スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

○○公園へ行ってみましたの続き

公園の入り口にやっと入ることができた二人。

ハイキングから、公園ウォーキングに変更。

公園には、池があり少し歩くと小動物園があった。

ふららは、動物が大好き。

鳥も大好き。

小動物園なのに、なぜか「ブチハイエナ」がいた。

ハイエナの動き回る動作は独特で、ふららが

リアルサバンナで見たときも、形や歩き方で草原の遠くに

いてもすぐにわかる、少し不気味なオーラ。

なぜか、そのハイエナの場所から全然離れない。

ふららは、好き勝手に歩き回っていて、後ろを振り返っても

ピヨはそのハイエナをじっと見ていた。

なんか、離れられなくなったんだって。

ピヨの横で見ていた、女性もピヨと同じくらいじっと長い時間見てた。

他にお猿をみたりもした。

最後に、「イエガラス」を見つけふららは鳥とおしゃべり。

九官鳥みたいな鳥だよ。

ふららが話しかけると、一応反応してくれて、

「こんにちは」や「おーー」みたいなことを話してくれた。

ピヨには、反応しなかった。

どうやら、鳥とは相性がよさそうだ。

そして、再び歩き出して、神社でお参り。

街の中心へ向かった。

デパートや商店街、色々見て回ってなんだか楽しかった。

結構な距離を歩いて、昼食を食べようとしたが

なんだか、ふららがイメージしていたような

雰囲気が見つからない。

この日は、オリジナリティありそうなお店を見つけ出して

食べたい気分だったのだ。

ピヨ的には、腹ペコだったのでどのお店でも良かったんだけどね。

ふららはたまに、その日の気分でイメージしたお店が見つからないと

とても残念がってしまうところがあるのだ。

ちょっと、めんどうな部分。

ピヨは、こういうところをふららに合わせてくれる。

と、いうことで車に戻って別の場所を探すことにした。

腹ペコなピヨをたくさん歩かせるのは少し申し訳ないので、

とりあえず途中の散歩道の公園でビールを飲んでもらった。

天気がとってもよかったので、とってもおいしかったって。

ピヨにニコニコしてもらってとてもうれしいふらら。

しばらく歩いて、駐車場に到着。

長いお散歩なので、二人ともぐったり。

腹ペコなので、お店探し。

公園へ向かう途中に気になるお店があった。

そこに、とりあえず行ってみよう。

店前の駐車場に到着。

ちょっと、緊張する。

看板を見るとなんだか高級そうなフランス料理。

メニューも何も出ていない。

ランチの時間も過ぎたので、休憩かもしれない。

ここは、とんでもない金額の場所なのか?

と、扉のガラスを覗き込むと

きちんとした格好のイケメン店員がやってきた。

たずねると、営業しているという。

おそるおそる、中に入ると、窓から丘になっているガーデンが

一面に見えてとても素敵な場所だった。

席に案内されてメニューを見ると、安心金額で、ほっ。

色々、料理を注文するとどれもこれもおいしい。

ふららとピヨは、ニコニコ。

ちょっと、ふららの家からは遠いが、きっとまた

近いうち食べに行こうっと。

ふらふらと、出かけたら 競輪して、動物見て、神社に行って

街中散策して、おいしい料理が食べれたという週末だったよ。




おいしい、料理を食べると幸せな気分になれるね。

スポンサーサイト

○○公園へ行ってみました

土曜日は、いつものようにレッスン。

その後は、各々の用事があったのでこの日はお別れ。

ピヨは、実家に帰っていた。

ふららは、日曜日おでかけしたくてたまらなかった。

どこか行きたい、どこか行きたい。

早起きして、ピヨの実家の最寄り駅まで電車に乗って

海に行こうかと考えていた。

考えていただけで、眠たくて起きれなかった。

ピヨも、深夜テレビでサッカー観戦で燃えていたので

起きれなったみたい。

二人ともゆるい話し合いだったので、

ゆるい日曜日の朝のはじまり。

それでも、結構早い時間に東京の家に帰ってきてくれた。

朝食も食べず、ふららはピヨの家でぼーーっとしていた。

そしたら、ピヨママが作ってくれたカレーを

持って帰ってきてくれてそれを食べたよ。

おいしかった。

そして甘いものが好きなふららにクッキーのお土産も

持って帰ってくれたよ。

ピヨママありがとう。

今から、どこへ行くにも中途半端な時間なので

どうしようっかなと南へあてもなく走りはじめた。

お買い物っていう気分でもないし、あーーー

何か楽しいヒラメキがないっかな。

道路地図をみる、あそこも、ココも、そっちも、あっちも、

行ったことがあるしなぁ。

(ピヨ車には、カーナビが装備されていない)

おっ、ここはピヨと一緒に行ったことがない。

ふららが親と一緒に行ったことのあった場所だった。

ここにしようっと。

方角を少し変更して、ふららが案内。

向かった場所は、○MIYA。

ふららとピヨは、簡単なハイキングがしたい気分でもあった。

地図をみると大きな公園があり、そして立派な神社が

あったことを思い出した。

12:30に駐車場へ到着。

どうやらとっても大きな公園のようだ。

下調べもしていないので、いったい何があるのか

どれくらい広いのかもまったくわからない。

駐車場が混雑していたので、遠くらしい。

公園を散策して、神社へお参りに行こう。

公園の入り口付近に近づくと、競輪場があった。

入場無料の看板が見えた。

ふららもピヨも競輪場ははじめて。

どんな感じなのかな。

ちょっと、おじさんワールドいっぱいで

ちょいと怖い部分とワクワクなふらら。

ピヨは何の違和感もなく瞳をキラキラしながら

吸いこまれるように入っていった。

でた、ピヨりんはオヤジさんが好きな遊びは大好き。

入場してみて、選手をみようと入ってみたが

その日は、場外車券のみだった。

競馬場に行ったことがある人はわかると思うが

あの場所は独特な雰囲気。

レースがテレビ画面に映し出される。

初めて競輪というものを見た。

競馬よりも、カラーがはっきりしているので着順もわかりやすい。

なんとなく、レースのことはわかった。

ふららは、イスに座ってぼーっとしてなんだか気持ちがよかった。

のんびりした時間。

ピヨは紙を見ながらとりあえず予想する。

黒色を軸にして、黄色か青を直感でマークする。

ピヨ:「買ってくるね」

ふらら:「ふららも行く」

無事に券を購入。

テレビ画面に出走が映し出される。

最初の4周はゆっくり走り、最後の1周で勝負。

ラストスパートで黒色が追い上げ、黄色が2位

おーーーーーー

おーーー

1000円が30,000円だぁーーー

行けーーーー

がんばれーーーー


黒色が1位。

ゴール寸前に紫色がやってきた。

紫色が2位

黄色が3位。

おしぃーー。

残念ながら、紙切れになってしまった。

結構、興奮したよ。

あっ、公園散策に来たんだった。

この敷地からでなくっちゃ。

やっと、公園の敷地へ入ることができた。


第1回 ハイキングでルルル♪

みんなで、山に行ってきたよ。

今回は、9名。

参加したメンバーは、

・ふらら&ピヨ
エモリン
コモレイ
・しな吉
こむすびさん
たーみーイクラちゃん

なぜか、ふららが登山部の部長。

いちばん、根性もなく、弱っちーのに。

なんで、部長になったかというと

第2回BBQ&キャッチボールのとき。

キャッチボールをするので公園へ車で移動。

清兄の家からエモリンのとウーロンさんとふららの3名で移動。

その車中で、富士山の話がでてきて登山のお話。

山に行きたいというので、登山経験者のふららが

なぜか部長となってしまった。

今回、ウーロンさんは参加できなかったんだけど

今度一緒に行こうね。

部長になってしまったので、BBQの1週間後

ふららとピヨはすぐに行動しちゃうので下見に高尾山に行ってきた。

山登りしたがりの副部長のエモリンに相談して決定したんだ。

駅で集合して、みんなで山登りしたよ。

体力に自身のない人は、ケーブルカーに乗ってワープしちゃっていいよと

いうことだったんだけど、みんな仲良く頂上めざした。

ふららとピヨは、登山のときはあんまりおしゃべりをしない

みんなは、ずーーーーーっとおしゃべり。

まぁ、元気である。

女子がいっぱい集まるとしゃべるしゃべる。

途中で、何度か休憩しながら予定通りに山頂に到着。

みんなで、レジャーシートをひろげておにぎりを食べながら

また、しゃべるしゃべる。

ふららは、みんなの料理をつまむつまむ。

下山のときもしゃべるしゃべる。

そういえば、下山のときにテレビの撮影をしていて

オ○ドリーのワカバ○シと毒舌のアリ○シがいたよ。

いつ、放送されるのかな?

ケガもせずに、みんな元気に無事下山。

エモリンは、救護班として色々用意してくれたのに

誰も怪我してくれなかったね。つまんなかったね w

いっぱい撮影もしてくれてありがとう。

こむすびさんは、予定があったので途中の駅でお別れ。

また、一緒に遊ぼうね。

残り8名は、新宿へ移動。

ふららは眠たくなったので、電車にゆられて睡眠。

新宿の街のことは、さっぱりわからないので到着してから

考えようかなと思っていたら、しな吉がふららが睡眠している間に

ネットで調べてくれて予約もしてくれた。

さんきゅーです。

熱帯魚の泳ぐおしゃれなお店に、リュックを背負いPM4時から

乾杯する女子8名。

また、しゃべるしゃべる。

時間になったので、外に出るとまだ太陽はピカピカ。

みんなに聞くと、まだ大丈夫というので2次会へ。 

また、しゃべるしゃべる。

みんなで、山登りしてよい汗かいて、仲間と語り合う。

楽しかったなぁ。

ピヨも楽しかった、楽しかったと大喜び。

たのしい一日だったね。

また、みんなでルルル♪しようね。



では、書記のエモリンがくわしく書いてくるれるので
楽しみにしておこうっと。
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

ふらら

Author:ふらら
♀x♀
ふらら、ピヨのことが大好き
*・;・^;・:\(o^▽^o)/:・;^・;・*
ふらら :年下
ピヨ  :年上

Twitter on FC2
最新記事
最新コメント
カテゴリ展開メニュー
  • はじめまして(5)
  • ふらら年表(1)
  • ピヨとの出会い(6)
  • 出会いそれから(5)
  • 家族(24)
  • 思い出してみよう(24)
  • 日常(272)
  • おでかけ(179)
  • 山(9)
  • ひとりごと(50)
  • リアルタイム(18)
  • この指とまれ(100)
  • 趣味の一覧表(0)
  • 未分類(2)
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター アクセス
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
メール追加してみました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。