スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春は、ニヤニヤしちゃうものさ。

BBQの次の日の朝、ふららはいつものように

ピヨとゴルフレッスンを受けていた。

レッスン中、ボールを何球も何球も打っていた。

ボールを打ちながら昨日の楽しかったBBQの仲間達のことを

思い浮かべていた。

あー楽しかったなぁ。

あのとき、みんな あんなことしてたなどと。

1人で回想していた。

楽しいことを思い浮かべながらボールを打っていた。



先生 :「ふらちゃん、気持ち悪いよぉ~」
    「何、ニヤニヤしてるのぉ」

ふらら:「えっ」
    「今、私ニヤケてた?」

    「春だからねぇ~」

先生 :「春は、変な人が増えるからね」


ふらら・先生:「ハハハ~」

それぐらい、楽しかった仲間とのBBQだったんだ。

ピヨも打ちながら楽しく回想してたみただけど

ふららのように、顔に出てなかったよう。

みんなは、ニヤニヤして変な人になってなかったかな?




清兄&奥さん
「これからもず~っと2人で・・・・+4人」

清兄のオフ会がふららのはじめてのデビュー
あの時は、カチコチのロボットで緊張しっぱなし。
そんなふららがとりあえず、指名を受け幹事をさせてもらったけど、
清兄と奥さんに全てBBQの用意を全てしてもらってありがとう。
奥さんの料理は、全部おいしかった。
ありがとう!!
気持ちのでっかい清兄が大好きだよ。
オツカレ会しようねw


ウーロンさん&ジャスミンさん

お二人とは、3回目
今回、ウーロンさんとお話しできてうれしかった。
ふらら、この前のようなお話の内容は実はしたことがなかったんだ。
今度、ウーロンさんのことも聞きたいし、ふららのお話を、もっと聞いてもらおうっと。
ジャスミンさんは、いったいナニモノなんだろう。
すごすぎる、女神様のようだった。
大人数のBBQにジャスミンさんがいなかったら大変なことになってたよ。
フェロモンムンムンなジャスミンさんがステキです。
今回、お話できませんでしたが、また楽しいお話聞かせてくださいね。


karacomaちん&ひーたん
「君を想い出す時」

karacomaちんとは、オフ会の初デビューが一緒だったね。
そのオフ会に参加してから、ふららよりもあっという間に
色々な人に出会っている行動的なkaracomaちんをすごいなと思っていたよ。
帰り道の車の中で、酔っ払いのピヨ&ひーたんが寝てる間に
色々お話しができて良かったよ。
今回、ひーたんが静かだったね。
ピヨときっと何度も乾杯して、がっつり飲んでたのでしょう。
ひーたんのノリの良さは、若い頃のピヨと少しかぶって
見えるときがあるんだ。w
相撲がいつ始まるんだろうとドキドキしていました。


小林
「七日のぼうず」

「やぁ、コバヤシ。」
なんだか、こうやって呼びたくなる。
コバヤシのなんだか尖がってる若さがいい。
調子が悪かったのに、参加してくれてありがとう。
コバヤシは謎な部分があってなかなかつかめないが
ゆっくり、コバヤシの皮をはがしていくのがふららの目標です。


ぜんじー&イッチー
「Complexity is simplicity 」
「虎が狸の皮カブリ」

今回、2人とほとんどお話しできなかったね。
ピヨがぜんじーの髪型似あっていてかわいいと。。
イッチーは、飲まなくても変な子やおもしろい子やと言ってたよ。
気候も良くなってきたので、どっか遊びに行こうね。
キャッチボール部長は、イッチーとなりましたのでヨロシクです。


コモさん
「(続)Pretty Princess」

ふららのオフ会を開催するように、コメントをもらって
そんなの無理だよぉって思ってたらいつのまにやら幹事。
PPPのように完璧ではないけど参加してもらって
みなさんに喜んでもらえるとうれしいね。
コモタンが遊びに来てくれてうれしかった。
次回は、レイ姫の参加も楽しみにしています。
クイズに正解したグッズは、ピヨと一緒に使わせてもらうね。


エモリン
「焼酎はやっぱり芋でしょう」

ふららも会いたいし、みんなも、「焼酎は芋」の人に
絶対会いたがってる。
なんとなく、グーループ的に違うエモリンだが
馴染んでくれるんじゃないかな
と思っていたので参加してもらってうれしかったな。
キャッチボールは、しないのかなぁと思ってたら
エモリンが声をかけてくれたから公園に行けたんだ。
キャッチボールは、楽しめていただけたかな?
今度は、剛速球のキャッチボールをしよう。
そして、次回は高尾山オフ会でもやっちゃう?


きんちゃん&mamaさん
「Seasons of the Heart」

お二人は、清兄や虹さんのブログにひょこり登場していたので
どんな人なんだろうなぁ~、会ってみたいなと思ってたんだ。
きんちゃんの 座右の銘が 「義理と人情」
会ってみてなるほど、納得。
会えてとってもうれしかった。
ママさんは、母性にあふれた人なんだろうなと想像していたら
思っていた以上に母性にあふれたステキな方でした。
ずっと、お料理をしていただいてありがとうございます。
これからも、よろしくおねがいします。
きんちゃんのブログ好きだよ。


虹さん&HIROさん
「Ease Life 」
「perfect sky」

お二人には、会ってみたい会ってみたいとみんなに言い続けていました。
お話しは、あんまりできなかったけど会えただけで感激。
虹さんは、噂どおりめちゃくちゃカッコよかった。
HIROさんは、ニコニコしている癒し系だとは聞いていたが。
流血しても癒し系でびっくりしました(笑)
そんなステキなふたりのbarに日程があえばピヨと一緒に伺います。
そのときは、お話ししましょうね。


shinたま&ハニー
「with all my LOVE」

いやいや、本当に来ちゃったね。
でも、もうそろそろ来るんじゃないかと思ってた。
shinたまは、初めて会うのに全く初めてな気がしなかった。
なんだろう、この感覚。
会えてうれしかったよ。
そして、ハニーまで来てくれるとは思わなかった。
勇気出して来てくれてありがとうね。
いきなりオフ会が家だったからびっくりしちゃうよね。
shinたま、ハニーに愛されてるオーラ出しすぎ。
遠距離だけど、またshinに合えるような気がするのはなぜだろう。
また、会おうね。


アンモちゃん&ティラちゃん
「ammo day and night」

アンモちゃん、こんな時は「八の字」眉毛で登場しなあかんやん(笑)
きれいにカットしちゃって。
遠方から本当にありがとう。
ティラちゃんまで来てくれるとは思わなかったよ。
本当にありがとう。
ピヨが、2人が仲良くっついてたのでかわいいなっていってた。
そんな風に、ラブラブするようにピヨにも言ってやって。
それから、アンモちゃんの後ろを歩いていると
お金が降ってきそうなので、また遊びに来てね。
今度は、広い公園で大きな音でギターガンガン弾いちゃってね。


じゃりさん

じゃりさんとは、3度目。
オフ会の古株のようなので、参加者のほとんどの人と会っている。
不思議な存在です。
じゃりさんのことも知りたいので、ブログが見てみたいな。


ピヨ

面倒くさがりやでアナログなピヨは、誰のブログも最近では見ていない。
それでも、この日のBBQを楽しみにしていたね。
みんなと飲むんだと意気込んで買ったワイン3Lの半分をきっと飲んじゃったんだろうな。
そんな、ピヨが大好きだよ。
ブログの仲間は、最高な人達だったでしょ。
ふららは、そんな仲間と知り合えて本当によかった。
ピヨは、自分をまだうまく受け入れないられないかもしれないけどふららが
ステキな仲間をたくさん作ってこのすばらしい世界を作るよ。
そしたら、ブログを読まなくたっていいもんね。
一緒に下見に行ったりして、協力してくれてありがとう。
またみんなと一緒に遊ぼうね。

スポンサーサイト

スキー合宿?&BBQ

今日は、興奮して朝5時に目覚めてしまった。

なんだか落ちつかない。

みんなに会えるうれしさと幹事というプレッシャー。

そして、急遽変更した集合場所と時間に

みんなが無事に到着できるかと思うとソワソワ。

布団から出るのは少し早いので、ゴロゴロしていた。

しばらくして、布団から出てボーっとして

結露したガラスをこすって、隙間から外の景色を見ると

あら、びっくり銀世界。

サンタクロースがやってきそう。

もう、桜も散ったが、スキーでもやっちゃいますかという感じ。

いやいや、今日はBBQでキャッチボールなんですけど。

そんな始まりの 


「第2回キャッチボール大会&BBQ」



本当は、公園で集合だったのだが

外で集合すると、みんなが凍え死んでしまうので

心の広い、清兄と奥さんが家を提供してくれたのだ。

まぁ、今回の参加人数はスゴイ。

なんと、22名。

雪が降った悪天候の中、全員が参加してくれたのだ。

集合場所は、清兄の最寄り駅。

悪天候のため、車グループの到着がすべて遅れていた。

へっぽこ幹事は、大慌て。

電車グループのみなさんは、集合時間に全員集合。

寒い中待たせているのに、誘導できずあたふたあたふた。

清兄の家に到着して、BBQの用意ができるまでは

ぐだぐだになってしまい、申し訳ございませんでした。

乾杯して、料理が出てきた頃になるとやっと和やかな雰囲気になってきた。

ガレージで炭をおこしてたくさんの料理を焼いてくれた。

(料理のことは、きっと他の仲間が書いてくれるので省略)

人数が多いので、ガレージ組と部屋でまったりグループが

なんとなく別れて各々楽しみ。

ガレージ組がふらっと部屋組に混じっておしゃべりしたりと

そういうのもとてもいい。

ピヨは、呑んべなので部屋でがっつり座って

誰よりも飲んで楽しそうだった。

このまま、BBQと宴会で過ごそうと思っていたら、

「キャッチボールは?」と。

キャッチボールを楽しみにしてる人もいるということなので

少し移動して、広い公園に行こうということになった。

5,6人がお出かけするのかと思いきや

18人が公園に移動することに。

家でお留守番してくれてるのは、

いっぱいお手伝いしてくれている女子3名とピヨ。

(まぁ、みんな女子なんですが w)

公園では、野球チームの試合前の練習かと思うような

大人数のキャッチボール大会。

前回は、おちゃらけたキャッチボールだったのに

今回は、なんだか本気だ。

いったい、どこを目指しているのだろうか w

体を動かした18人の野球大人子供たちが、

お腹を空かせて家に帰ると、奥さんたちが大量の

パエリアを用意してくれた。

大人子供たちは、大量の料理を無言で食べ始め

あっ という間にたいらげた。

22人が一つの部屋に座り、みんなでおしゃべりしていた。

隣の人と体がぶつかりながら、

アットホームな空間ができあがっていた。

すごくほっこりした空間がとても心地よかった。

みんなの顔がニコニコしていた。

みんなに出会えて本当によかった。

ふららがこの空間に仲間と一緒にいれるのは、

ブログの先輩たちが今まで各々のブログで

つちかってきた仲間を大切にしてくれたから。

だから、会えたんだと思う。

そんなブログの先輩たちに感謝。

そして、清兄と奥さんどうもありがとう。

清兄と奥さんの子供たちは、本当に良い子達。

二人の愛情がたっぷりそそがれているから、

素直な子供達なんだろうなって感じた。

今日は、最高に楽しかった。みんなありがとう。

(まだまだ、たくさん書きたいが仲間にまかせよう)



BBQ仲間さん、ブログ記事書いてね。
そしたら、「トラックバック」させてもらうね。

へっへっへっ、もう、ふらら書いちゃったもんね。
みんなの楽しみぃ~。
プレッシャーかけてみました。

業務連絡

BBQ仲間のみなさんこんばんは。

変更内容のメールは届きましたか?

届いてない方は、ふららまで連絡くださいね。

以上、お知らせでした。

ピン ポン パン ポ~ン♪

こんにちは。

まったく、東京は変な天気だよね。

温度差が激しすぎる。プンプン

BBQ開催日の天気も曇りとパッとしない週間予報。

BBQ参加のみなさんは、天気の行方が気になると思いますが、

どんな天気でも、開催するからねぇ~。

ふららは、木、金曜日と会社の旅行なので御用の方は

携帯へ連絡ください。

とりあえず、簡単なお知らせでした。

ピン ポン パン ポ~ン♪

てるてるぼーずを作って会社に

飾っているふららでした。

ちゃりんこ SAKURA(2)

ふららは、自転車でどうしても行きたかった。

記憶に残るお花見がしたかったんだ。

ふららが最初に行きたかったとことは、隅田川の桜(浅草)を見ること。

隅田川の桜は、何度もピヨと一緒に来ている。

ふららが一番一緒にピヨと行きたかったのは、前にブログにも書いた場所

そう、スカイツリーの建築現場。

隅田川の桜は、満開でとてもきれいだった。

色々、イベントもしていてお祭り騒ぎ。

下町っていいね。

ふららは、平日とは違って早起きしたのでおにぎりを作ってみた。

浅草で、タワーを見ながらおにぎりを食べた。

地図を持っていないので、タワーの見える方向に自転車を走らせる。

東京タワーの高さを越えた頃から、世の中の認知度も高くなり

見学に行く人も増えている。

浅草からタワーの現場の隣駅の業平橋へ歩いて見学に行く人がたくさん。

途中で寄り道し、芋きんつばを食べたりした。

やっとピヨと一緒に、タワーを見ることができた。

ふららが前回見たときよりも大きくなっていた。

もう、人物と一緒にタワーをカメラに収めるのは難しい状態。

ふららは、ピヨと来れて大満足。

これだけで、終わらないのがふらら。

ふららは、ヒラメイタ

満開の桜を1箇所、見るだけではもったいない。

でた、ふらら。

ということで、自転車で大移動!!

靖国神社へそして千鳥ケ淵へ。

皇居を一周して大満足なふらら。

そういえば上野公園も行った。

ピヨもきれいな桜を見て、運動もして大満足。

家に到着した頃は、2人ともぐったり。

5時間ほど、外出していたかな。

今回は、東京の桜の名所を色々巡ることができた。

本当にきれいだったな。

ピヨのマンションに戻って、窓の外を眺めるとスカイツリーが見える。

その日、見たツリーはいつもとちょっと違って見えた。

また、思い出が一つ増えた。



みんなも完成前に、浅草方面へお出かけの際は是非行ってみてね。

ちゃりんこ SAKURA(1)

週末、関東住民はお花見にお出かけした人は多かったんじゃないかな?

お出かけ好きなふららは、もちろんお花見は大好き。

桜が咲けば出かけたい。

福島県の三春の桜、それから東北三大桜(北上・角館・弘前)も

ピヨと見に行ったなぁ。なつかしい。

西方面も行きたいが、その後GWがあるので4月はなかなか休暇をとれない。

桜の開花時期が短いので行ってない場所はたくさんある。

ピヨは、花見をしながらお酒が飲めれば良いくらいので

さほど興味がない(笑) 

今年は、「遠くまで桜を見に行こう」という計画もしていない。

いつものように、東京桜見物でもしよう。

1人、心の中で計画を立てていた。

桜日和に、ふららの学生の頃の友達が東京に遊びくるので

みんなで会うことに。

そのため、土曜日の予定は一日埋まってしまった。

学生の仲間と会うのはとっても楽しかったよ。

ふららが、友達と遊ぶのでピヨは実家に帰り

ママにパソコンを教えてあげるためピヨは1泊することに。

ピヨが、1泊してくるので一緒に桜見物ができないなぁと

ふららは残念がって、シュンと落ち込んでいた。

そしたら、日曜日の朝に早起きして東京に帰ってくれた。

ピヨは、こういうところやさしいんだよね。

ピヨの家で1人お留守番していたので、ニコニコして玄関まで

ピヨを迎えに行った。

今日のふららのお花見プランは、「チャリンコお花見ツアー」

地図を持たないで気ままに出発!!



おしごと(2)

おしごと

ふららは、お仕事は嫌いじゃない。

がんばったあとの達成感を得ることができるからね。

出世欲は、まったくないのだが仕事は楽しい。

もちろん、嫌なこともあるけど。

そのまえに、出世できる器もないし。

だから、バリバリ仕事のできる人は尊敬してしまう。

そんなふららでも、仕事は最後まで責任持ってする。

そして、より良い仕事をしたい。

ふららに足りないのは、お勉強。

その仕事をそれ以上に極めたいという負けず嫌いな部分が全くない。

自分でもビックリする。

仕事をすると勉強しなくても自然に技術が身に付く。

辞めても、しばらくすると声かけてくれるので

それなりの結果を出して仕事はしてるのだと思われる。

この年齢になって仕事しているとは思わなかった。

♀x♀で、生涯を共に生きるならば経済的に1人の財布で

おばあちゃんになっても2人分を養うのは厳しいだろう。

男性は、当たり前のように家族を養っているのにね。

むずかしいね。

今、元気な期間だけならふららの給料だけでも

きっとどうにかなるのだろうけど。

ふららの器が、養ってあげるよっていうタイプでもないからね。

幼い頃にイメージした自分ではない現在のふらら。

フラフラしながらも、今もお仕事を続けていて良かった。

仕事しないでいたら、ピヨと一緒に将来一緒に生活する

イメージは、ただの妄想となっていたかもしれない。

今のふららなら、現実に近い。

ピヨも社員になって仕事してるしね。

他の点でクリアにすべきことはたくさんあるけど。

「ふらら、めっちゃ、お仕事がんばるからね。」とピヨに伝えたいが

なんせ、ふららなもんで、「そこそこ、がんばるね。」

「うん、ふらら、そこそこ、がんばる。」



おしごと(1)

おしごと。

ふららにとって、働くとは。

どんな感じかな。

自分が一生働くとは思っていなかった。

子供が好きなので、子育てするのが当たり前だと思っていた。

結婚と旦那というキーワードはピンとこないが、

子供を育てているイメージはなぜかできた。

旦那さんもいるイメージで、子育てしている自分の姿が想像できた。

20代までは、そういう感じだった。

もともと、出世やお金にはあんまり興味がない。

お金は大好きだけど、意外とどうでもいい。

お金がなくても、なんの根拠もないが楽しく暮らせる自信がなぜかある。

自分が仕事してお金を稼いでくるよりパートナーを

家で待っているほうが好きなほうだと思う。

でも、今、ふららは仕事をずっと続けている。

(途中、学生したり、無職で遊び続けたこともあるけど)


自分でも不思議だ。

現在、自分が仕事しているとは、想像もしていなかった。

仕事している自分を想像することはなかったが、

働くことは別に嫌いじゃない。

働くことは嫌いじゃないけど、ふららは人生の中で

「遊ぶ」「楽しむ」ということが80%くらい占めているかもしれない。

平日にどれだけ仕事があってもいいし、残業があっても良いんだけど

遊ぶための休日がないときっと死んでしまう。

全力で遊んでいるのが大好きなのだ。

頭の中が、幼稚なんだろうと自分でも薄々気づいている。

それと、ふららの家庭環境もそうだったからかも。

父親は、平日は終電近くまで仕事してるのにかかわらず

休日になると、ふららと弟のために一日中遊んでくれたから

体中に遊ぶことがきっと染み込んでいるんだろう。




長くなったので、次へ続く。

なんだかんだで端っこ(10)

なんだかんだで端っこ(9)の続き

昼食を食べて、ふららの実家へ向かう。

いつも、ふららの実家に到着する時間は遅い。

今回は、夕方には到着できそうだ。

2日間ホテル生活なため、

バスタブでゆっくりつかることができなかった。

みんなが遊びに実家に来る時に行っている

いつもスーパー銭湯へ行っている。

たぶん、地元の人達よりもこの銭湯に行ってるような気がする。

長旅の疲れをおおきなお風呂にはいるのは最高!!

本当に気持ちがいい。

みんなでジェットバスで体中を癒す。

露天風呂が気持ちいい。

さっぱりした顔で、実家へ帰る。

みんな何度も来ているので、緊張もしない。

ふららの母(キミカさん)とは仲良しだ。

今回、実家では色々とおめでたいことがあったので

ふららからプレゼント。

おばあちゃんは、90歳のお誕生日

甥っ子は、入学式

きみかさんは、もう少しで母の日

おばあちゃんもキミカさんもプレゼントを喜んでくれた。

キミカさんは、ピヨが好きなそうな料理を10品ほど作ってくれた。

Mちゃんは、料理がおいしいと好きなお酒を

中断して食べることに専念しはじめた。

キミカさんは、みんながおいしそうに食べるので大満足。

みんなと仲が良いもんだから、

キミカさんは普段の愚痴までみんなにこぼしていた 笑

離れて暮らしていると、子供は愚痴を聞いてあげることが

最大の親孝行のような気がする。

みんながデザートを食べているのに

ピヨは、料理をつまみにニコニコして飲んでいた。

三人仲良く布団を並べて就寝。

5日目の朝は早い。

Mちゃんは、お肌のお手入れに時間がかかるため

2人よりも毎回早く起きている。

夜、きみかさんはMちゃんの顔をじーーーっと見て

「本当にキレイだね」って毎回言っている。

お肌もきれいで、オリエンタル美人なので風呂上りの

ノーメークでもキミカさんは褒めてしまうのだ。

そういえば、ピヨがキミカさんに以前に言われたことは

「ピヨちゃんは、夜の方がイキイキしてキレイだね。」なんていわれてた。

昼はいったいどうなんだろ・・・ってピヨがぼやいていたのを思い出した。

太陽が昇る前に出発。

キミカさんは、炊き込みご飯のおにぎりを用意してくれた。

親ってありがたいね。

早めに出発したので、昼過ぎには東京に到着することができた。

唯一の渋滞は、首都高速。


高速のトンネルって、眠たくなるし、景色が見えないのでつまんないでしょ。

だから、トンネルの数を数えようって広島の帰り道数えてみたの

そしたら、約100個だって。

くだらないことして、ヒマつぶししてるでしょ(笑)

だって、今回の走行距離は1,891km。

そういうことしちゃうよね。

山口県に入ったら、北九州まで000kmの看板が見えたときは興奮した。

次回の旅は、何も決まっていない。

次は、どこへ行こうかな。




最初からみていただけるならこちらをクリック↓どうぞ

なんだかんだで端っこ(1)

なんだかんだで端っこ(9)

なんだかんだで端っこ(8)の続き

4日目

朝食を食べてホテルを出発して、広島とはお別れ。

そのまま、一気に東京に帰るのは大変なので

ふららの実家(関西)で宿泊することになっている。

旅の計画が順調に進んでいるので、他県を観光することにした。

関西方面へ向かうので、200kmほど移動し途中高速を降りることに。

倉敷は、各々遊びに行ったことがあるというので岡山市を観光。

まずは、日本三名園の「後楽園」

ここでまたまた 日本三名園 とは
金沢市の兼六園
岡山市の後楽園
水戸市の偕楽園

ふららはピヨと三大をまた一緒に制覇してる。

うれしいね。

長い間一緒にいるからね。

青い空の下、庭園の散歩って本当に気持ちがいい。

庭園からは岡山城が見える。

ふらら、知らなかったのだが岡山城って黒塗りのお城なんだね。

かっこいい。

お城の敷地内へ移動。

たくさん歩いて、おなかもペコペコ。

次は、ご当地B級グルメ!!

「デミカツ」を食べにラーメン屋へ。

カツどんにデミグラスソースをかけたもの。

ふらら達の行ったお店は、とっても小さい。

開店と同時に並んだがすぐに満席。

少し待って店内へ。

このお店のおばちゃんは、きっと名物おばちゃん。

やさしい言葉で、みんなに声をかけてくれる。

長い間待っていても、みんなあのおばちゃんの優しさに癒されるのだろう。

狭い店内には、5人の店員。

おばちゃん以外はだれもおしゃべりしていない。

3人とも中華そば+カツ丼(ハーフサイズ)を注文。

味は、ちょっと濃いのだが、TheB級グルメって感じでいい。

地方に行けば、その町の色々な文化や料理があって楽しいね。




なんだかんだで端っこ(10)へ続く

なんだかんだで端っこ(8)

なんだかんだで端っこ(7)の続き

ふららは、野球ファンでもないんだけど、

旧広島市民球場のことは気になっていた。

もし、近くにあるならちょっと見てみたい。

どこにあるのかも知らない。

地図を見ると、原爆ドームの真横。

こんな市内のど真ん中にあるとは思わなかった。

球場の周辺を見れればいいかなと思ったら、スタンドのなかを開放していた。

バッターボックスネット裏の席に座り球場を眺めた。

こんなところで、野球したら楽しいんだろうな。

なんて思った。

誰もいない球場って、けっこういいよ。

町の中では路面電車が走っている。

こういう風景っていい。

夕方になったので街を散策しながら早目の居酒屋へ。

早めなので、居酒屋は開いていない。

グルグル探す、開いてるお店は広島焼き屋とラーメン屋。

ちょっと、気になる居酒屋があった。

メニューを広げると、瀬戸内の幸が盛りだくさん。

このお店は、特にタコ料理が得意なようだ。

色々なタコ料理を注文し、瀬戸内の刺身がまたおいしい。

ピヨとMちゃんは、地元のお酒を飲んでご満悦。

おいしい料理に出会うと、幸せな気持ちになるね。

このお店を選択して、大正解!!

ほろ酔い気分の2人を誘導し、ホテルへ帰る。

楽しい、広島の旅ができてよかった。



なんだかんだで端っこ(9)へ続く

なんだかんだで端っこ(7)

なんだかんだで端っこ(6)の続き

宮島の鹿とお別れした後は、広島市内へ。

旅行は、いつもふららがコースを適当に決めるので

ピヨからココへ行きたいという指定の場所はあまりない。

めずらしくピヨが昔からゆっくり見たいと言っていた場所。

その場所は、原爆ドーム  (負の世界遺産) と 原爆資料館

ふららは、小学生の時、修学旅行で訪れるにあたって

原爆というものがどういうものか授業の中でグループにわかれて

資料を作り、発表もしたのでよく覚えている。

大人になって、再び資料館に入ることに。

ピヨとMちゃんは、 「吉永小○合さん」の音声ガイド

レンタルして各々のペースで資料館の中をまわった。

(ふららは、音声ガイドを聞いてしまうと大泣きして
 動けなくなりそうだったので)

学生の頃に訪れたときと、大人になってから感じるものはまた違った。

資料館の中のものを一つ見るたび、涙があふれてきた。

胸が苦しかった。

資料館の中には有名な、 「石段に残った人の影」というものがある。

ふららが小学生のときに見たときは、石段にくっきり影が残っていた。

今回みると、ほとんど見えなくなっていた。

時間の流れを感じた。

こんなにも恐ろしい戦争は二度と起こらないよう

次の世代に伝えるということはとても大切なこと。

今、ふららとピヨがこうやって一緒に楽しくすごせるのは

当たり前だけど、戦争がないから。

悲しいけど地球のどこかで、いつも争いが起きている。

感謝の気持ちを忘れない人間でありたい。




なんだかんだで端っこ(8)へ続く

なんだかんだで端っこ(6)

なんだかんだで端っこ(5)の続き

フェリーを降りて少し歩くと表参道商店街がある。

左右にお土産屋さんがたくさん並ぶ。

高校生の時の記憶はないのだが、小学生の時の記憶は残っている。

決められたおこづかいの中で、両方のおじいちゃん、おばあちゃん、

お父さん、おかあさん、弟にお土産を買ったことを思い出した。

湯のみや置物を買ったんだけど、ふららが大きくなっても

みんなそのお土産をずっと大切に使ってくれていた。

今、思い出すと胸がキュンとなる。

活気のある参道を歩くとワクワクする。お祭りみたいだからね。

宮島は杓子(しゃもじ)が有名なので、

参道に7.7mのしゃもじ が飾られている。

350mの参道を通り抜けると、世界遺産の朱色した厳島神社と大鳥居

あらわれて写真大会。

海上に神社が浮かんでいる。

なんて神秘的なんだろう。

今回は満潮の時で、潮が満ちていたのでよりよかった。

今度は夜のスポットライトに照らされた神社も見てみたいな。

観光の後は、またまたグルメ。

広島と言ったら、やっぱり牡蠣。

また参道を通り気になっていた「牡蠣屋」という店へ

先ほど、あなごを食べたので少しだけ食べることに。

ここの牡蠣がびっくりするくらいおいしい。

ピヨは生ものはあまり得意ではない。

それなのに大喜び。

焼き牡蠣は、おいしすぎてみんなで大興奮。

目をまんまるくして、おいしさを噛みしめた。

牡蠣フライもサイコーー。

こんなにおいしい牡蠣に出会ったのははじめてだ。

この牡蠣を食べに、フェリーに乗ってまた来ても良いぐらいだ。

また、食べたい。



ちなみに宮島は日本三景でもある。
「宮島」「天橋立」「松島」
この三景を全部ピヨと一緒に見れたのでうれしいな。




なんだかんだで端っこ(7)へ続く

なんだかんだで端っこ(5)

なんだかんだで端っこ(4)の続き

次は、ピヨが行った事がないというので今回の旅行を思いついた。

それは、安芸の宮島。

ふららは訪れたことがある。

関西に住んでいたので、小学生の修学旅行のとき。

関東に引越して、高校生の修学旅行が小学生の時と

同じコースで悲しくなったことを思い出した。

Mちゃんは、高校生の時に来たらしい。

駅前に駐車して、かなり早い昼食の「あなごめし」
(動画みるとヨダレでちゃうよ)

この店は、開店時間直前というのにすぐに満席。

予約して順番を待つ。

駅前を観光して30分ほどして戻ってきたら店内へ通された。

風情のあるお店。

あなごの白焼きとあなご丼を食べたよ。

やっぱり、おいしいね。

満足して、フェリーで宮島に渡る。

黄砂の影響で雲っていた空もこの時間には

風は強いが青い空で気持ちよかった。

フェリーから、大鳥居が見えて興奮。

海も青くてきれい。

ピヨを連れて来て本当によかった。

大人になってから来る旅行は自分でプランニングするので格別だ。

フェリーを降りると、鹿が迎えてくれる。

奈良の鹿とは違って、小柄でおとなしい。

(ふららは幼いとき、奈良の小鹿に近寄っていって
 母鹿に後ろ足でおもいっきり飛ばされて1m飛ばされたことがある。
 服の金具部分に当たって飛んでいったのでケガはなかったよ。
 それでも動物は大好きさ。 )


動物好きなふららは、鹿の頭をナデナデ。

おとなしくてかわいかったよ。




なんだかんだで端っこ(6)へ続く
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ふらら

Author:ふらら
♀x♀
ふらら、ピヨのことが大好き
*・;・^;・:\(o^▽^o)/:・;^・;・*
ふらら :年下
ピヨ  :年上

Twitter on FC2
最新記事
最新コメント
カテゴリ展開メニュー
  • はじめまして(5)
  • ふらら年表(1)
  • ピヨとの出会い(6)
  • 出会いそれから(5)
  • 家族(24)
  • 思い出してみよう(24)
  • 日常(272)
  • おでかけ(179)
  • 山(9)
  • ひとりごと(50)
  • リアルタイム(18)
  • この指とまれ(100)
  • 趣味の一覧表(0)
  • 未分類(2)
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター アクセス
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
メール追加してみました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。