スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山に行こうと思ったが・・・

金曜日にふと、自然のいっぱいある場所に行きたいなぁと思った。

ピヨに連絡し、群馬の山に登ろうかなと計画。

金曜日の夜、ピヨの家でテレビを見ながら食事。

2○世紀少年の2作目がテレビで放送される。

映画館でみたのだがテレビでもう一度楽しんだ。

そんな、のほほんとした時間をすごしていると

二人とも山に行こうというテンションはうすれてきた。

ふららも久しぶりに仕事が忙しかったし、

ピヨも女の子の日で体調があまりよくない。

それと1ヶ月前 高 尾 山 に行ったときに

ピヨの登山靴のソールが剥がれてしまい

靴がダメになってしまったので靴がなかったのだ。

あっさり、予定は変更。

ピヨの靴を買いに行くことに。

お出かけしたいふららは、御殿場のモールに行きたいなぁとも

思ったがドライブより運動がしたい。

ということで、自転車に乗って都内のスポーツ用品街へ。

ピヨと自転車に乗って都内へお出かけするときはいつも、

裏道や路地を通って街を探険。

自動車やバイクから見える目線とは違ってとても楽しい。

公園やお店など色々な発見があるのだ。

神田にいつも気になる蕎麦屋さんがあるのだが、

休日だったり、行列が凄かったりして 気になったっまま。

建物が古く、たたずまいがステキで粋なオーラが出ている。

そんなお店にやっと入ることができた。

ガラガラガラと店に入ると、たくさんのお客にびっくり。

小さなお店かな?と勝手に想像していたら思ったより広かった。

でも、人気店のため相席で机も小さい。

スグに案内してもらい、相席となった。

一度座ると、もう体は全く動かせない。

注文するとすぐにざるそばがでてきた。

そばはあっさりタイプ、ツユはふららの好きな味。

相席でなければとてもオススメなお店だよ。

午後3時から5時まで比較的空いているようなので

蕎麦屋で粋に一杯する場合はどうぞ。

5分ほど移動するとスポーツ用品街へ到着。

自転車を置いて10店舗ほど歩き回った。

この場所は、駐車場確保がむずかしい。

置けても1時間ほどしかダメなので、車だと気にしながらの

お買い物となるので落ち着かないのだ。

1分でもすぎると、あっという間に違反切符をきられる

とても厳しいエリアなのだ。

だから、自転車で来たのは正解。

色々な店を見たのだが、ピヨの気に入った靴が見つからなかった。

最後の店で試着?試靴?すると色々丁寧に

アドバイスしてくれるお兄さん。

とても詳しく説明してくれて、フムフムと聞いていた。

だんだんその商品のすばらしさに引き込まれていく。

いつの間にやら、最初に気になってた靴の2.5倍する

数万円の値段の靴を購入したピヨ。

予算オーバーだが、良い商品が見つかってよかったね。

アウトドアグッズの大好きなふららは、店内に入るとワクワク。

今の生活には必要ないけど、欲しいものがたくさんある。

いつもは、買わないように抑えているだ。

ふららは、小学生の頃 スケートボードで遊んでいた。

近所では誰も持っていなかったがサンタクロースに

お願いしてプレゼントしてもらった。

そのスケボーが最近欲しくなっていた。

近所の河川敷のアスファルトがきれいになっていて

夜のウォーキングをしているときに、

「この場所で、スケボーしたら楽しいだろうなぁ」なんて

ピヨに話しかけていた。

そんなことで、かわいいボードを見て惚れてしまい

いきなり買っちゃいました。

この年でするのかい?

かなりの大人だよ?

そして自転車でやってきてるというのに。

持って帰るのが大変だぁ。(笑)

秋葉原や上野もぐるっと自転車でお散歩。

上野で休憩して大道芸「江戸あやつり人形」をみて楽しんだ。

ピヨはビールを飲んでご機嫌。

帰り道、河川敷に寄って購入したばかりのボードを試してみた。

おっと、体が重い。

自分が思っているようにうまく乗りこなせない。

体のキレが悪い。自分にちょっとがっかりした。

でも、ピヨの目にはとても上手に乗りこなせている

かっこいい ふららとして映っていたのでOKとしよう。

近所の人に気付かれないよう、人目につかないところで

ボードをするというひそかな夜の楽しみが一つ増えた。



みんなもやってみたいけど、大人になったから
できなくなったことって色々あるよね。
スポンサーサイト

ゆるゆる大博覧会(2)

山下公園から中華街までテクテク歩いた。

中華街って、いつもどこの何を食べて良いのか

店がたくさんあって、わからないんだよね。

だいたい、ランチの時間帯として行くので

オススメのお店を知ってる人は教えてくね。

今回は、ピヨの職場の人に教えてもらったお店へ。

お昼の時間帯なのにスグに入店できた。

野球選手、芸能人、漫画家のサインがいっぱいある

どうやら有名なお店のようだ。

実は、ピヨはこのお店に来てるのだがあんまり覚えていない(笑)

蟹の豆腐炒め?、焼きそば、小龍包を注文。

料理は、とてもおししかったよ。

ふららは、おなかいっぱいになって眠くなってしまった。

街をぶらぶら散歩し、横浜開港記念館で休憩。

横浜って、どこを歩いても絵になるからいいよね。

ピヨがいったことがないというので、大桟橋へ移動。

でもピヨは、別に行きたくないようだったが(笑)、

ステキな場所なのでふららが連れて行きたかったんだ。

景色が良くとても気持ちよかった。ピヨも満足。

建物好きなふららは、この場所はたまらない。

海を見ながら思い出した、ピヨと横浜クルーズしたなぁって。

本当は、大桟橋からの景色は夜のほうがきれいなんだけどね。

バスに乗って、赤レンガまで移動。

本来の目的の博覧会へ。

2つ目の有料会場のトウモローパークの未来シアターへ。

暑い中歩いていたので、この映画館風会場は涼しくて極楽。

しばらくすると上映が始まった。

なんだか話しがつかめない。

ふらら、読解力がないから??

????zzzzzzzzz ピヨもzzz・・・・・

最初は見てたんだけど、5分くらいで寝ちゃった。

だって、だって、 第2章なんだもん(笑)

上映が終わると、数百人いた会場の人々はみんなキョトンである。

ふららだけではなく、みんなもキョトン。

なんで、博覧会でこんなにも中途半端な内容のものを

上映しているのか理解不能である。ゆるすぎる。

今月は、第2章だけを上映するらしい。

第1章と第3章はーーーー、おーーーい。

監督は、岩 井 俊 二  声優は市 原 隼 人、 上 戸 綾

もったいない。

3つ目の有料会場のNISSANへ。

やっと博覧会らしく、近未来のシステムを垣間見れるかと

少し期待してしまった。

スーパーハイビジョンを540インチで見て

その美しさには、圧巻だが、オチがなく微妙。

次は、ハイテクの世界。

電気自動車。

うわぁ、どうやって動くんだろう。

ワクワク。

通常の40インチくらいの液晶画面で電気自動車の説明が。

フムフム。

こういう話は好き。

説明を聞いたので、次は最新の車が動く。

どんなんだろう、ワクワク。

ワクワク

ワクワク

ワクワク

お姉さん「では、終了です」


エッ

エッ??

ふららの目の前にある車は

「まったく動かないのかい?」

普通の液晶テレビで終了

次のブースへ移動させられた。

ふららの見たかったP I V O 2の車がまったく動かない。

お姉さんは、自動車の扉すらもあけてくれない。

ハイテクを感じることができる一番のブースなのに・・・・

びっくりした。 ビデオ放映だけとは・・・

本当は、暗くなる夜までいて、「アースバルーン」を見たかったが

暗くなるまでまだまだ時間があるので、家に帰ることにした。

久しぶりのバイクは、本当に気持ちよかったな。

ピヨを乗せてブゥーーーーーン。 

バイクで色々でかけたことを思い出したりしちゃった。

ゆるゆるな大博覧会だったなぁ。

今まで、出かけた博覧会で最強のゆるゆる(笑)

だから、どのブースも待たずに入れるので楽しめる。

(待つことのキライなピヨは、空いているので喜んでた)

ふららは、蜘蛛の大型マシンを間近でみれただけで大満足。

興味のないピヨがふららのためにチケットを用意してくれ

そして、とても楽しみにしていたLのS5 のDVDが

届いたばかりでみたいというのに

お出かけしてくれたことがうれしいんだ。

一緒にお散歩して楽しかったよ。

ピヨありがとう。



今回行ったのはは「ベイサイド」での博覧会
実は、「ヒルサイド」の博覧会もやってるんだ。
これは、ふららが大好きな動物園のズーラシア付近でやってる。
ピヨと相談してどうするか決めようっと。

ゆるゆる大博覧会(1)

日曜日は、ピヨと横浜におでかけしてきたんだ。

今回の目的は、博覧会に行くこと。

ふららは、博物館、資料館、そして博覧会が大好物。

博覧会好きは、小学生の頃から。

近未来を仮体験できる夢のようなスゴイ世界は

ワクワクするのだ。

ピヨは、どちらかというと、どうでも良い。

行かなくても良いというタイプ。

そんな、ピヨがふららがきっと大喜びするだろうと思って

職場でチケットが安く手に入ったのでふららに

用意してくれたのだ。

ふららは、もちろん大喜び。

夏は、暑いので少し気温が下がってからということで

昨日おでかけしたのだ。

車だと、渋滞と駐車場を探すのが面倒なのでバイクでGO!!

ピヨを乗せて、バイクに乗るのはかなり久しぶり。

風をきって走るのはやっぱり気持ちがよい。

渋滞もなく気分爽快、ピヨもゴキゲン。

赤 レ ン ガ 倉 庫 に駐車する予定だったが、イベントが。

昨日、何気なくBSテレビを見ていると横浜でト ラ イ ア ス ロ ンをしていた。

まぁ、それを見ていたので、「横浜でも行こうかな」

ということにもなったんだが。

まさか、今日もト ラ イ ア ス ロ ンをしているとは知らなかった。

そんなことで、美術館に駐車することにした。

博覧会の会場を向かうと、選手が自転車でレースしていた。

目の前を猛スピードの自転車が通り過ぎる姿は鳥肌がたった。

思わず、拍手して応援した。

自転車って、早いんだね。

レース会場横目で見ながら、博覧会場へ。

ふららが、一番見たかった「蜘蛛の大型マシン」。

夏は、暑いので今日にしたのだが、この日は結構な夏だった(笑)

ふららは、この暑さにまだ入場したばかりというのに

太陽に負けてしまったのだ。

日陰に入り、ピヨとミックスソフトクリームを食べながら

ショーが始まるのを待った。

始まる直前に太陽の下に出た。

マシンがふららとピヨの近くに 「ズシン、ドシン」とやってくる。

宮 崎 駿 のアニメから出てきたようなフォルム。

かっこいい。

巨大蜘蛛が近づいて足元の下で見ると

ふららもピヨも、大興奮。

水を噴出したりして、かっこいーーーー。

ラ・マシーン1

この博覧会の有料エリアは3つ少し離れてある。

無料エリアの赤 レ ン ガに行ってみると各国のお土産が売られていた。

ピヨが前から、行きたいと行っていたので中華街へ移動。

山下公園は、ト ラ イ ア ス ロ ン 会場となっていた。

午後は、子供達のレース。

みんな真っ黒に日焼けしてたくましい。

レースに参加している大人も子供も、とてもすてきな肉体。

うらやましいなぁと思いながら、

ふららは、甘い甘いオレンジジュースをゴクゴク。

ピヨは、ビールをゴクゴク。

2人とも、アカンなぁ(笑)

公園でのんびりするのもいいなぁなんて思ったけど

中華街へGO!!


おかげさまで一年続いたよ

ふらら、ブログをはじめて1年になりました。

パチパチパチ

昔から、国語がキライだった。

だから、作文も読書感想文も大キライ。

そんなふららが、文字を書くという作業を1年も続けている。

いつも起承転結をまったく考えずに書き始める。

書き始めると、8割脱線してしまい最初に思い描いた文章と

たいてい違い、脱線そして脱線。

普段から、終わってしまったことを考えるのが苦手。

だから、反省や復習もせずに前へ前へと、

とりあえず進んでしまうタイプ。

そんな感じが、ブログにもあらわれていているかも。

ピヨに、ブログをしていることを1月にバラシちゃった

ピヨの反応が悪く、一瞬ブログは続けるのは

難しいかと思ったこともあった。

最近の内容は、ほとんど旅行ブログ。

ピヨは、ふららのブログのことはほとんど言わない。

ふららも、感想を求めたりもしない。

でも、見てるみたい。

この前の旅行のとき、「ブログに写真は貼り付けないの?」

なんて、言ってた。

Lの○界のビデオ鑑賞をし

ブログをのぞきはじめ

ブログにコメントし、

自分でブログをはじめ、

ピヨにブログしてることを伝え

ふらら1人ドキドキ、オフ会へ参加

ピヨと一緒にブログ仲間とゴルフ練習&食事

ブログに出会わなかったら、

一生、二人だけのクローゼットに入ったまま。

自分でも、世界を広げたいのかそのままで良いのか

まだわからないけど、ふららにとって

この一年は、とても刺激を受けた一年。

今後の展開は自分でもわからないけど

みんなに出会えたことをとてもうれしく思っています。

これからもよろしくぅーねっ



ぷ ー さ ん が好き

ふららの年上の友達は、そんなに好きでもないものを

相手を喜ばすために

「うわぁー、すごいかわいい、うれしい、うれしい」

などと大袈裟に表現する。

そんな彼女が、彼氏の両親と仲良くなった。

かわいい彼女は、彼氏の両親にとても好かれていた。

ある日、彼の両親にぷ ー さ ん の ボールペンをもらった。

彼女:「うわぁー、うれしい、私 ぷ ー さ ん 大好き」

営業出身の彼女は、喜び上手、ヨイショ上手。

とても喜ぶ彼女をみて、彼の両親は、ぷ ー さ ん グッズを見ると

喜ぶ彼女のために そのグッズを買い揃えてプレゼントしはじめた。

彼女の家に遊びに行くと子供がいるわけでもないのに、

おそろしい状態。

彼女は、そこまで好きでもない、会うたびに渡されるぷ ー さ んグッズ。

もちろん、ぬいぐるみは、たくさん。

かばん、お弁当箱、お店に売っているものすべて。

彼女の部屋に入ってふららは大笑いした。

ふらら:「ねぇ、ねぇ、ぷーさん 好きじゃないっていえないの?」

彼女 :「言えるわけないでしょー」

ふらら:「君の部屋は 黄色ですべて埋め尽くされてるよ 笑 」

彼女 :「あぁ。。。。」

そう、彼女は2バツ 子供もいない 

なのに黄色いクマに占領されている。

部屋の端っこに目をやると

カブリモノのパジャマの ぷ ー

ふららは、ぷ ー のパジャマに着替え

記念に部屋中の ぷ ーグッズと一緒に写真。

オーバーリアクションは、危険だね。

ノーと言える日本人になりたいと心から思った。

そんな彼女は、3回目の結婚をした。

おめでとう。



そういえば、彼女に跡継ぎが欲しいので
養女にならないかと誘われたなぁ。
料理上手で美人な彼女は魅力的だが、養女になるのは
かまわないが、ふららには跡継ぎbabyはムリなお話しやねぇ(笑)

仮 面 ラ イ ダ ー ばりに(2)

実は、ふらら達は静岡の伊豆に宿泊するのではなく

山梨県の河口湖付近で宿泊。

富士山方面に出発。

ふららは、富士山を見るが大好きなので麓には毎年2回は来てるかも。

今回は、富士山の周囲を時計回りした。

前も来たのだが、白糸の滝へ寄り道。

音止の滝ではきれいな虹がかかっていた。

白糸の滝へ向かう途中冷たい富士の水で冷やされた

きゅうりに味噌をつけて頂いた。

滝の近くに行くとマイナスイオンがいっぱいで

涼しくてとても気持ちが良い。

川の水に手を入れるととてもヒンヤリ。

途中牧場に寄ってヨーグルトを飲んでみたりもしたが

ちょっと外が暑すぎてクラクラするのでスグに車へ戻った。

富士山の周囲には湖がたくさんあるんだけど

田貫湖は立ち寄ったことがなかった。

ぐるっと湖を車で周るとたくさんテントを張っていた。

本来、道具好きなふらら。

家が広くて大きな倉庫があれば間違いなくテントや

コンロや調理器具をそろえ、立派なアウトドアグッズをそろえているはず。

きれいな芝生には、かっこいいテントがたくさん並んでいる。

うわぁーーー、ふららもテント張ってアウトドアしたーーい。

小学生のとき親と毎年、キャンプしていた。

その時とは、比べ物にならないぐらいの最近のアウトドアグッズ。

憧れのまなざしで、湖畔を散歩した。

この日は、雲に隠れて富士山は見えないが

とても素敵なキャンプ場だったよ。

ダイヤモンド富士も見れるらしい。
(4月20日前後と8月20日前後の約1週間、富士山頂から朝日が昇り、 光り輝く富士山を見ることができるらしい。)

河口湖に近づくと少し渋滞しはじめた。

産地直売の店に立ち寄り、とうもろこしと桃とまた梨を購入。

ふららは、果物が大好きなのだ。

今回の宿泊施設は10回ほどきているのだが

別荘地ののためカーナビにも登録されていない場所。

渋滞しているので、裏道に入り林の中、高級別荘を眺め

グルグルまわり迷子になりながら無事に到着。

大通りから入る道はやっと覚えたんだけどね。

いつもなら、近くの大きな露天風呂に行くんだけど

混雑してそうだし、疲れて外出するのは面倒なので

仲良く部屋風呂に入ることにした。

途中買出しした食材を食べてテレビを見ていたが

ふららは、ピヨを残しソファーで8時に寝てしまった。

次の日は、近くにショートコースがあるのでゴルフをすることに。

前回行ったゴルフ場とは違う場所へ。

ショートコースのなかでは、良いコースで整備もされて

森林に囲まれとても気持ちが良い。

雲がなかったら富士山をみながらのゴルフ。

今回は、ゴルフ合宿と思うぐらいゴルフを朝から夕方まで

たくさんした。

ショートコースとはいえ、2.5ラウンド。

アップダウンのはげしいコースで手引き車をコロコロ引っ張って

ゴルフしていたので体力消耗。

ゴルフは、難しくて大変なんだけどやっぱり楽しい。

一日中、ゴルフ三昧は、はじめて。

やり切った感がある。大満足。

中央高速のほうがかなり近いは混雑しているだろうという予測で

東名で帰ることに。

途中、老舗の富士宮焼きそば を調達することにした。

本当は、のんびりお店で食べたいが時間も遅くなりそうなので

車の中で移動しながらのお食事。

やっぱりおいしい。

有名店なので、少し待たされたがピヨも大満足でよかった。

ふららが待ってるあいだ、色々な他県から車がやってきた。

関西からも来てたよ。

渋滞もせずに無事にピヨの家に到着。

到着して、乾杯してそして次の朝

ふららは、朝、目覚めて大きな鏡で自分の全裸を見ると

あら、びっくり。

(ふらら、ナルシストでは全くない)

いつも、プニュプニュしていたおなかがどこかへ。

びっくりしたので、寝ているピヨに声をかけた

ピヨ:「うわぁー 仮 面 ラ イ ダ ー みたい」

   「おなかが筋肉で割れている キャッハハハハ」

   「もう二度と割れないから写真撮影したほうがいいよ」

なんて、ピヨに言われてしまっている。

最近は、ずーーっとおなかぽっこりだからね。

二日間、おもいっきり遊んでいたら、おなかがぺったんこになってしまった。

一日目は、海でクロールし、二日目は山登りなみの起伏の激しいコースを

朝からずっと金属の棒を振り回しラウンドしていたからだ。

ばかみたいに遊ぶとダイエットできるらしい。

やったー、やったー 仮 面 ラ イ ダ ーと喜んで

朝食を食べるとあっという間に

いつものおなかぽっこりふららに変身 (笑)

もう二度とないので、写真撮影しておきば良かったね。



仮 面 ラ イ ダ ーもどうやら3分タイマーらしい

仮 面 ラ イ ダ ー ばりに(1)

ふららは、12日からお盆休み。

ピヨはお仕事。

ふららは、久しぶりにのんびりとした気持ちになったので

お料理しようかなスイッチが入った。

ということで、昼は、ソーメンチャンプルを作り、

夜はメキシコ料理の「チリコンカーン」なんか作ったりしてみた。

家でハードディスクに溜まったビデオをやっつけ仕事のように見ていた。

ピヨがお仕事でふららは、のんびりしているのでピヨのことを

都内の職場先まで車で迎えにいくことにした。

出発前に色々用意をしていると時間がなくなり

大慌てで家を出てピヨを迎えに行った。

都内はお盆で渋滞がなかったのであまり遅れることなく到着。

車の中で色々お話しながらピヨの家に到着。

夕食はふららの作ったチリコンカーンを食べ喜んでもらった。

まずは、一緒にお風呂に入って連休は何しようかと計画。

ふららは、熱帯魚と一緒に海を泳ぎたくてずーーっと

体がウズウズしていた。

でも、伊豆方面で地震があったし、その影響で伊豆の一般道路も

通行止めに何箇所かなってるし、東名高速も大渋滞するかもしれないし

とても微妙な感じ。

でも、ふららはどうしても熱帯魚と泳ぎたかったので伊豆に

行くプランをピヨに了解してもらった。

本当は、きれいな海の伊豆の最南端に行きたかったが

ちょっと地震と夏の伊豆の大渋滞がおそろしいので

あんまり奥地には行かず沼津ICから一時間くらいの

大 瀬 海 水 浴 場 へ行くことにした。

本当は、帰省ラッシュで渋滞すると困るので

21時くらいに出発しようと思っていたが、テレビで気になる映画

するというので それを見てから出発することにした。

ふららとピヨは、その映画を布団で寝転がって見ていると

二人仲良く21時ころからぐっすりと深い眠りに・・・・・・zzz

ふららは、映画も見ず、旅行の用意も中途半端な状態で睡眠。

ピヨが深夜3時30分に目が覚めてふららをツンツンした。

「あぁーーーー寝坊した。でも、まあいっか。」

伊豆の渋滞は大変なので急いで用意して出発。

高速は地震の影響で東名が一部通行止めとなったため

みんな中央高速へ迂回。

ふらら達は、通行止めの手前のため渋滞せずに海水浴場に到着。

それでも、車の量は多かったよ。

到着したが、泳ぐには少し早いので大瀬神社を散歩した。

太陽もギラギラしてきて、海も輝き始めたので日焼け止めをし、海へ入った。

ふららが好きな海は、岩がごつごつして、海の中を散策できて

熱帯魚と一緒に泳ぐのが好きなんだけど、この場所は完全な海水浴場。

行ってみてちょっとがっくりしたのだが、ICから近いのに透明度もよく

波がなく泳ぎやすい。

期待しなかったのに思ったよりお魚はたくさんいた。

おいしそうな、鯛もいたのでびっくり。

1時間ほど、スノーケリング。

なぜか、やったことのないバタフライをブログを読んだ影響で

二人とも各々していた(笑)

ふららは、ずっと泳ぎたかった海に入れて大満足。

この海は、波がなくて透明度が高く穏やかなのでオススメ。

温水シャワーを借りてさっぱり。

行きに気になるお店を見つけたのでそこで昼食。

11時のオープンと同時に入店。

とても景色の良い席で海を眺めながらの食事。

ピヨは、地魚のお寿司、ふららは、地魚の刺身定食。

プリプリで新鮮でおいしかったよ。

遊びすぎた

あぁーーー、つかれたぁ。

遊びすぎて。

眠たいのにテンション高くなって寝れない。

でも、眠たい。

夏休み満喫。

早く寝ないと、目の下クマができちゃう。

おやすみぃ。

たのしかったなぁ~。



ふららには

ふららには、今日の朝の地震を感じなかった。

東京は震度4というのに。

ふららは、ゆりかごに揺らされているかのように

スヤスヤと眠っていたらしい。

駅のホームで待ち合わせし出勤。

ふらら:「ねぇねぇ、地震知ってた?」

ぴよ :「気が付かない方がおかしいでしょ」
    「区のスピーカー放送で大きな音で何度も放送されてたよ」

ふらら:「区の放送で地震情報ながしてたんだぁ・・・ふぅぅーーん」

ふららの睡眠中に震災が起きてもきっと夢の出来事。

ふららのことを心配して関西からメールをくれた親戚のおばさん。

ふららは、地震に気が付きませんでした。


    
お盆休みは、伊豆に行こうと思ってたけどちょっと様子を見よう

いまさらGW(12)

旅で疲れぐっすり寝ていた。

ふららがぐっすり寝ているあいだ、ピヨは早く目を覚ましたようで

片道30分ほど離れた場所にある有名な観音さまに1人お参りに行っていた。

元気すぎる。

Mちゃんは、もちろんふららより早く起きて身支度をしていた。

1人ふららは、布団の中で夢の中。

目を覚めると、きみかさんが朝食を作ってくれていた。

ピヨもお散歩から帰ってきた。

旅行先で購入したお土産のタコ飯を作ってくれた。

朝から、みんなでおいしいおいしいと大満足。

車の中で、グレープフルーツを食べるとおいしいよと

きみかさんは、グレープフルーツの薄皮を全部むいて

タッパにつめて渡してくれた。

ふらら、過保護に育ってるね。

ふらら、もう、何歳だっけ(笑)

いつまでたっても、子供のまんま。

おばあちゃんときみかさんにお別れして東京へ向かった。

渋滞はしていたが、出発時間が遅かったけど

行きよりは早く到着できたかな。

渋滞の中、食べた冷たいグレープフルーツは瑞々しく

ビタミンたくさんでおいしく、みんなに大好評。

この3人は良いバランスなんだよね。

5泊6日も一緒にいると険悪な雰囲気になりそうなものだが

気を使わずにいられるんだよね。

まぁ、ピヨとふららが気さくなので

どんな人も一緒にいても気が楽なんじゃないかな。

来年は、どこに行こうかな。



ふららは、もう行きたいところは決まってるんだけどね。

最初から読む方は→ いまさらGW(1)


いまさらGW(11)

ホテルで朝食をすませ出発。

愛媛県→香川県へ向かった。

その途中、立派な道の駅で休憩。

昭和48年に閉山になった銅山。

時間があるなら、煉瓦作りの建物めぐりをしたかった。

この日の目的は、おいしいうどんを食べること。

香川県には、うどん屋さんがたくさんありすぎて

どこに行ったら良いのかまったくわからない。

ETCが1000円のため四国にたくさん人がやってきてしまった。

GW期間中、うどん屋さんが大行列になっていた報道を

見た人も多いはず。

あまりにも有名な店は、大行列になってしまうので

雑誌をみて小さな写真だが、ふららの直感でこの店にした。

行列ができていたが早目に到着したので

少し待つと店内に入ることができた。

お店の名前は SIRAKAWA

外観とは違い、シャレた盛り付け。

うどんはもちろんおいしいのだが、それ以上にちくわがおいしい。

三人であまりにもおいしくて目を合わせてニコリ。

たこちく、えびちく、青海苔ちくわ の三種盛り。

ふわふわでこんなにもおいしい揚げたちくわに出会ったことがない。

ふらら、ナイス!!

おいしい店に出会うと本当にテンション上がるね。



いまさらGW(12)

東 京 湾 花 火

チケットあるよ。

ちけっとあるよ。

ダ フ 屋 じゃないけど。

チケットあるよ。

明日だけど

急すぎるけど

東 京 湾 花 火 祭 の入場整理券

2名 x 2組 のチケットを急にもらったんだ。

ふららとは、別の会場なんだけど。

会場  中 央 区 立 晴 海 運 動 場 及 び 周 辺

チケット欲しい人いるかな?

その会場に入場できるだけのチケットなんだけど。

ゴミになるのはもったいないなぁーと思って。



東 京 湾 花 火 祭

追伸:花火大会は終了しました

いまさらGW(10)

本当に今さらゴールデンウイークである。

いまさらGW(1)
いまさらGW(2)
いまさらGW(3)
いまさらGW(4)
いまさらGW(5)
いまさらGW(6)
いまさらGW(7)
いまさらGW(8)
いまさらGW(9)


尾道を後にして、ふららが一番行きたかった道

それは、 しまなみ海道

本島から四国に行く道路は3本

・しまなみ海道
・瀬戸中央自動車道
・神戸淡路鳴門自動車道

しまなみ海道だけ横断したことがなく

いつもこの景色のパンフレット、CMがとても魅力的で

行きたくて行きたくてたまらなかった場所。

時間に余裕があるなら、日本で初めての海峡を横断できる自転車道。

歴史と文化に溢れる島々を結ぶ、全長約70kmの

海の道を、サイクリングしてみたい。

この道路はたくさんある島に橋が架かりとても景色がすばらしい。

ふらら達は、向島の高見山展望台から景色を見た。

ピヨとMちゃんは、この景色をとても喜んでくれた。

イメージ通りの場所につれていくことができた。

いつまでもこの場所で海を眺めていたかった。

ふららは、この景色を見たとき旅行の目的が達成できたので

充実感でいっぱいになった。

今は、東京に住んでいるので気軽にこの場所まで行くことが

できないが何度も行きたくなる。

本島に住んでいるふららにとって、島はとても魅力的。

だから、広い範囲だが四国、九州も大好き。

しまなみ海道をのんびり渡りながら、サービスエリアでのんびり。

ちょと名前を忘れてしまったんだけど

形と色は、悪いんだけどとてもおいしいみかんを購入。

1ネット購入したんだけど、う1ネット購入しておけばよかった。

四国の今治に到着し、夕方なのでホテルへ向かった。

みんなに声をかけ旅行に行くことになったのに、

GW中でホテルの予約が全くできず出発直前でやっととれた。

だから、あまり期待していなかった。

到着すると、意外と立派で本当によかった。

料理もたくさん出てきて、お魚はプリプリで

みんな大喜びでニコニコだ。

昼は、広島で大阪のお好み焼きだったもんね。



いまさらGW(11)

回遊魚は山へ(6)

回遊魚は山へ(1)
回遊魚は山へ(2)
回遊魚は山へ(3)
回遊魚は山へ(4)
回遊魚は山へ(5)

3日目の最終日は、帰るだけとなる。

東北自動車道は、何度も端から端まで走行しているので

今回はクネクネしながら帰ることにした。

東北自動車道路

山形自動車道路(始点から終点)

日本海側の国道

日本海東北自動車道路

磐越自動車道路(始点から終点)

常磐自動車道路(ほぼ始点から終点)

東京




ふららとピヨは、基本的にノープランな旅。

ふららは、綿密に調べることも多いが前日あるいは、当日の気分で

行動しているので、日本海を見たと思ったら次は太平洋。

めちゃくちゃだね。

日本海で、ピヨは海鮮丼を食べ、ふららは牡蠣フライ定食。

採れたての生牡蠣をふららが食べたくなって購入して順番を待っていたら

思った以上に剥いてもらう順番に時間がかかり

ピヨを1人で待たせてしまった。

ごめんね。

おいしい料理も台無しだったね。

今回も楽しかったな。

連休だったので、少し渋滞はしたがあまりひどくなかったかな。

今回は780km

3日間の走行距離は、2130kmとなってしまった。

この2人はどこに向かっているんだろうね。

回遊魚は、止まらない。

回遊魚は山へ(5)

回遊魚は山へ(1)
回遊魚は山へ(2)
回遊魚は山へ(3)
回遊魚は山へ(4)

半島の先端から次に向かった場所は、

日本三大霊山(恐 山、 高 野 山、 比 叡 山)の恐 山

ふららは、昔、ママと一緒に来た時、

朝早くて、人もいなくて知識も何もなかったので

この場所に到着した瞬間。 

1人で勝手に怖がっていた。

怖くて、写真撮影もできず、風車がカラカラ回る怖さに震えていた。

ちょっと、この場所は独特な雰囲気なんだよね。

そんな場所に、ピヨと一緒に再びやってきた。

不思議と今回は何も怖くない。

自分でもちょっと不思議。

もともと、怖がるような場所でもないんだけどね。

この場所は、地獄(火山岩)と天国(真っ青なきれいな湖)があり、

そして三途の川が流れ三途の橋があるんだ。

地元の人が「人は死ねば(魂は)お山(恐山)さ行ぐ」と

いわれているのがわかる場所。

イタコさんもいた。

ここは、特別な場所だなと感じたよ。

入山料は、払うんだけどこの中に温泉もあるんだ。

ふららたちは、入らなかったんだけど参詣者は自由に入浴できるよ。

帰りの高速のサービスエリアに寄り

名前は忘れたんだけど、東北の郷土料理の味噌汁にお餅が

入った具沢山の汁を食べておいしかったな。

この日も結局、この日もたくさん運転したんだ。

470kmだって。

昨日の半分の距離だね。



回遊魚は山へ(6)へ
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ふらら

Author:ふらら
♀x♀
ふらら、ピヨのことが大好き
*・;・^;・:\(o^▽^o)/:・;^・;・*
ふらら :年下
ピヨ  :年上

Twitter on FC2
最新記事
最新コメント
カテゴリ展開メニュー
  • はじめまして(5)
  • ふらら年表(1)
  • ピヨとの出会い(6)
  • 出会いそれから(5)
  • 家族(24)
  • 思い出してみよう(24)
  • 日常(272)
  • おでかけ(179)
  • 山(9)
  • ひとりごと(50)
  • リアルタイム(18)
  • この指とまれ(100)
  • 趣味の一覧表(0)
  • 未分類(2)
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター アクセス
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
メール追加してみました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。