スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり 亀(1)

土曜日は、ピヨが会社の人から教えてもらった

ラーメンをを食べに行くことにした。

Mちゃんの方面だということに途中で気がついて

急に連絡すると一緒に遊べるということなので

Mちゃんの家に寄って目的地の佐 野 ラーメンへ。

1時間ほどすると、ラーメン屋に到着。

観光バスもくるというだけあって、

立派な駐車場で建物もとてもきれい。

大きな建物なので、たくさん人は並んでいたが

20分位したら入店することができた。

餃子とラーメンがあっというまに運ばれてきた。

ラーメンのスープは透明で透き通りさっぱり。

佐 野 なので ちぢれ麺。

餃子もラーメンもおいしかったよ。

ふららとピヨは、佐 野 ラーメンが好きなので色々食べ歩いている。

でも、やっぱり この店(亀) が一番気に入っている。

その後、道の駅により野菜を購入。

じゃがいも(インカのめざめ)を見つけテンションアップ。

インカのめざめ って知ってるかな?

黄色くてとても甘いじゃがいもなんだ、おいしいよ。

手作りアイスを食べてゆっくりした。

色々、おいしそうな食べ物があって魅力的だったが、

残念なことに食べたばっかりでおなかいっぱいだった。

次はアウトレットモールへお買い物。

ふららのお買い物もあるが基本的にピヨの洋服選び。

ピヨが自分で選んだものやふららが選んだものを試着。

面倒だが、洋服は試着しないとわからないからね。

ピヨはどれを着てもかわいいのだが、そのなかでも

一番似合う洋服を一緒に探し出す。

試着の時間、待ってるのは疲れてしまう部分もあるが

それ以上に、かわいい彼女が試着室のカーテンから

出てくるのはとってもうれしくなる。

ふららは、いつも待ちきれずに30秒したら

「もういい?」と聞き、答えをまたずカーテンの中を覗き込む。

毎回、「マ ダ ッ」って言われているよ。

うん、覗き見は楽しい(笑)



みんなは、洋服は一緒に買いに行ったり
試着室の前で待ってたりするのかな?
スポンサーサイト

50

ショックだったなぁ、朝のニュース。

スーパースター マ イ ケ ル 天国に逝っちゃったね。

学生の頃、一度だけコンサートに行った。

再び、来月、ロンドンでコンサートをする予定で

また歌声が聞けるんだ。

来日するなら、絶対チケットとるぞぉと勝手に思っていた。

近年は、不思議な行動ばかりだったが

彼の歌声はすばらしい。

マ イ ケ ルと同じ年の マドンナ、プリンス 50歳。

すごい同級生。

マ イ ケ ルは、宇宙に飛び立ち ムーンウォークをしているはず。

フォー!!



いまさらGW(9)

広島で大阪お好み焼きを食べたあと

次は、尾道散歩。

尾道は、映画のロケ現場として色々使われているらしい。

大林宣彦監督の尾道三部作の

「転校生」「時をかける少女」「さびしんぼう」の中の

「転校生」の有名な階段シーンの御袖天満宮へ行った。

ふららは、この映画はたぶんテレビでみたことが

あったが忘れっぽいため内容は覚えてないが

そのシーンは覚えている。

尾道は坂道がたくさんで風情があってすてき。

映画に詳しかったら、もっともっと楽しめた場所。

ふららは、体力がなくてけっこう弱い。

夏が好きなくせに、暑過ぎるとすぐバテル。

基礎体力がないのだ。(きっとママの遺伝)

この日もふららは、バテテしまってふらふら。

頭が痛くなってきた。

急に体調が悪くなってきたので階段下でお留守番。

(いつも弱いわけではないんだけどね)

階段のはしっこでジッと座っておとなしくしていた。

ピヨとMちゃんは、神社階段を上がって参拝。

10分ほどしたら、2人がもどってきた。

町並みを楽しみ、途中で昔ながらのアイスキャンディーを食べた。

この道路から見えるラーメーン屋はすべて大行列。



きっとそのラーメン、普通の味だと思います。
食べれなかったので負け惜しみ。
でも、そのラーメン、普通の味だと思います。

いまさらGW(10)

いまさらGW(8)

鞆の浦から、尾道へ移動。

映画の街なので、とりあえず おのみち映画資料館 へ

ふららの年代より上の方が小津安二郎作品を懐かしく思う資料館だったかな。

色々な古い映画雑誌もあって、ピヨと一緒に見に行った映画があるなぁ

なんて思い出すことができた場所だった。

おなかが空いてきたので、まずは昼食。

尾道といえば、ラーメン!!

テンション上げて、歩くとびっくり。

えぇーーーーーー。

オープン前というのに、たぶん100人以上の行列。

うひょぉー。

では、有名ではない店にも入店しようかと

グルグルと街中を探し回った。

どうでも良いようなラーメン屋でも行列。

みんな、きっと頭がおかしくなってる。

尾道=ラーメン となって意地でも食べようとしている。

ふらら達もそうしたかったが、面倒になったのであきらめた。

尾道ラーメンは、東京で食べようと心に決めた。

数週間後、ピヨと東京で食べて、おいしかったよ。

ラーメンをあきらめたふらら達は、他の店を探すのだが店がない。

ウロウロしていると、お好み焼きの看板が見えた。

「広島といえば、広島焼き」でしょうということで店に入った。

し、し、しまった。

甘味処で、お好み焼きもちょっとやってるよテキなぁ店。

店に入ってしまったし、他の店もなかったのでまあいいかと入った。

奥の方の席に通されると、立派な鉄板があった。

じゃあ、広島焼きでも注文しようかなと思ったら・・・・

普通のお好み焼き(大阪風) えっ・・・・

味は、普通においしかったが、気持ちが微妙(笑)

広島の尾道にいるが、ラーメンも食べれず、大阪風のお好み焼き。

う・・・・ん、微妙。



しゃーない、GWは人が多いので予定通りにいかないことが多いのだ。

いまさらGW(9)


アメ降りすぎ

前日は、快晴だったというのに2人とも予定があったため

日曜日に、女 子 ゴ ル フの観戦。

雨は降ってるが、到着すれば何とかなるだろうと安易な考え。

日曜日は、3日目の最終日ということもあって一番楽しい状態。

2日目の試合の途中結果は、

1位 横 峰 さ く ら
2位 有 村 智 恵
3位 古 閑 美 保

横 峰 さ く ら や 古 閑 美 保 は、CMやテレビにも

出ているのでゴ ル フに興味がない人でも知っているかもしれない。

ふららは、スクールに通っているわりには、

テレビでゴ ル フの観戦をすることはほとんどない。

スクールは、ふららにとってジムのような感じで

ストレス発散のため鉄の棒を振り回してる感じかな。

もちろん、スポーツとして楽しいのでこれからも

ずっと続けたいと思ってるよ。

この大会のチケットは、ピヨが会社から格安で手に入ったので

ふららを誘ってくれたのだ。

プロの選手のスゴサを 生 で見たかったんだ。

ゴルフ場と一般の観客の駐車場はとても離れた場所である。

何千人、何万人とくるので駐車場は飛行場の滑走路や

その場所にも色々確保されて何箇所も駐車場がある。

そこから、バスで移動して会場に向かうのだ。

ふらら達は、滑走路の駐車場にとめてバス乗り場に

傘をさして移動していたら何か放送が聞こえる。

「雨のため、プレイが中断しています、

再開するかどうかは○○時に連絡が入るので

それまで車で待機してください」というような

放送が聞こえてきた。

観戦する気、満々だったのに2人とも一気にテンションが下がった。

10分ほど、車の中で寝ていたのだが

ピヨが「今日はもう観戦はあきらめて、

おいしいものを食べに行こう」と言った。

ふららは、もうちょっと待って再開の可能性を信じたかったのだが

ピヨの言うとおりしたほうが正解かなぁと思ったので

車を移動させた。

チケットは、ただのゴミとなってしまった。

茨城県で、海の幸が食べたくなると

年に2,3度行ってしまう那 珂 湊

夏じゃなければ、高速はいつもすいているのでとても

気軽に行ける場所なんだよね。

本来ならば海の幸を堪能するのだが、

ふららは前日、びっくりするくらい大きなタラバガニを

ご馳走になったため、海鮮はあまり食べたくなかった。

ピヨもその日は、海鮮の気分ではなかった。

ふらら思い出した。

前回、この場所で あんこう鍋 を食べた時に

海鮮が売りのお店なのに焼きそばを一押しにしていた。

気になっていたので、次回是非チャレンジしたいと思っていた。

ということで、海鮮の店なのに焼きそば を食べに行ってきました。

周囲の客は、海鮮を堪能してるというのに

「ソース焼きそば 大 と しょうゆ焼きそば 中」を注文。

とても麺がモチモチしていておいしかったよ。

さすがに、焼きそば食べるだけでこの場所へ

行ってくださいとまですすめないが、おいしかったので

ふららたちは、また行くよ。くせになる味。

その後、大雨のなか歩いて漁港に行って

大きな味の干物を2匹購入。

焼きそばを食べたお店で、地元のグルメ雑誌が置いてあった。

おいしそうなフルーツミルクレープの写真があって

2人とも気になった。

簡単な地図が書いてあって、遠くなさそうだったら

行ってみようかなということになった。

ピヨは、甘いものには全く興味がないのだが

ミルクレープは、大丈夫である。(大丈夫って・・・(笑))

2人で、曖昧に覚えた店名と目印になる

コンビニを記憶していたのでとりあえず車で向かった。

(カーナビは付いていない)

10分ほどで、目的地付近へ

目印にしていたコンビにはファ○マだったが

セ○ンが見えたが気にしない。

店の名前はミッ○ェルだが

○ルシェになっていたが気にしない。

とりあえずそのケーキ屋さんに入った。

目印のコンビにはきっと他の会社に変更し

ケーキ屋さんの名前もちょっと変更したんだろうと

適当に2人で勝手に納得した。

(2人とも、こういところかなり適当)

目的のフルーツミルクレープは、ショーケースにない。

大きなフルーツケーキが1本あった。

そのほかもあったが、だいぶ売り切れていた。

おいしそうだったので食べてみたかったんだけど

カットしたものが売り切れなのであきらめた。

さっかく訪ねたので、焼き菓子とフォンダンショコラを購入。

ピヨが会計しているあいだ店内をフラフラしていた。

すると、さっきみた別の雑誌でこのお店が紹介されていた。

ふーーんと見ていると、「あれっ」

ふらら達が行きたかったお店と違うことに気が付いた。

どうやら、通りが1本違ったのだ(笑)

車に戻って、ピヨと大笑いである。

今度は、きちんとお店の場所がわかったので

目的の店 ミッ○ェルに移動した。

お店に入ると、とてもおいしそうなケーキが並んでいた。

店員さんに、「フルーツミルクレープはありますか」と聞くと

売り切れたとのこと。

ショックだったが、ふららこの店のケーキが魅力的だったので

このお店で食べることにした。

ベリータルトとキャラメル○○ケーキ

↑正しいケーキ名がわからない(笑)

両方ともとてもおいしかった。

甘いものが好きなふららはとても幸せな気持ちになった。

高速は渋滞もなく順調に帰ることができた。

家に帰って、大きなアジの干物を食べると

プリップリッの身で、とても美味しくてピヨと大喜び。

ふららは、白いゴハンが進み、

ピヨの日本酒がススム、ススム。

食事の後は、最初に入った洋菓子店で購入した

フォンダンショコラを食べて大満足。(かなりおいしかった)

ゴルフ観戦がグルメ旅に変更しちゃった。



このブログは、恋愛ブログではなく
完全に旅ブログ、グルメブログとなってるね

いまさらGW(7)

GWのETC1000円割引の渋滞にはまらないように

目覚めた時間は、ちょっと忘れたがたぶんAM3:00!!

Mちゃんは、ふららより1時間早く、ピヨは20分早く。

ふららは、夢の中(笑)

ピヨが早く寝た理由もわかるような時間。

ピヨの睡眠は十分だ(笑)

ふららのママ、きみかさんは早起きして

あったかい、おにぎりを握ってくれていた。

デザートのグレープフルーツの皮を全部むいて用意してくれた。

どうも、ありがとう。

本当は、きみかさんも一緒に旅行する予定だったんだ。

宿も予約してたんだ。

でも、おばあちゃんを預かってくれる施設に空室がなくって

家でお留守番となってしまった。

今度は、早目に誘うね。

今回の旅行のメイン。

ふららが前々から行きたかった場所に出発することになった。

早起きしたので、渋滞にあわずにすんだ。(たぶん)

まず、最初に行ったところは 「鞆 の 浦」(広島県)

もともと観光地としても有名なんだけど

去年ヒットした映画の ポ ニ ョ でもっと有名になった場所だよ。

ちなみに、ふららはオフ会で ポ ニ ョ に似てるといわれた。

4342a2054e2e5af73d709ee0ca0036e5[1]

似てるといわれたので、旅行前にレンタルしてみようとしたら

DVDは7月発売なので、まだ見ていない。

↓この場所は、CMでもみたことがあるかもしれない

ライフカードCM マドンナ篇 選択「封印」

小さな街で風情があったよ。

朝早く到着したので、お店はあいていなかった。

とても狭い道で、駐車場もないので遅く到着したら

この街を見ることができなかっただろう。

ふららは、まだまだ見たいところがたくさんあるので

お店がオープンする前だが、次の目的地へと移動した。



いまさらGW(8)

いまさらGW(6)

朝、起きるときみかさんが朝食を用意してくれた。

ピヨは、たけのこが大好きで

朝からバリバリたけのこを食べていた。

ふららの家族は、たけのこは不人気なので

きみかさんは、おいしそうに食べてるピヨをみて喜んでいた。

本当は、この日に遠出したかったのだが宿泊施設が

予約できなかったので今日も関西。

今日は、奈良県に行くことにした。

ふららとMちゃんは、2008年1月に放送されていた

「鹿男あをによし」をみていたので

そのロケ地場所に行きたくなった。

目的地の近くにいくと少し渋滞していた。

渋滞中に「柿の葉寿司」の看板が目に入った。

ピヨは、サバが苦手なのだが、限定品の鯛や他のものがあったので

色々ミックスしたものを選んだ。

まず最初に行ったのはキトラ古墳

ここは、びっくりするくら気が付かない場所にある。

山の斜面にエアコンのような室外機が並べられ

コンクリートの建物に覆われているのだ。

カビないように、空気管理がされていている。

古墳を全く感じられない(笑)

次は、ふららが一番行きたかった高松塚古墳

ここは、大切な石室の壁画の劣化で有名になった場所。

本物は見ることはできないが、レプリカを入園料を払って見ることができる。

この公園で、とてもテンションがあがった。

だって、だってゆるきゃら「せんとくん」が近くにいたんだもん。

ピヨとMちゃんは、せんとくんのことを知らないので、ふぅ~んである。

この興奮を一緒に味わいたかったのに、残念。

後日、ピヨは会社のお友達に話したら、うらやましがられて

せんとくんのすごさを知った。

一緒に写真をとればよかったとボソリ(笑)

公園の丘の上にのぼり、景色を見ながら

柿の葉寿司を食べた。

鯛のお寿司はとってもおいしかったよ。

次は、石舞台古墳

ただ、大きな石があるだけなんだけど

シンプルで感激しちゃった。(歴史的には色々あるんだけどね)

昔の人はどうやって、こんなに大きな石を運んだんだろうと。

浪漫を感じた。

まだまだ、見たいところはあるんだけど明日は、

長距離移動なので、奈良を後にした。

帰り道、行ったことのないスーパー銭湯に寄り体を癒した。

帰るコールをきみかさんにした。

夕方、家に帰ると、きみかさんが食事の用意をしていてくれた。

親って、本当にありがたいよね。

ふららは、きみかさんのように、すばらしい人にはなれない。

これは、離れて暮らすようになって自分で生活し、

年齢を重ねるごと強く感じる。

感謝はしているのだが、ふららは本人の前では、えらそうだなぁ。

ピヨもMちゃんも普段は、自分で料理しているので

座っていて次から次へと料理が運ばれてくるのでとても喜んでいた。

きみかさんは、みんなが美味しい、美味しいと良い反応をするので

とてもうれしそうだ。

明るい夕方から、宴会を始めたとはいえ、明日に備え

ピヨはなんと19:30に2階の寝室へ向かった。

はやっ。



いまさらGW(7)

いまさらGW(5)

ピヨたちは、大阪の夜の街へ消え、

ふららは、きみかさんの実家へ向かった。

ふららの大好きな家。

ここに来るととても落ち着く。

ふららが来るので、きみかさんと10歳離れたお姉さんが

たくさん料理を作ってくれる。

次から次へと料理を出してくれる。

遊びに行くと昼頃に急に言ったのに。

きみかさんの兄弟は仲が良い。

ふららの弟家族4人ときみかさんも一緒にやってきた。

ふららが友達を連れてきてるので、

甥っ子2人と会えるのは今日だけ。

2人とも大きくなってる。

下の子は、正月は歩けなかったのに今は歩いている。

ちびっこの成長は、本当に早いよね。

しばらくするときみかさんの弟もやってきて

とてもおいしいケーキを買ってきてくれた。

友達も連れてくるという間違ったうわさが流れ

用意してくれたのだ。(笑)

ふららのおなかはパンパンだ。

とても幸せな気持ちになった。

家族っていいよね。

でも、やさしい家族に包まれると

今、ふららが生活している環境はどうなんだろうと

胸を張れない自分がいた。

ふららが親戚と団欒しているとピヨとMちゃんが

迎えにやってきた。

ピヨは、お酒も飲んでゴキゲンそうだ。

ふららは、先に失礼することにした。

駐車していた車に乗って、ふららの実家方面へ向かった。

2人は、炉辺焼きの居酒屋に行っていたらしい。

ふらら達は、気に入っているスーパー銭湯へ。

女の子は、お風呂の時間が長いので

家で一人一人入ってると時間がかかるのでスーパー銭湯。

大きなお風呂で、露天もあってジャグジーもあるので

とてもリラックスできる。

渋滞の疲れも飛んでいく。

お風呂から戻ってくると、きみかさんも弟に送って

もらい家に到着していた。

風呂上りに、2人は再び乾杯してアルコール注入(笑)

おじさんが買ってきてくれたケーキはとてもおいしかった。

甘いものが苦手なピヨも喜んでいた。

出発して24時間しかすぎてないのに

濃厚な時間だったよ。

三日分遊んだような一日だったなぁ。



まだまだ、続くよ。 
飽きてきたね(笑)

いまさらGW(6)

いまさらGW(4)

関西に住んでいたのに、ふららは知らない場所がたくさんある。

一緒に昔、韓国に行ったNちゃん(関東人)が、大阪の鶴橋良かったよ。

「ふららと一緒に韓国へ行ったことを思い出したよ。」

とメールをもらったことがあった。

ふららは、昔は鶴橋の前を通ったことはあったが、

最近は全然行っていなかった。

大阪コリアンタウンである。

路地裏を歩いたのは今回がはじめて。

韓国気分をとても味わえる。

東京の大久保よりも、韓国の雰囲気がでている。

ピヨと2ヶ月前に旅行した事を思い出しながら

屋台で、ちぢみ、キンパ(韓国のりまき)、その他を

路地裏のベンチに座って3人で食べた。

ピヨは、ビール片手に満足。

次は、串焼きを食べに新世界の通天閣へ!!

昔は、新世界こんなにもきれいじゃなかったのに、

観光地として栄えている。

空いていれば、通天閣の展望台にでも行こうかと思ったが

GWで、長蛇の列である。

エレベーターで上がった場所でもまだ並ばなければ

ならないのに、外まであふれている。

もちろん、展望台に行くのはやめた。

さっき、食べたばっかりだが

「串かつのソースつけ」体験したかったので、

この店ではないが食べたよ。

出来立てを食べるれるのでいいよね。

ふららが小さいとき、駅のコンコースにとても不思議な一角があった。

のれんから、スーツ姿のおじさんの足だけが見える。

みんな立ちながら、何か揚げ物を食べていた。

おじさんワールド全快、フルスロットルで

あまり美しくない光景。

今では、おじさんの聖地も荒らされそうな勢いで

観光客が串揚げを食べている。

月日は、流れてるんだよね。

ふらら達も、おじさん達の仲間入り。

その後、道頓堀、へ移動。

たこ焼きなど、大阪を感じるグルメ巡りをしようと思ったが

おなかいっぱいなので、食べられなかった。

1時間ほどブラブラした。

ふららのガイドはここで終了。

ふららは、夕飯を食べに親戚の家に行く予定があるので

2人と別れた。

ふららの親戚も気さくなので、連れておいでよと

言われていたのだが、恐縮しちゃうので別行動になったんだ。

ピヨたちは、大阪の街の飲み屋に消えていったよ。



いまさらGW(5)

いまさらGW(3)

ふららの実家にたぶん朝の10時頃に到着。

ふららは、お正月ぶり。

ピヨとMちゃんは、1年ぶりにきみかさん(ふららの母親)との再会。

去年は、四国まで一緒に4人でお出かけもしたので

みんなお友達みたいな感じ。

きみかさんは、気さくな人なのでみんなも

あんまり気を使わないでよい相手なので楽だと思う。

ふららの実家には、きみかさんと父親方のおばあちゃんの

2人暮らしなのだ。

ピヨとMちゃんは、おばあちゃんの部屋に行って挨拶してくれた。

居間で、渋滞話をしながら団欒していた。

ピヨは、眠たくなったので2階の部屋で1時間ほど眠りについていた。

ピヨが寝ている間、旅行の予定をどうするか色々考えていた。

今回の旅行は、ふららが1ヶ月前に思いつきで行くことになった。

実は、ふららGWに一般の宿泊施設を予約したことがなかったんだ。

GWは、都内でのんびりか、会社の保養所、実家、

あるいは旅行先の友達の家での宿泊ばっかりだった。

GWに宿泊を予約することがこんなにも大変だとは思わなかった。

もちろんネットでの空き部屋はなく、あってもびっくりするような金額で、

これだったら海外行きますよというよな金額だった。

行く直前に会社で提携している宿泊施設の空きができて

すべりこみで大丈夫だったのだ。

島根県、広島、四国と広範囲に宿泊場所をメインで探していたので

どこに旅行に行くか決まらなかったので予定が難しかったのだ。

実家までの距離で、十分な旅行先でもあるんだけどね。

せっかく関西に来たのに、実家だけではつまらないので

昼前に3人でお出かけすることにした。



GWにおでかけしようと思ったが
宿泊施設がとれなかくって断念した人も
多かったんじゃないのかな。

いまさらGW(4)

いまさらGW(2)

お風呂に入ったし、食事も終わったので出発。

たぶん20:30くらいに出発したんじゃないかな。

いつもだったら、首都高速にのって東名高速へ。

去年もGWのときに、三重県の伊勢にこのメンバーででかけた。

そのときまだ21:00というのに、もう首都高速から

GW渋滞が始まっているのだ。

普段では、金曜の夜に渋滞はありえない。

去年は、首都高に乗ってすぐに降り、

その後、渋滞の場所を国道を走って、

また首都高速に乗るという面倒な経路だった。

普段なら20分で到着するところが料金も2倍払ってるのに2時間だ。

あのような、おそろしい渋滞に東京で巻き込まれるのは嫌だ。

今年はETC1000円、想像するだけでもおそろしい渋滞。

ということで今回は、高速を使わないで国道で東名高速乗り場へ。

国道もGWの影響で渋滞していたが1時間くらいで行けたので

とりあえずよかった。

目指す場所は関西、500km~600km先。

ふららの実家だ。

首都高速の渋滞は回避できたが、東名高速は無理である。

もう渋滞の覚悟はできている。

Mちゃんは運転が苦手なのでピヨとふららで

だいたい2時間交代しながらの運転。

ふららが運転したときが深夜,3時ぐらいだった。

高速に乗っているのに、全く動かずピタッとストップ。

全く動かなくなったり、時速5kmだったりと

時速30kmでると高速だぁと大喜び。

これが深夜の運転かと思うような状況。

ピヨもMちゃんも寝ているので静かにしていた。

この時間の運転が一番こたえたね。

たぶん深夜に2時間運転しても30kmくらいしか進んでなかったかも。

名古屋あたりで、景色がが明るくなってきた。

まだ、名古屋(笑)

出発してから8時間以上。

その後、ピヨに運転を交代してもらってからは

比較的スムーズに進んだ。

関西に近づくとまた渋滞表示が

驚くようなキロ数だったので国道に下りた。

国道に降りてからから1,2時間で実家の近くに。

朝の8時半くらいなので、ちょっと早めに到着したかなということで

ファミレスでモーニング。

渋滞の予想がつかなかったので、

早めに到着したら観光地に行こうということになってたが

寄り道してると渋滞にはまりそうだったのでやめたのだ。

なんとか無事にふららの実家に到着できた。



もう1ヶ月前のことだけど
GWにおでかけして渋滞で
みんなも大変だったのかな?

いまさらGW(3)

いまさらGW(1)

今さら、5泊6日のGWの旅行日記を

思い出しながらかいてみようと思います。

5/1(金)(1日目)

ふららは、この日は出勤予定だったが前日に

「社長が俺が出社するからみんなは休暇で良いよ」

とありがたいお言葉。

と、いうわけで急遽お休みとなった。

ピヨはお仕事なので帰りは19時頃。

今回の旅行はMちゃんも一緒。

Mちゃんは、ただいま無職中。

他県から、電車にゆられ2時間かかってやってきた。

きっと大荷物なので、ピヨの車を借りてMちゃんを

車で最寄り駅まで迎えに行った。

ふららは、もっと大荷物。(みんなで行く旅行グッズなどがあるので)

一度、ふららの家によって荷物を車に積んだ。

そして、ピヨの家でMちゃんとおしゃべりしたり

夜から出発するので、ピヨの家でお風呂に入りすっきり。

ふららは、2人のためにビーシチューを家で作って持ってきた。

しばらくすると、ピヨが帰ってきた。

みんなで、ビーフシチューを食べた。

とても好評だったよ。

車で旅行に行くとなるとふららは、荷物がいっぱいになるタイプ。

前日の夜に用意をして、当日も荷物の用意でバタバタ。

あまり要領がよくない。

Mちゃんは、1,2週間前から用意をしてバッグの中に全て詰める。

必要なものは、小さな容器に移して必要最低限に。

美容命のMちゃんは必要なものが多いので、バッグは大きく重い。

ピヨは、出発の直前の30分前にバッグに少し荷物を詰めて終了。

洗顔フォームや歯磨き粉、化粧水は旅行用の小さなものではない。

家で使っているままの大きなサイズ。

でも、荷物は軽くて小さいのだ。

いつも、Mちゃんと「なんでピヨは荷物が少ないんだろうね。」

「荷物が少なくっても、現地で調達するわけでもなく不思議だね。」

「私達って,前もって用意してるのに忘れ物してくるんだよね(笑)」

今回は、ピヨが帰ってきたら出発だったので

ピヨに前日に電話して、旅行の準備をしてもらうようにお願いした。

きっと、用意をしていないだろうと思っていたが

ピヨの家にMちゃんと到着するとバッグに荷物を用意していたので

Mちゃんと「奇跡だ、ピヨが用意をしてる」と驚いていた(笑)



ふららは、旅行にいくことが多いけど荷物を少なめに持っていくのが苦手。
多めに持って行っちゃうタイプ。
みんなは、どんな感じなのかな。

いまさらGW(2)

ぴよまま

ふららは、ピヨのママとメル友でもある。

ピヨママには、ふららは、

ピヨのお友達(昔の職場の後輩)となっている。

ピヨママはメールは通常していないので

メールをつかいこなせない。

漢字変換ができずに全部 ひらがな だったりする(笑)

タイトルに用件を全て入れて文章が途切れ

本文に何も入力しないで送信してきてくれる。

かわいい、ピヨママ。

ピヨママとは、年に1,2回くらい会うかな。

全く会わない年もある。

ピヨの実家は電車で1時間半くらいの場所。

ふららは、ピヨママが好きである。

だから、たまに会いたくなる。

ピヨの車のミラーの調子が悪くなりピヨの実家の近くの

修理工場に予約していた。

ピヨは、実家に行くのでふららはお留守番となっていたが、

ふららは、ピヨママに会いたいので一緒に行くこととなった。

やったね。

ピヨの実家に行って、パパに挨拶すると

恥ずかしがりやのパパはどこかの部屋に隠れてしまった。

ピヨの実家の複合機(電話&fax&コピー&プリンター)の

調子が悪くなっていたことは数週間前にきいていた。

家電好きなふららは、ピヨよりは詳しい。

ママがモノクロコピーをしたいのにできないのだ。

カラー(黄色、水色)のインクがなくなっている表示が出ていたが

カラーインクは半分以上残っている。

ピヨがメーカーのサービスセンターに電話して

印刷できない理由がわかった。

白黒印刷しかしなくても、カラーのインクがなくなると印刷できない。

そして、カラーのインクがたくさん残っていても1年過ぎると

カラーインクはダメになるというのだ。

機器を安く販売して、消耗品で元をとろうというように

感じられるちょっと、頭のくる複合機。

インクって全色買い換えると5000円くらいして高いんだよね。

それから、ピヨとピヨママとふららの三人で車で

車の修理工場に近いファミレスへ行った。

ピヨが車を修理工場に行っているあいだ2人で世間話をしていた。

ふららは、ピヨママのことは「ママ」とよんでいる。

あるいは、名前にチャンをつけたりして年上のお友達感覚である。

ピヨもすぐに戻ってきたので3人でピヨママの

趣味のお話しなんかを聞いたり、「これ、おいしいよぉ」なんて

いいながら食べ物をつつきあって、楽しい時間をすごした。

ピヨママにご馳走になっちゃった。

ランチを食べ終わった頃、車のミラー修理も終わり

みんなで修理工場にいって、元気になった車を喜んだ。

そして、大型電気屋さんに行って複合機のインクを購入。

ピヨの実家にもどり、複合機のインクの交換した。

ピヨママは、趣味でコーラスをしている。

その楽譜をコピーしたかったのだ。

無事にコピーができてママはとても喜んでいた。

今回、ふららはあまり役に立たなかったのだが、

「ふららちゃんは、機械にくわしいからすごいねぇ」

なんて言われてとても鼻が高い。エッヘンである。

ピヨママは、楽譜を見れば知らない歌でもピアノが弾ける。

ふららは、音楽は聴くのは好きだが楽器は全くダメだ。

だから、そんなピヨママをとてもかっこよく思う。

ピヨにお願いして、小さな電子ピアノを2階から

持ってきてもらいリビングでピヨママに弾いてもらった。

ピヨママの演奏で、鼻唄まじりに一緒に歌って

なんともいえない楽しい時間を過ごした。

ピヨがコーヒーをドリップしてくれた。

とてもよい香りが部屋に広がっていた。

ピヨ、ありがとう。

ゴクリと高級なコーヒーを一口飲んだ。

高級すぎて、ふららの知っているコーヒーと違う。

高級すぎてすっぱい???

ふららの頭の中は???????



もしかして


も  し  か  し  て








 し お



しょっぱーーーーーい (笑)

みんなで、大笑い。

ふららは、おこちゃまなので

ピヨは、ふらら用にたっぷりにお砂糖(塩)を

入れてくれたのだ。

新たにコーヒーを入れてもらった。

ピヨママから、お土産のりんごを頂いて

車で東京まで帰った。

みんなは、彼女の家族と会ったりしてるのかな?

友達のような感覚なのかな?

もっと、キビシイ感じなのかな?

緊張したりするのかな?

どうなんだろう。


まだ7時です

最近、ピヨと一緒に夜のウォーキングを続けている。

今日もいつものように、ピヨの家へ向かった。

裏道なので、表通りより少し暗い。

道路で、うっすら何かが見える。

???

何か大きなものが道路に落ちている。

だんだん、近づくと嫌な予感。

あぁーーーー、道路のど真ん中で



オヤジが大の字で寝転がっている。


酔っ払い?

もしかして、気分が悪くて倒れてるの?

他に、誰もいない。

変な人だったら困るなぁ。

あぁーー、かかわりたくないなぁ。

知らないふりして、右の道に曲がっちゃおうかな。

歩きながら、どうしようか悩んだ。

やっぱり、ほったらかして通り過ぎようと思ったが、

性格上知らないことにできなかった。

オヤジの近くに寄って見た。

全然動かない。

死んでる???


ツンツン


オヤジの肩をツンツン、人差し指でついてみた。

動かない。

やっぱり、死んでる?

もう一度、ツンツンして、声をかけてみた。

「ここで、寝てたら車に轢かれちゃいますよ。」

オヤジは、目を開けて「・・あぁ  zzzz・・・」

声かけたけど、やっぱり

寝ちゃったよ。

とりあえず、病気で倒れてなかったのでよかった。

って、いうか。

まだ、夜の7時すぎの出来事なんですけどぉーーー。

今からウォーキングが終わって家に帰るんだけど、

オヤジぃどうしてるかな。

車もまぁまぁ通る道路だけど大丈夫かな。

みんなも、眠たいときは道路の真ん中で寝ないでね。

せめて、道のはしっこでね。

カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

ふらら

Author:ふらら
♀x♀
ふらら、ピヨのことが大好き
*・;・^;・:\(o^▽^o)/:・;^・;・*
ふらら :年下
ピヨ  :年上

Twitter on FC2
最新記事
最新コメント
カテゴリ展開メニュー
  • はじめまして(5)
  • ふらら年表(1)
  • ピヨとの出会い(6)
  • 出会いそれから(5)
  • 家族(24)
  • 思い出してみよう(24)
  • 日常(272)
  • おでかけ(179)
  • 山(9)
  • ひとりごと(50)
  • リアルタイム(18)
  • この指とまれ(100)
  • 趣味の一覧表(0)
  • 未分類(2)
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター アクセス
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
メール追加してみました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。