スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いっぱいみんなで遊ぼう!!

さぁ、みなさん おまたせしました。

「第2回 ハイキングでルルル♪」 やっちゃうよ。

11月下旬にやっちゃうよ。

出発開始場所から、片道約1時間半のハイキングです。

ちょっと、その場所まで移動しますが。

みんなで、おいしい空気を吸っちゃおう。

参加したいなぁと思った方は連絡ください。

待ってるね。



それから、もういっちょ。



「スカイツリーチャリンコツアー」

11月中旬です。

自転車は、ふららの方で手配します。

なので、手ぶらでオッケー。

そんなにハードな移動距離ではないので

自転車が乗れるなら、気軽に参加してください。

建設し終わってからでは、遅いんです。

建設中のツリーをみんなで見るっていうのが

最高に楽しいのです。

↓ふららの過去ブログ↓

「ニョキニョキニョキ 」

スカイツリーを見た後は、

浅草をぶらぶらってな感じにしようかな。

楽しそうでしょ。

もう、497mも建っちゃったよ。

634mまでもう時間がないよ。

申し込みまってるよ。


両方とも楽しそうでしょ。

みんなで遊ぼうよ。

なんとなく部長    ふらら
書記(スキマライター)エモりん
わーーいわーい、みんなであそぼ。

両方部活は雨が降った場合は中止となります。

定員になりしだい締め切りとさせていただきます。



申し込みありがとうございました。
締め切りとさせていただきました。
 
では、みんなで楽しむぞぉーーー!!

エイエイオー
スポンサーサイト

第3回BBQ大会 in 長野 キャッチボールしたかった(2)

shin、がんばっちゃったよ。
shinちゃん、決まっちゃったらがんばる子
気ぃちっちゃいshinちゃんの食材
でかした、エモリン!!
出発前
第3回BBQ大会 in 長野 キャッチボールしたかった(1)

やっと目の覚めたピヨの運転で

善○寺の付近の駐車場に到着。

適当な場所に駐車して善○寺さんへ向かう。

写真撮影しながら、参道を歩く。

エモリンがハニーに電話すると

shinに送ってもらった、ハニー、アンモ、ティラの3人も

もう少しで善○寺に到着するという。

なので、少し散策しながらお堂で待っていた。

そしたら、3人がやってきた。

仲良く6人で、本堂の中の お戒壇巡りをした。

真っ暗な中を歩くんだけど、

本当の真っ暗っていうのを体験した。

真っ暗って、やっぱり怖い。

世の中から、灯りがなくなったら本当に大変だ。

「極楽の錠前」に触れることもできたのでよかった。

長野に来たなら「蕎麦でしょう」ってなことで

蕎麦を食べることにした。

ハニー、アンモ、ティラの3人は、食事は終わってたので

エモリンとピヨの3人で食べることに。

長野県民なのでshinにハニーが「おいしい蕎麦屋は?」と

電話してくれたのだ。

蕎麦が苦手なshinはおいしい店を知らなかった。

だめじゃん。

ふららは、ガイドブックをみてこの店がいいかなぁ

なんて思っていた。

ふららは、まずピヨに

「どこか気になる蕎麦屋さんは?」と

聞いたら行きに通った、長野弁でやさしい口調で呼び込み

するおばさんの店が良いという。

少し離れて歩く、エモリンに

「どこの蕎麦屋さんがいい?」と

聞くと、ピヨと一緒のお店を指差す。

ふららは、ガイドブックの店が気になったが

各々二人に「どこがいい?」

と聞いて同じ店を指差すのだからその店にした。

注文して各々蕎麦を待っていると

ピヨが「清兄だぁ」と窓の外を指差す。

ふららは、長野で清兄を見つけたのがうれしくて

無銭飲食かのように、猛ダッシュで店を出て行き

清兄達のところに駆け寄った。

うれしいのでピョンピョンと跳ね回り

清兄、サマンサ、きんちゃん、ママさんにご挨拶。

4人も昼食を食べていないのでこれから

蕎麦を食べに行ってくるといっていたのでバイバイした。

エモリンに「清兄とその後どうするか話したの?」

なんて聞かれたが「うんう」首を左右に振った。

「なんの打ち合わせもしてないよ。」

会って挨拶しただけだよ。

エモリンは、キョトンとしてた。

清兄とは、何にも打ち合わせしないが

善○寺さんでも会えたりできる。

だいたいの感じで、なんとかなるんだよね。

座席にもどるとちょうど、蕎麦が出てきた。

やったー、長野の蕎麦だぁーと心の中で喜ぶ。

パクっと食べる。

パクっと食べる。

?????

アレレ?

なんだか普通。

あれれ?

そういうことか、いたって普通。

普通より・・・・・。

手打ちといえども、蕎麦の太さが

あまりにも  ま・ば・ら

まぁ、そういうときもある。

残念なときもある。



清兄達は、とても満足なお蕎麦が食べれたみたいだよ。



また、善○寺へ行けばいい!!
ガイドブックは、大切だね。

第3回BBQ大会 in 長野 キャッチボールしたかった(1)

shin、がんばっちゃったよ。
shinちゃん、決まっちゃったらがんばる子
気ぃちっちゃいshinちゃんの食材
でかした、エモリン!!
出発前


東京から長野まではそんなに近くない。

でも、遠くもない。

でも、やっぱりちょっと遠いかな。

3連休なので、渋滞が怖い。

もう少し遅く出発したらたぶん渋滞が始まっていただろう。

ピヨも少し、運転してくれたよ。



エモリンが一人参加で、ふららも善○寺さんに

お参りに行こうと思っていたので、

長野駅に迎えに行った。

shinは、エモリンを迎えに来てくれる予定だったみたいだよ。



「shin」とかいて、「マメ」と読む。

この読み方やっぱり間違ってない。



駅前に駐車して、ピヨはその後ろの座席で

布団にくるまって寝ていた。


ふららは、エモリンを新幹線の改札口まで迎えに行った。

そういえば、エモリンと3日前にも会っている。

新幹線の改札口で待っていると恋人を待っているかのようだ。

大きく手をふり、長野で会う。

なんで、また会ってるんだ。w

笑っちゃう。

あっ、そうそう車だと遠いけど

新幹線だと東京からなら1時間40分だよ。

近いよね。

エモリンと合流して観光へ!!



びっクりin横浜オフ(5)

びっクりin横浜オフ(1)
びっクりin横浜オフ(2)
びっクりin横浜オフ(3)
びっクりin横浜オフ(4)
びっクりin横浜オフ(5)

元町を3人で楽しく歩いて近くの駅に到着。

ピヨが休日出勤していて、仕事がちょうど終わるというので

たーみーとイクラちゃんとお別れした。

まだまだ、お話したかったけど

二人といるとふらら、楽しくって

二人だけの大切な時間を完全に邪魔してしまい、

終電ギリギリまで、ふらら居座っちゃうからね。

名残惜しいが、二人とバイバイ。

また、一緒に遊ぼうね。

ふららは、ピヨの職場の最寄り駅へ向かった。

駅に到着して、しばらくプラプラしていると

ピヨがやってきた。

久しぶりに、街中で食事しようと思ったが

ふららが、なんだかやっぱりお腹いっぱいなので

外食はやめた。

そのかわり、おいしそうなロールケーキや

フランスパンを買ったりして、なんだかウキウキ。

ピヨと一緒に電車に乗ってるのがうれしくて

ふららは、ウキウキがとまらない。

ずっと、ピヨのお仕事が忙しくってピヨの脳は

お仕事のことがいっぱいで、余裕がなくなっていて

ふららの入るスキマがなかったんだよね。

相変わらず、ピヨは忙しいがこの日のピヨは穏やかで

仕事が忙しくなかった頃の

2ヶ月前のいつものピヨだったんだよね。

だから、うれしかったんだ。

お買い物して、電車に乗ってニコニコ。

乗り換えして電車を待ってると

 アナウンスが・・・・

「線路内に人が歩いていて、捕まえてに向かってます」だって。

ってな訳で、30分電車が来なかったんだよ。

朝も、電車で待たされていたんですけど。

いつものふららだと、かなりの

イライラモードだけど、この日はニコニコしてたよ。

到着は遅くなったが、ピヨ宅へ。

イクラちゃんから、家庭菜園しているナスをもらった。

遥々、関西から新幹線に乗って持って来てくれたのだ。

ピヨが「イクラちゃん、やさしいねぇ」っていってたよ。

そのナスを使って、トマトとナスのパスタを作ろうかと

思ったがやめて、買ってきたフランスパンに

トマトとナスを炒めてた物をのっけてブルスケッタ?

みたいな感じにしておいしく食べたよ。

新鮮なナスだからおいしかったよ。

ピヨも大喜び。

どうも、ありがとうね。

ふららは、ロールケーキを食べてニコニコ

ピヨはワインを飲んでニコニコ。

楽しい、一日でした。



あっ、中華街で栗食べるの忘れてた。
エヘッ

びっクりin横浜オフ(4)

びっクりin横浜オフ(1)
びっクりin横浜オフ(2)
びっクりin横浜オフ(3)
びっクりin横浜オフ(4)
びっクりin横浜オフ(5)

たーみーとイクラちゃんとふららの3人で喫茶店に

残って、しばらくお話していた。

昼に、たくさんの料理を食べたので夕方になっても

全然おなかが空かない。

せっかく、元町のいるので3人で歩くことにした。

元町は、昼にしか来たことがなかったんだけど

日が暮れてからのほうが、雰囲気があってふららは好きだなぁ。

横浜は、犬の散歩をしてる人がとても多い。

動物好きのイクラちゃんは、かわいい犬を見ると

飼い主さんに声をかけ、犬の撮影大会がはじまる。

膝をつけて、犬の写真をパシャパシャ。

たーみーがやさしく、見守る。

イクラちゃん、たぶん彼女の写真より

動物の写真のばっかり、いっぱい撮ってるやろ。

あかん、あかん。

今回、たーみーがあんまり登場しないでしょ。

それは、たーみーが体調不良だったのと

お酒を飲んでなかったので、とっても静かだったのだ。

たーみー、元気になったかい?

元町の仲通りでは、フードフェアが開催されていた。

とっても、おいしいそうだったんだけど、おなかいっぱいで

ちょっと残念だったね。

食べれたとしても、大行列だったので並ぶ元気はないけど。

なんだか、楽しい気分で歩いたよ。

フェスティバルって、なんかいね。

通りを過ぎると はらドー○ッツを見つけた。

噂だけは知っていた。

ピヨは、甘いものにあまり興味ないので

自分のお土産として購入。

家に帰ってから食べたけどおいしかったよ。

素朴で、ウマウマ。

今度、見つけたらまた買おうっと。


びっクりin横浜オフ(3)

びっクりin横浜オフ(1)
びっクりin横浜オフ(2)
びっクりin横浜オフ(3)
びっクりin横浜オフ(4)
びっクりin横浜オフ(5)


満腹になったので、お店を出た。

gabrieさん&彼女さんとはお別れ。

エモリンに中華街ツアーのガイドをお願いして

コバヤシ、たーみー、いくらちゃん、ふららの

の5人で横浜をお散歩。

ふららは、何度も横浜に遊びに来てるが

知らない場所がいっぱいある。

まずは、横浜中華街關帝廟

ふらら、何度も中華街に10回以上は来てるのに

一度もこの場所に来たことがなかった。

立派な建物でびっくり。

そして、不思議な雑貨屋?に入って

みんなでかなり楽しんだ。

この店で、誰も買い物してなかったね。

山下公園ではインドフェス。

ひよこ豆のカレーなどのレトルトを3つ購入。

まだ、食べてないが楽しみ。

ピヨも喜んでくれるかな。

ちょっと甘いマンゴジュースを購入して

階段をガンガン登って行き

港の見える丘公園を向かった。

太陽の似合わないコバヤシも

がんばってたよ。

喉がかわくので、マンゴジュースを飲むのだが

甘すぎてさっぱりしない。

コバヤシのスプライトは正解やね。

天気も良かったので、見晴らしは最高だったよ。

ふらら、楽しいことヒラメイタ
街中をあてもなく歩く散歩倶楽部でも次の次に発足しようかと。
だれか、ふららの遊びに付き合ってくれるかなぁ。



丘の上から景色を眺めたあとは、外国人墓地の横の道を

みんなでおしゃべりしながら下っていく。

下っていくと、おしゃれ通りの元町に到着。

ふららは、各々の場所は観光したことがあったんだけど

エモリンに案内してもらって少しだけ

点と点がやっと線になってわかった。

いっぱい歩いて疲れたので、喫茶店へ。

エモリンは、予定が入っているので30分ほど

おしゃべりしてお別れ。

案内どうもありがとう。

今度は、ピヨも遊びに来るので

また、ガイドお願いします。

コバヤシも予定があるので、しばらくしてお別れ。

また、ふらら遊びのイベント考えてるので参加してね。

残った、たーみーとイクラちゃんとふららの

3人で喫茶店でのんびりとお話していた。


ふららは、基本あまったれである。

重たい荷物があると、いつもピヨが持ってくれたりする。

カレーのレトルトが微妙に重たかった。

なので、いつものように

「重たいなぁー、今、買わなきゃよかったよぉー」と

知らないあいだにぼやいていた。

もちろん、誰かに持ってもらおうなんてこれっぽっちも思ってない。

そしたら、エモリンが持ってあげようかと声をかけてくれた。

イヤイヤ、大丈夫。ありがとう。

ふらら、自分で持てるよ。

気持ちだけで、十分です。

そんなことが、あった。

そのあと、イクラちゃんが持ってくれると

言ったのだがそれも気持ちだけで十分です。

と、自分で持ってるつもりでいた。

そして、楽しく観光してた。

エモリンとお別れしてその座席が空いた。

イクラちゃんが大きな荷物を持っているので

「ここに、荷物を置けるよ」って声をかけた。

そしたら、そのかばんの中からふららの購入したカレーが。

?????

どうやら、重たいカレーをイクラちゃんに持ってもらってたのだ。

うわぁー、ごめんね。

観光中、いつのまにか、ふららは自分の手から

カレーがなくなってっていたらしい。

本当に、ごめんなさい。

イクラちゃんは、たーみーが購入した物と

ふららのカレーをさりげなく持ってくれていたのだ。

カッケー、イクラちゃん。

どうも、ありがとう。


びっクりin横浜オフ(2)

びっクりin横浜オフ(1)
びっクりin横浜オフ(2)
びっクりin横浜オフ(3)
びっクりin横浜オフ(4)
びっクりin横浜オフ(5)

電車に乗って、ガタンゴトンと揺られて

横浜へ向かった。

予定通りの電車に乗れて順調。

エモリンに「集合場所に順調に向かってます」と

メールで連絡。

みんなに会えるの楽しみだな。

ワクワク。

あれっ、メールを送信して5分もしないうちに

アナウンスが「信号トラブルのため停車します。」

ゲッ、オイオイ。

ふららは、待ち合わせしてるんだよぉー。

早く、電車を走らせておくれ。

ふららの願いはむなしく、電車は停車して動かない。

結局、20分以上遅れることになるので

みなさんには、お店に行ってもらった。

遅れて到着したふららを駅までエモリンが

迎えに来てくれた。

みなさん、遅れてごめんなさい。

ふららは、『第2章』のgabrieさん&彼女さん に

とても会いたかったので、

うれしくてテンションが高くなっていた。

オーダーバイキングで、注文すると次から次へと

お姉さんが次から次へと料理を運んできてくれる。

最初は、お話するというか、次から次から運ばれる料理を

みんなでおいしく頂いた。

ふららは、喉が渇いたので飲み物をフリードリンクなので

おかわりに行っていた。

そしたら、やさしいイクラちゃんがふららが

飲み物をおかわりしに行くたびに着いて来てくれて

もう一杯、ふららのために飲み物を作ってくれて

ふららは、常に2杯をおかわりするような感じになってたよ。

たぶん、10杯くらい飲んでた。

飲みすぎやね。ソフトドリンク。

食べ終えて少し落ち着いてきた頃に

gabrieさんの彼女さんが2丁目の昔のお話をしてくれた。

ふららは、一度も行ったことがない。

ふららが、今、リアルに会っている仲間は

みんなブログで知り合った仲間。

ピヨと一緒にいるのは、10年以上だが

まだ、リアルな仲間との付き合いはまだ1年と9ヶ月。

自分は、マダマダひよっ子でこの世界のことは

何にもわかってないんだなぁと感じた。

お話が聞けて本当によかったです。

ありがとうございます。

今回、お酒を飲んでいたのが

gabrieさん&彼女さんだけで、

彼女さんがお酒の相手がいないので

寂しがっていましたね。

お酒大好きなピヨなら、喜んでお相手できるのですが

役不足でごめんなさい。

gabrieさんが彼女の体調を心配して

彼女さんに「お酒はもうやめたほうがいいよ。」と

いうのではなく、彼女さんのお酒を奪い、

喉にグビグビと一気に流し込んだのがかっこよくて

わすれられません。

gabrieさん、カッケー です。

ふららのお話も聞いていただいてありがとうございます。

デザートも一杯食べて、おなかいっぱいごちそうさま。

エモリン、お店探してくれてありがとう。

びっクりin横浜オフ(1)

9月末、ぴーちく(ツイッター)でみんなが栗頭になったと

言っていた。

ぴーちくを見ていたら

『おサルを囲む会イン横浜』

でもしようかなみたいな感じになって

コバヤシ君が幹事をすることになって

オープンで募集がはじまった。

栗頭さんとお話したかったので参加することにした。

なんだか、色々あって、なんだか、なんだかでで

最初のオフ会の集まりとはまったく違う

ただ、横浜に集れる人だけ集まるというオフ会になった。

あれれ?びっくり。

コバヤシ君にも、たーみーにも、エモリンにも

この前会ったばっかりだからふららは、

参加するのはやめようかなぁなんて思った。

もちろん、みんなでお話すると楽しそうなので

会いたいけど、ふららもちょっと予定があったので。

たーみーの彼女のイクラちゃんは、このために

関西から新幹線に乗ってホテルも予約しなくちゃいけないからね。

イクラちゃん達とは、また別の日に会おうと

思ってたし。

そしたら、もう、イクラちゃん横浜に行く気マンマン。

コバヤシ君に会いたがってたからね。

コバヤシ君、愛されてるなぁ。

そしたら、ふららも会いたいので前向きに参加。

参加となったら、楽しもう。ルンルン♪

エモリンが夕方から予定あるのに、

なんだか流れで、幹事みたいな雰囲気になっていたね。

エモリンごめんね。

元のオフ会とは内容が変わったのでエモリンが

仲良くしているgabrieさんと彼女さんも参加。

では、参加したメンバーは。

『焼酎はやっぱり芋でしょう』のエモリン

『七日のぼうず』のコバヤシくん

『Freedom of Expression』のたーみー&いくらちゃん

『第2章』のgabrieさん&彼女さん

そして、ふらら。

7名で、横浜オフ会



びっクりin横浜オフ(1)
びっクりin横浜オフ(2)
びっクりin横浜オフ(3)
びっクりin横浜オフ(4)
びっクりin横浜オフ(5)

出発前

では、3連休の前日のことから

思い出してみるね。

そうそう、ふららがぴーちく(ツイッター)でも

つぶやいているが、ピヨが本当にお仕事が

忙しくて大変だったのだ。

今もだけど。

ふらら、新幹線に乗ってひとりぼっちで

参加しなくちゃいけないかと

思ってたぐらいなんだ。

ピヨは、何が何でも休むぞぉーと意気込みながら

仕事をがんばってたよ。

連休の3日前にも、L友との飲み会があって

参加したいと思ってがんばって、

その週は朝5時半に起きて、早めに会社に到着し、

帰りは深夜まで頑張ってたけど、どうにもならなくてと

とんでもない部署だ。

今、人員を倍に増やすような感じで動いているが

それでも、大変みたい。

もう、ぶっとばしてやりたい。

一応、改善するように会社全体で動き始めてくれたのが

せめてもの救い。

会社、動くの遅すぎ。

ピヨが、昔から色々提案してたのに。プンプン。

あぁー、ふららが仕事を手伝えないのが歯がゆい。

ピヨのために料理を作るのだが

深夜に帰ってくるので食べ物が体を受け付けない。

最近やっとわかったのが、

おでんなら、深夜でも食べれるってこと。

10分ほどで少しだけ食べて、お風呂に入ったら

帰宅して1時間以内には寝ている。

人間ってこんなにもがんばれるんだね。

昼ごはんも食べてないのにね。

夜食べれなかった場合は朝にを食べてるよ。

ふららも、ピヨと一緒にいれるときは

ピヨの時間に合わせて生活して

家事や元気なときは送り迎えをしてる。

残業はしてないが、さすがにずっと続いているので

ふららも疲れてきた。

長野の用意をするのだが、ふららの頭はぼーーっとして

何を用意していいのか全然わからない。

右や左に荷物を移動しては、テレビを見て

また、ぼーーっとして、そのうち寝てた。

眠いぞスイッチが入ってしまった。

寝てたら、ピヨがクタクタ24:30になって帰ってきた。

ピヨに「3連休、本当にお休みできるの?」ってかなり

心配しながら聞いてみた。

そしたら「大丈夫だよっ」って。

あーー、本当によかった。

ピヨが、食事している間に二人の荷物を用意した。

一緒に行けると聞いたら、動きも早くなる。

ピヨがお風呂に入っている間に

荷物の用意は、すべて完了。

ピヨから、入っていいよの返事がお風呂からする。

「ほーーい」と返事して一緒に入った。

ピヨは、疲れているのですぐに睡眠。

ふららは、長野にピヨと一緒に行けるという興奮で

AM2:00頃まで起きてた。

次に目がさめたのはAM3:20。

どうやら、あんまり寝てないが遊びなので

目覚ましの前に興奮して起きた。

ピヨを起こすのはかわいそうなので

ふららは、おでかけの準備をはじめた。

車をマンションの下まで移動して

BBQの時に使う、テーブル、イス、キャッチボールセット

ピヨが車の後ろで寝る布団を一人で運んだ。

車内で食べるオニギリをニギニギして

だいたい用意が終わったら、かわいそうだが

ピヨを起こした。

ピヨは、最初はぼーっとしていたが、久しぶりのお休みなので

体は疲れていたが、ニコニコしながら歯を磨いて

二人で、「お休みだぁー」って喜んだ。

ピヨは、お疲れなので後ろの席に寝てもらって

AM4:20にふららの運転でしゅっぱーーーつ。

でかした、エモリン!!

夜のBBQは、清兄&サマンサ shinが

中心となって料理をしてくれた。

15人分の朝食は、どうしようかと困っていた。

ふららが料理できればいいのだが、さっぱりなもんで。

困ったなぁと思っていた。

そしたら、shinがエモリンに頼んでくれたら

あっさり、オッケーしてくれたのだ。

エモリンは、こういうところがステキングなのだ。


かっけー、エモリン。




朝食のメニューはこれだっ


○きのこの炊き込みご飯

○山菜の味噌汁

○カジキの粕漬け

○長芋の醤油炒め

○わさび漬け(野沢菜入)

○野沢菜の漬物

○りんご



さぁ、みんなは気がついたかな?

そう、朝食は長野尽くしなのだ。

今回、参加できなかったんだけど

エモリンの愛するQさんが

「長野尽くし」を提案してくれたのだ。

みんな、感激してたよね。

一つ一つの説明は、エモリンが説明してくれるので

首をながーーーーーくして待っててね。

まぁーー、全部おいしかった。

みんな、大喜びだったよね。

全部、おいしかったんだけど長いもが好きだった。

炊き込みご飯がおいしかった。

お魚がおいしかった。

あれっ、結局全部言いそうなのでやめとこ。

エモリン、お料理、お上手。

本当にありがとうね。

ふらら、起きれたら手伝うって言ってたけど

やっぱり、口だけだった。

shinが魚を焼いてたり、ティラちゃんが長いも切ってたり

していたみたいだよ。

ふららは、髪の毛ボサボサのまま台所をふらふらして

炊飯器の中身を確認したり、おいしそうな食べ物を眺めてた。

ほんまに、役立たずなのね。


エモリンって、ブログの中では知的なお姉さんでしょ。

会ったら、キレイなしっかりしたお姉さんでしょ。

でもね、愛するQさんの話をすると

顔が一気にニタニタしはじめて、表情が崩れ始める。

Qさんと一緒にいると、子犬のようにブンブンしっぽを

ふりはじめ、少年のような感じになっちゃうんだよ。

かわいい、エモリン。

エモリンのおかげで、長野の良い思い出ができました。

ごちそうさま。

そして、おかわりぃーーー。



本当にありがと。

気ぃちっちゃいshinちゃんの食材

みんな、見てください
この夜のメニュー


【BBQ】

牛肉       150g (2.5㎏)
豚肉       60g  (1㎏)
焼鳥もも串    1本
焼鳥かわ串    1本
焼鳥ねぎま串   2本
ジャンボフランク 1本
冷凍エビ

【鮭のチャンチャン焼き】
鮭 
しめじ
舞茸
エリンギ
えのき
キャベツ
玉ねぎ
人参
ニンニク

【けんちん汁】
長ネギ
じゃがいも
里芋
ごぼう
大根
こんにゃく
豆腐
豚こま切肉

【チーズフォンデュ】(中止)
ピザ用とろけるチーズ
白ワイン
バケット
じゃがいも
人参
ウインナー
ブロッコリー
小エビ

まぁ、なんと満腹な量でしょう。
実は、これでも減らしたのです。

気ぃちっちゃいしんちゃんは、
これで足りるのだろうかと心配してるのです。
足りるっちゅーねん。
shinは、みんなに食べ物が足りなくなっては
申し訳ないと、もてなしの心でいっぱいなのだ。

ちょっとお肉、多いのでは?
とふららが口をはさんでこの量。
焼き鳥なんて、最初一人6本計算だったんから w
100本焼くってはりきってたんだよ。

キャワイイ、女子の集まりで
レスラーのあつまりじゃないんだからさぁ。

一番食べる、ふららが言ってるんだから
大丈夫だよ。

本当に、気ぃちっちゃいくて、やさしいshinちゃん。

このたくさんの量の食材をエクセルにまとめて
この材料を全部用意してくれたんだよ。

本当にありがとうね。

BBQの牛肉本当においしかったよ。
さすが、shin
そして、ふららが白飯が大好きなことを
知っていて、おいしいお米を用意してくれて
本当に最高だったんだから。
ふらら、しあわせ。

雨の中、shinやハニーはずっと寒いのに
外でおいしいお肉を焼いてくれてたんだ。

ここで役立ったのが、shinの 炉ばた大将
もう一台購入して、二台で焼き焼き職人と
してがんばってくれたのです。

【鮭のチャンチャン焼き】
清兄の奥さんことサマンサ(HN決定)が
ホットプレートを持参してくれ
鮭半身を一匹どっかーーーんと大迫力に
作ってくれたんだよ。
ピヨは、おいしいおいしいと日本酒を飲みながら
大興奮しておりました。

【けんちん汁】
とっても、とっても、とっても大きなお鍋。
清兄の家で活用されている大きさのお鍋。
どんだけでっかい鍋かって言うと
まぁー、でっかい。

約20人分の材料の用意。
そりゃー、大変。
ふららは、台所周りでふらふら。
わーいわーい。
と、飛び跳ねてるだけ。

3匹のバニーちゃん。
なぜ、バニーちゃんかは聞かないこと。
サマンサ・ママさん・エモリン

この3人がメインで台所に入って色々食材を
いっぱい切ってくれてる。
切っても切っても終わらない。
このセクシーなバニーちゃん達がいないと
この楽しいBBQは存在しないのだ。
いつもありがとうございます。

けんちん汁、本当においしかった。
この1ヶ月、栄養不足のピヨは
五臓六腑にしみわたるぅーと感激しておりました。
おいしかった。

【チーズフォンデュ】
ふららとってもとっても楽しみにしていたのだけど
みんな、おいしくておなかいっぱいになって
中止になっちゃったんだ。

ふらら、夜だけで白飯たぶん3杯食べてたと思う。
だって、shinのお米おいしいんだもん。


あーー、思い出してもヨダレがでてくる。
もう一泊したかったなぁ。
もっと、食べたい。
一日だけじゃ、食べきれない w




ふらら、おなかいっぱいになって、
めっちゃ眠たくなってたし。

I Love 白飯

shinちゃん、決まっちゃったらがんばる子

「第3回BBQ大会 in 長野」 をすると決まったら

shinちゃんがんばってくれました。


大企画というのに、1ヶ月後には開催される。

各々忙しいのにね。

だって、冬になったらBBQできないでしょぉー。

だから、3連休のこの日になったんだ。

ふらら、こんなにも大人数の人たちと一緒に泊まったことがない。

もしかしたら、修学旅行依頼かも。

ちょっと、どうなるのか不安。

女だらけの、カップルいっぱい。

なんだか、想像ができない。

最初、温泉がいいねとコメント入っていたが、

みんなHNでの世界。

住所にお金にどうするんだのお話。

ちょっと、人数の調整ができる場所のほうがいい。

1ヶ月前に、3連休で10人以上予約できるところなんてほとんどない。

最初、ふららが探したロッジがあってBBQ施設もあるので

そこにしようとshinと盛り上がってほぼ決まりかけていた。

冷静なハニーがよーーーく調べると。


ハニーに10月は、そのロッジはクローズだよ。

あれっ?予約サイトのカレンダーには○マルが

ついてて、空きがあることになってたのに。

そう、文章で9月までと書いてあったのだ。

ふららが調べると、こんな感じだ。

ハニーが調べ物に参加してくれて良かった。

その後は、shinが色々調べてくれたんだよ。

調べてきてくれたことを、shinは清兄とふららに

「長野オフについて」という通信を

としてvol.9まで送信してくれた。

その途中にもたくさん、打ち合わせメールをしたよ。

そのメールが届くとBBQが近づき

清兄とふららはワクワクしてたんだ。

「shin」とかいて、「マメ」と読む。

いままで、やってたBBQのふららと清兄の打ち合わせは、

ピグで、ちょっと気になってることをお話するだけで。

じゃあ、当日ね。

みたいな。

「いいかげん、よいかげん」みたいな。

ふわっとした、打ち合わせ。

今回は、宿泊ということだったから

いつも以上に大変だったのに

shinがんばってくれたんだよね。

宿泊場所の下見にも行ってくれて

別荘地で道が難しいからと道順を

全部教えてくれて、写真まで撮ってきてくれた。

宿泊施設の写真も送信してくれた。

せっかく長野まで遊びにきてくれるみんなにと

いろいろなことを考えてくれたよ。

ビンゴ大会。

そして、雨だからできなかったけど花火も。

shin本当にありがとうね。



気ぃちっちゃいしんちゃんはがんばったのです。

パチパチ

shin、がんばっちゃったよ。

3連休にBBQ大会をしてきた。

その名前は「第3回BBQ大会 in 長野」

そう、長野でやっちゃたのね。

一応、ふららは名前だけだがBBQの幹事だったりする。

なんにもしないけど。

夏があんまりにも暑いのでぼけーーっとしったら

なんだか秋になっていた。

秋になったら、BBQしようねと清兄となんとなく

大昔には話してた。

そう、ふららは、基本なんとなく。

そろそろ、清兄とBBQしようかなと思っていた頃。

shinがブログにこんなこと書いてた↓

「後ろ向きには変わりないんだが、一応聞かせてちょーよ m(uu)m 」

ヘタレなshinちゃんは、本当に長野オフするのだろうか?

みんな、コメントで盛り上がってるのに

ちゃんとやるのかなぁ?

人をがっかりさせたら、あかんぞぉ。

もう、今年中にやりそうな雰囲気にみんな思ってるぞ。

ふららは、友達でもあるshinが心配になったのだ。

大きなお世話なのだが。

ブログを見た次の日

気になったので、shinに

「長野オフいつ頃やるか決まってるの?」

やっぱり、何にも決まっていないようだった。

本人、今年中にやる気は、1%


エイッ、ふららで勝手になんとかまとめちゃえ。

BBQは、清兄がいないとどうにもならない。

2日後、清兄にメールして電話して大丈夫そうな日を聞いてみた。

長野って、遠いのに清兄は快くオッケーしてくれた。

それから、shinにこの日にしよう!!と決定。

shinは、マジデ?やるの?って感じになってたね。

そう、ふららがやるといったら、やるのです。

ヘタレshinちゃん、決まっちゃったらがんばる子です。

そんな感じで、「第3回BBQ大会 in 長野」

が開催されたわけです。




いつもは、オープンで遊べる仲間を募集するのですが
宿泊施設の確保が難しかったため公募できませんでした。
参加するのを楽しみにしてたみなさん本当にごめんね。

ふららのブログ年表

今回、はじめてピヨが北海道旅行のブログを書いてくれた。
これは、ピヨの変化。
じゃあ、色々とどう変わったんだろうと。
ふららの2年半の出来事をふり返ってみたよ。
はじめてのものを集めてみました。

ふららが、はじめてLなブログに出会ったのは
ブログをはじめたきっかけ(1)
ブログをはじめたきっかけ(2)
ブログをはじめたきっかけ(3)
2008年4月かな

ふららが他人のブログにはじめてコメントしたのが
ぜんじーのブログ
「テケテケ」というHNで
2008年5月末

ふららがブログをはじめたのが
2008年8月中旬
はじめまして

ふららがはじめて、ピヨとの出会いを文字にした
2008年8月末
はじまり(1)
はじまり(2)
はじまり(3)
はじまり(4)
はじまり(5)
はじまり(6)


ふららが「付き合いはじめてから」と
いうタイトルで40章書いた
2008年9月4日~10月19日
※このブログは、正直に書きすぎたので
 約2ヶ月間だけの公開でした。
読んでくれてありがとう
↑これだけ、再公開しました


ピヨにブログしてることを伝えたのが
2009年1月中旬
バラシちゃった(1)
バラシちゃった(2)
バラシちゃった(3)
バラシちゃった(4)

ふららがオフ会に参加したのは清兄のオフ会
2009年2月初旬
参加してきたよぉー
参加して戻ってきたよぉー(1)
参加して戻ってきたよぉー(2)
参加して戻ってきたよぉー(3)

ピヨがはじめてブログ仲間に会った日
2009年7月末
みんごる

メールでお誘い、平日の仕事帰りに地元で食事
2009年9月初旬
地元で

ふららのブログを読んで
涙を流してくれたことを直接聞いた。
ぷぅぷぅぷぅ
2009年10月中旬

ブログ仲間と泊まり
2009年10月末
でっかい富士山の麓で

オフ会のお手伝い(連絡係)
2009年11月初旬
フェンチチング部 部員求む!!

ブログ仲間のお宅訪問
2009年2月初旬
おまねきねこだっく

ブログ仲間の家に大人数で訪問
2009年4月中旬
スキー合宿?&BBQ

ツイッターで声かける
2010年5月中旬
部活部活部活

ふらら幹事の登山オフ会
2010年6月初旬
第1回 ハイキングでルルル♪

ピヨ宅にブログ仲間が遊びに来る
2010年7月初旬
愛がいっぱいイタリアンアン♪(1)
愛がいっぱいイタリアンアン♪(2)
愛がいっぱいイタリアンアン♪(3)
愛がいっぱいイタリアンアン♪(4)

はじめてピヨがブログを書いてくれた。
おしりたたかれてますがな(1)
2010年7月中旬
とっても、うれしかったんだなぁ。

2年半のふららの変化がでてるよね。

根っこは、ブレないが
ブログに出会ってふららの日々の行動が変わった。
生活が変わった。
一番変わったのは、頭の中。
ブログを見つけたときは衝撃的。
今では、リアルな友達がたくさんいる。
それが、今では日常生活の一部。
衝撃的な出会いの興奮から少し落ち着いた。
ふららの初めて興奮した出来事を
並べてみたんだけどふり返るのっていいね。





これからも、ふららは明るい未来に向かって前にすすむのだ。
エイエイオー

おしりたたかれてますがな(13)

おしりたたかれてますがな(1)
おしりたたかれてますがな(2)
おしりたたかれてますがな(3)
おしりたたかれてますがな(4)
おしりたたかれてますがな(5)
おしりたたかれてますがな(6)
おしりたたかれてますがな(7)
おしりたたかれてますがな(8)
おしりたたかれてますがな(9)
おしりたたかれてますがな(10)
おしりたたかれてますがな(11)
おしりたたかれてますがな(12)


緑まぶしい牧場のかっこいいサラブレットのお馬さんとお別れし

車をひたすら走らせる。

17:00頃 支笏湖付近へ到着。

空港までそんなにも遠くない。

この旅行では、北海道の自然を感じたかったが

ことごとく、天候に恵まれず登山やゴルフが

できなかった。

それでも、とても楽しかった。

北海道は、それでも何度も来たくなる場所だ。

でも、不完全燃焼な部分がある。

ほんの少し時間があった。

支笏湖から少し上に樽前山があるのを見つけた。

駐車場で止めた場所は7合目、案内看板を見ると

たぶん20分で支笏湖の見晴台に到着できると書いてあった。

お茶だけ持って、とりあえず山を登り始めた。

最初は、草木があったんだけどあっというまに

ここは、火星?というような場所だった。

自然の中を歩くのってなんて気持ちが良いんだろう。

この場所も、ふららとピヨ以外はだれもいない。

湖が見れてとてもきれいだった。

ミニ登山ができて、二人とも満足。

寄り道しながら、再び空港を目指す。

レンタカーの返却は20:00

飛行機の時間は21:10


東京の家に到着すると深夜になる。

(ふららは、次の日仕事なのに、
 北海道で21:10だって、どんだけ遊ぶんだ w)

それまで、お風呂に入れないのは気持ちが悪い。

ふらら、ひらめいた。

ひらめいたはいいが、なかなか温泉や施設がない。

空港近くで、地元の人たちが使う銭湯を見つけた。

時間がないので、ふららとピヨはササッと

洗って体を癒す。

う~ん、すっきり。

最後の最後まで、楽しむことは忘れない。

無事にレンタカーも返却できた。

完璧だ。

北海道は、本当にステキング。

また必ず、遊びに来る。

今度は、天気が良いといいな。

車の走行距離は5日間で「1,587km」

北海道ってほんとうに広いね。

まだ、ほんの一部だけしか見ていない。

ふららには、まだまだ行きたいところがいっぱいある。

ピヨといっぱい行きたい所がある。

これって、シアワセ。




みんな、旅の日記読んでくれてありがとう。

おしりたたかれてますがな(12)

おしりたたかれてますがな(1)
おしりたたかれてますがな(2)
おしりたたかれてますがな(3)
おしりたたかれてますがな(4)
おしりたたかれてますがな(5)
おしりたたかれてますがな(6)
おしりたたかれてますがな(7)
おしりたたかれてますがな(8)
おしりたたかれてますがな(9)
おしりたたかれてますがな(10)
おしりたたかれてますがな(11)

岬から、車を走らせ郷土料理のお店に到着

お昼なので、海の幸をいただこう。

日高昆布を食べて育ったおいしいウニが

この海にはいっぱいいるからね。

三味丼 ピヨ
↑これは、ピヨが注文

生ちらし ふらら
↑これは、ふららが注文

ふたりでつっつきあって、おいしく食べたよ。

この旅では、こんな贅沢なランチばっかりしてたなぁ。

あぁーー、食べたくなってきたぁー!!

ホテルを出発して、約300kmがんばりました。

空港まで、残り約200km

がんばれ、ふららとピヨ。

空港に向かう途中、国道235号の新冠(にいかっぷ)から

少し中にはいると「サラブレッド銀座」がある。

競馬に興味がない人は全く知らないと思う。

ふららは、ピヨにくっついてちょっとだけ

競馬場に行ってたんだ。

だから、ほんの少しだけ知っている。

広い牧場に高級サラブレッドなので、

たった2匹しか放牧されていないような牧場が

約8kmに渡って続く。

ストレスのないようにしてるみたいだね。

ピヨは、ピヨママと一緒に何年も前に来たみたいだよ。

だから、その話を聞いてたので行きたかったんだ。

それと、7月3日に亡くなった名馬オグリキャップ

挨拶がしたかったんだよね。

ふららは、この名馬が出走してたときは

競馬場に行ったことがなかったが有名だったので知っていた。

ピヨママは、全く競馬には興味はないのだが

馬が大好きということを知っていた。

ピヨは、ちょうどこの時代に盛り上がってたので

色々な思い入れがある。

17万人にもおよぶ中山競馬場を埋め尽くした観衆が、絶え間ないオグリコールを贈り続けた、伝説のオグリキャップの引退レースであった有馬記念!

みんなオグリキャップのぬいぐるみを、車に乗せてたよね

↑本当に愛された馬

なので、連れて行ってあげると喜ぶと思った。

ピヨのためにと思ったのだが、ピヨは基本面倒くさがりやなので

昔、行ったので今回はいいや。

なんて言ってたんだ。

↑これ、よくあるパターン(笑)

長距離走行で疲れてたしね。

でも、ふららは行かなくちゃ後悔すると感じた。

ふららは、オグリの偉大さはわからないが

すごく愛されていた馬っていうのは知っていた。

数日前まで、オグリが余生をおくっていた

優駿スタリオンステーション。

だから、挨拶しなくちゃ。

とりあえず、車を走らせた。

献花台が備えられ、たくさんの人が

手を合わせにきてたよ。

愛されてた馬なんだなと思ったら、ふららは

少し涙がでそうになった。

横のピヨをみると、大粒の涙を流していた。

でた、ピヨ。

さっき、なんていってたぁー。

まぁ、いいや。

よくあること。

とりあえず、お別れの挨拶ができて本当によかった。

ピヨは、ピヨママにオグリの写メールを送った。

ママは、写メールの見かたがわからなかった。えっ

ママは、オグリが亡くなったことを

知ったとき泣いてたんだって。

本当に大好きだったんだね。

ピヨママは、ここに連れて来てもらって

喜んでいたらしいよ。

よかった。

とりあえず、空港に向かわなくちゃ。





おしりたたかれてますがな(13)

おしりたたかれてますがな(11)

おしりたたかれてますがな(1)
おしりたたかれてますがな(2)
おしりたたかれてますがな(3)
おしりたたかれてますがな(4)
おしりたたかれてますがな(5)
おしりたたかれてますがな(6)
おしりたたかれてますがな(7)
おしりたたかれてますがな(8)
おしりたたかれてますがな(9)
おしりたたかれてますがな(10)


さて、行くと決まったら前へ進むしかない。

十勝平野を走り抜ける。

右も左も広い牧場。

広いので、牛も遠くにみえる。

ふららが東京で頂いてる、十勝チーズはここからの

恵みなのかなぁなんて思いながら前へ進む。

少し、道を変更すると通り道なので

ひととき大ブームになった 花 畑 牧 場

ふららが始めての、生キャラメルに出会ったのは沖縄だった。↓

「なんで、君はこんなところに・・・・」っていうブログをかいた。

1年前のお話だったね。

テレビでこの十勝の牧場は見ていた。

工房では、お姉さん達が、ならんで銅鍋の中の

キャラメルの材料をグルグルまわしてる。

もうひとつ、興味を持ったのがチーズの

カチョカヴァロ

これも、工房で作っていて、ふららは、じっと見ていた。

作業している人たちが、照れちゃうくらいに。

工場見学って楽しいね。

いつも、おいしそうにテレビで

チーズを焼いてみんなが食べて「ウマイウマイ」って。

これは、ぜひみんなで食べなくちゃ。

この牧場でチーズを買うとこの後、旅が長いので鮮度が

落ちちゃうから空港で購入。

これは、 「愛がいっぱいイタリアンアン♪(4)」で食べたんだ。


ちょっと、寄り道をして目指すは襟裳岬。

日高山脈があるため、真ん中を突っ切ることもできない。

海岸線にでる。

この海岸線の道路は、寒い北海道を彷彿とさせる。

このときは、夏だったけどね。

日本百名道で「黄金道路」といわれている。

十勝とを直接結ぶ唯一のルートで、開通してから今年が70年の節目となる。せり出した断がいと太平洋とに挟まれた雄壮な景観は、ドライブコースとして人気がある。
 半面、海底の砂利とともに激しく道路を打つ高波や落石を誘発する大雨の発生で、通行止めとなることが少なくない。整備は難航を極め、「黄金を敷き詰めるぐらいの巨額を要した」ことから愛称が由来した。

襟裳岬へ行くまでの道で「拾い昆布漁」

してる人がたくさんいた。

昆布って、こうやって漁して食卓へ並ぶんだって思った。

夏は、いいが冬は大変だなぁって。

「乾燥作業」→砂利を敷き詰め、整地された干場に

コンブが乾されてるんだけど、

いままでの旅行先で目にしたことのない風景。

すごく、長い昆布が大きな駐車場にいっぱいならんでるんだ。

なんだか、すごかった。

海沿いの運転は、ふららがしてたんだけど

ピヨは、眠たくて寝てたよ。

11:30に襟裳岬にやっと到着。

人って、なんで先端に行きたくなっちゃうんだろうね。

旅にでると、いつもどこかの端っこに行ってるなぁ。

岬に来ると、旅の達成感があるよね。

襟裳岬にある歌碑の前で、歌えばなおさら達成感。

そして、モノマネすれば、達成感は倍増さ



さぁ、みんなも一緒に歌おうじゃないか。





おしりたたかれてますがな(12)

おしりたたかれてますがな(10)

おしりたたかれてますがな(1)
おしりたたかれてますがな(2)
おしりたたかれてますがな(3)
おしりたたかれてますがな(4)
おしりたたかれてますがな(5)
おしりたたかれてますがな(6)
おしりたたかれてますがな(7)
おしりたたかれてますがな(8)
おしりたたかれてますがな(9)


さーーて、今日は5日目の最終日

最後の最後まで思いっきり遊ぶぞ!!

今日は、ゴルフ。

ワクワク。

北海道でゴルフだ。

ワーーイワーーイ!!

カーテンを開けると ?????

あれっ?

あれっ?

あのぉーー。

すごい霧なんですけど。

あぁーーー。

なんてことだ。

ゴルフは、雨でもできるが、霧がでると

ボールの行方がわからないので中止。

あのぉーー、東京からゴルフバッグも靴も持ってきたんですけど。

あのぉーー、昨日も中止になりましたリュックも登山靴も

持ってきてたんですよ。

北海道の天気、いったいどうなってるんだい?

まぁ、東京も北海道も車移動だったので

そんなに荷物の移動は大変じゃなかったけど

登山もゴルフもなければ、旅行バッグ一つですんだのになんて。

久しぶりに、やられた感いっぱいです。

残念無念。

こんな状況でも、ふららとピヨは楽しむことを忘れない。

さぁーーて、今日はどうしようか?

ふららとピヨは、街にあまり興味がない。

いつもコンクリートに囲まれてる場所に住んでいるからね。

では、自然のたくさんある場所に行くことにしよう。

今日は、最終日なので、飛行機の時間のことも考えて。

ふららは、地図とにらめっこ。

頭の中でシュミレーション。

うーーーーん。

ひらめいた、これだ!!

森の進一さんも、歌っている。

襟裳岬に行こうじゃないか。遠いけど

ホテル→襟裳→空港 

みんな引いちゃうと思うが約500km

高速もあんまりつながってない。

だめそうだったら、また考えよう

とりあえずレッツゴーーー!!





おしりたたかれてますがな(11)

おしりたたかれてますがな(9)

おしりたたかれてますがな(1)
おしりたたかれてますがな(2)
おしりたたかれてますがな(3)
おしりたたかれてますがな(4)
おしりたたかれてますがな(5)
おしりたたかれてますがな(6)
おしりたたかれてますがな(7)
おしりたたかれてますがな(8)

カヌーをしても、まだ13:00

時間があるので今度はクマの見学。

登別の熊牧場とはちょっと違うよ。 

そう、このリゾートには、ベア・マウンテンがある。

北海道のみに棲息し、本道のシンボルとも言えるヒグマを自然の中に放ち、
より野生に近い状態で観察することのできる施設 だって。

ふらら、あんまり期待してなかったんだよね。

時間があるので、ゆっくり見ることに。

ベアウォッチングバス付き入場券を購入

切符売り場に行くと、お客が全然いない。

ウォッチングバス乗り場に行くとふららとピヨ以外ない w

大きなバスは貸切だ。

野生なので、クマを見つけるのはなかなか難しい。

東京ドーム3.2倍の敷地で広い。

すぐに、どっかに移動してかくれちゃうからね。

運転手兼ガイドのおじさんは、いろいろ詳しく教えてくれた。

観光客二人だけだからね。

クマが出没したってニュースで聞くでしょ。

それで、おじさんが戦ったって。

それって、ツキノワクマのことなんだって。

このクマは、ちっちゃい。

「ヒグマは国内に棲息する陸上動物の中では最も大きく、

北海道のみに棲息する野生動物。」なんだって。

ヒグマは、でっかいので戦ったら一発でアウト!!

ふららとピヨは、山登りするので熊の生息する場所に

おじゃまさせてもらってるので、

くまさんにある日であった♪なんていう確立はかなり高い。

東京以外の山のときは、クマよけ鈴をつけてる。

こういう施設で、クマの生態を詳しく教えてもらうことによって

色々勉強になったよ。

クマよけ鈴は、絶対つけようって。

この日、登山する予定の大雪山にも野生のヒグマいるもんね。

バスからみていると、出てきた!!

うわぁー、本当にでっかい。

すごい迫力。

こんな大きなクマさんに出会ったら、

もう、ムリです。

クマが立ち上がり、木にスリスリすると迫力倍増。

ふららとピヨは大興奮!!

まだ時間があるので、今度は

飼育スタッフがご案内 ウォークツアー

またまた、二人だけの参加。

遊歩道コースをスタッフのお姉さんに教えてもらいながらお話を聞く。

ここのクマには、名前がついていて、一匹一匹性格が違う。

ふららは、動物大好きなのでがっつり見ている。

最近は、ピヨが不思議なことにふららよりも

動物に興味を持って一生懸命見ている。

昔だったら、少し見たらもう終了。

喫茶店に入って休憩って感じだったんだよ。

いつも一緒にいると、好きなものが似てくるのかもね。

他にお客がいないので、スタッフさんとずっと一緒にいた。

その後もゆっくり、ガラス張りの見学場所で

比較的クマの集まる場所のガラスの前で飽きもせずに

ふたりでずっーーーと見てた。

小さいクマでも200kg大きいクマは300Kg以上。

そして高さは2m以上

本当に目の前だったので大迫力。

くま


この施設に2時間半もいて十分楽しんだ。

まだ、時間があったので夕方ゴルフしようかと

思ったが次の日1.5ラウンドするので

まあいいかとホテルへもどった。

この旅行中、移動距離がずっとすごくて、ふたりとも疲れてたからね。

ホテルの大きなお風呂で体を癒した。

気持ちいいねぇ。

そして、次の日のゴルフにワクワクしながら眠りについた。




おしりたたかれてますがな(10)
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

ふらら

Author:ふらら
♀x♀
ふらら、ピヨのことが大好き
*・;・^;・:\(o^▽^o)/:・;^・;・*
ふらら :年下
ピヨ  :年上

Twitter on FC2
最新記事
最新コメント
カテゴリ展開メニュー
  • はじめまして(5)
  • ふらら年表(1)
  • ピヨとの出会い(6)
  • 出会いそれから(5)
  • 家族(24)
  • 思い出してみよう(24)
  • 日常(272)
  • おでかけ(179)
  • 山(9)
  • ひとりごと(50)
  • リアルタイム(18)
  • この指とまれ(100)
  • 趣味の一覧表(0)
  • 未分類(2)
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター アクセス
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
メール追加してみました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。