひいてばっかりしたのと、

寒かった(←思いっきり言い訳)

冬が終わると、花粉症の季節になり

とてもじゃないが外出できない。

そんなこともあり、運動をまったくしてなかった。

ゴ ル フ のレッスンはしてたんだけどね。

ふららとしては、生活のスタイルは

あんまり変わらないので、

代謝が悪くなったのだと勝手に決め付けている。

GWで不規則な生活だったけど・・・

まぁ、5日前の食事内容としては。

ファミレスに入って、

ピヨは、つまみになりそうなもの。

ふららは、竜田揚げ定食を選択。

メニューに、「お味噌汁をうどんに変更することも可能です。」

なんて書いてある。

おっ、うどんもいいね。

そして、呼びベルをならし、店員さんがやってきた。

ピヨが注文し、次にふららが注文した

ふらら:「竜田揚げ定食で、うどんでおねがいします。」

店員 :「ご飯は大盛にもできますが」

ふらら:「じゃあ、大盛でお願いします。」ニコッ

外食すると、ふららはこんな感じで食べている。

たぶん、これがダメなんだろうね。


1.ご飯 普通盛り→ 大盛

2.お味噌汁   →  うどん

3.ピヨの注文したものを半分食べちゃう


でも、食べることをガマンすることできないふらら。

だから、また歩くことにしたよ。

今週は、ピヨと二日連続で歩いたよ。

いつまで、続けられるかなぁ。

調子に乗って

みんなのブログを読んでるのが楽しくて

自分のブログがストップしているふららです。

GWは、お出かけしてたので記事にしたいんだけど

たくさん遊びすぎて、整理できなくなっちゃた。

とりあえず、昨日のことを書こうっと。

週末は、いつものようにレッスン。

木、金曜日と天気が悪かったのに今日は快晴

ピヨとお昼は、何を食べようかなっと相談。

なんか、天気が良いので海に行きたいねということになった。

GWでの、高速道路の渋滞にはもう、こりごり。

いつも渋滞しない常磐自動車道に乗ることにした。

最初はいつも行く、那珂湊か日立にしようかと思ったが

そういえば、E T Cは千円。

GW中は、渋滞でスピードが出せなかった道路。

今日の常磐は、渋滞知らず。

お昼の出発というのにスイスイだ。

二人でご機嫌になって、常磐道の

終点まで行ってしまった。

終点は、福島県の海沿い。

数十キロ走れば、そこは宮城県の仙台だ。

2時間半で終点まできちゃった。

海の近くに着たので、海の幸を堪能しようということに。

ナビも地図もないので、高速をおりてしばらく

走っていると気になる看板があった。

磯料理の看板を目指そうと、左に曲がった。

看板には、「左に曲がって15分とだけ書いてあった」

きっと途中で、またその看板が出てきて

そのとおり行けば店に到着できると思っていた。

ちょっと甘かったのだ。

一度その看板を見たきり、次の看板は出てこず

15分過ぎても店もなかった

「ほったらかしか~い」(笑)

看板を一つ作ったら、続きは作ってねと強く願った。

この方面は、東京と反対で高速道路もないので

結局、Uターンして国道を走った。

ふららは、眠たくなって寝てしまった。

二人とも、途中のSAで、軽食を食べたが

昼食をとっていなかったハラペコ。

途中で、道の駅があったので立ち寄り

遅い昼食を食べることにした。

海に近いので、海の幸が食べれると

レストランに入ると・・・・・・・

メニューに魚は一つもなかった・・・・・

結局ふたりの注文したメニューは

ピヨ・・・・・・ラーメン
ふらら・・・・この店一押しの すいとん

キャァーーー

250kmも走ってたどり着いた食べ物がコレとは(笑)

ハラペコだったので、おいしかったんだけどね。

国道を東京方面に走らせると気になるお店が

シ ー フ ー ド ケ ー キ

気になるのでお店に入った。

カマボコや揚げカマなどの練り物製品。

おばさんが試食をすすめるので、あれもこれもと

たくさん購入しちゃった。

おいしかったし、海の幸に飢えてたからね。

その後、やっと海岸沿いの道路に出て

海を見ながらのドライブ。

そして、何度も行ってる小名浜漁港

今回は、トロさばの干物だけを購入。

この漁港は、カニが安いんだよね。

今日は、安くなかったけど。

昔、カニ5杯購入(1匹売りがない)、家で茹でて

カニの食べ放題状態。

生きてるので新鮮なんだよ。

とってもおいしかったなぁ。

ピヨもカニは、大好きなので大喜びだったのを思い出した。

歩いて5分の水族館

ふらら水族館が大好きなんだよねね。

そして、ここは建物の外観がかっこいい。

ふららが行ったときは、シ ー ラ カ ン スの標本が

展示されていて興奮したんだ。

漁港でおいしそうなトロサバも購入できたので

高速にのって東京へ

結局往復500km。

ぶらっと、出かけたのに遠出になっちゃったね。

帰りの高速道路もすいてたよ。

夜は、トロサバを焼いて食べて、練り製品食べて

家に帰って、ピヨと海の幸を満喫。

今度は、どこに行こうかな。



学 生

これは、連休のGW直前に書いてたブログ。



GWのお出かけにむけて、ピヨの車のタイヤ交換に出かけた。

タイヤはピカピカ。

これで、長距離運転も安心。

都内の道路はすいていた。

通常、都内は渋滞でドライブしても楽しくないので

郊外へ出かけることが多い。

今日は、ランチする新しい店を見つけるために

車であまり通ったことのない都道をドライブ。

いつもと違う道をクネクネ。

グルグルと右、左と走行。

赤レンガの塀が見えた。

あっ、前に通ったときに気になるお店があった。

前回、店に入ろうとしたら、満席で入れなかったのだ。

近くのコインパーキングに駐車して、気になる店へ。

ふららは、きのこグラタン

ピヨは、ハンバーグを食べた。

赤レンガの塀とは、 東 大 の塀。

ふららは、この学校の中に入ったことがなかったのだ。

いちょう並木がとてもきれい。

校舎もレトロで、お散歩するにはとてもよい。

年配の夫婦もたくさん見かけた。

ピヨと木陰を仲良く歩いた。

構内には、コンビニがあった。

コンビニでアイスを購入してパクパク食べながら

癒されながら散策。

ピヨは、少し離れた場所を歩き、ふららは別の気になる場所を

「ふうぅ~ん、建築物がかっこいいなぁな」なんて思いながら歩いていた。

すると、ふららは年配の夫婦に声をかけられた。

老夫婦:「○○資料館は、どこですか?」と聞かれたのだ。

ふらら:「ごめんなさい、ここの生徒じゃないのでわからないです」返答した。

ふららは、ご機嫌になった。

生徒だったのは、いったい何年前だっただろうか?

学生に間違えられるとは・・・・

かなり、久しぶりに学生にまちがえられた。

友達にも、ふららは年齢不詳だといわれる。

特に、子供と年配の人には、学生と間違えられる。

数年前までは、アリかなと思ったけど、

今は、学生というのは、あまりにも図々しいので恥ずかしすぎる。

自分と年の近い人には、だいたい年下。

精神年齢が、小学生なので仕方ないかな。

ウ○チ話も大好きだからね。

終わっちゃった

みなさん、おひさしぶり。

とうとう、GWが終わっちゃったね。

タマシイが抜けてぼぉーーっとしております。

出勤したが、どんな仕事をしてたか忘れてしまったよ。

机の周りを整理整頓しながら、記憶が少しずつよみがえってきた。

そうそう、あの続きをしなくちゃって。

とりあえず、コーヒー飲みながらゆっくりお仕事始めよう。

今日、明日、頑張ったらまたお休み。

あぁー、助かった。

休みボケで、月曜日からだったらキツイからね。

午後から、お仕事ちゃんとがんばるよ。

GW中は、ずーーーっと、おでかけして

みんなのブログを読むことができなかったなぁ。

楽しい連休を、みんな過ごしていたみたいだね。

ふららも、楽しかったよ。


カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

ふらら

Author:ふらら
♀x♀
ふらら、ピヨのことが大好き
*・;・^;・:\(o^▽^o)/:・;^・;・*
ふらら :年下
ピヨ  :年上

Twitter on FC2
最新記事
最新コメント
カテゴリ展開メニュー
  • はじめまして(5)
  • ふらら年表(1)
  • ピヨとの出会い(6)
  • 出会いそれから(5)
  • 家族(24)
  • 思い出してみよう(24)
  • 日常(272)
  • おでかけ(179)
  • 山(9)
  • ひとりごと(50)
  • リアルタイム(18)
  • この指とまれ(100)
  • 趣味の一覧表(0)
  • 未分類(2)
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター アクセス
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
メール追加してみました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。