スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハウス(1)

ふららの住んできた家のお話しをしてみよう。

ふららとピヨが出会った当初、各々違う地域に住んでいた。

ふららは、新入社員の時は、実家から通っていた。

ふららは、社会人1年生。

弟は、高校3年生。

父親の転勤で、関東に引越してきた。

母親やおばあちゃんは、関西人なので

親戚、お友達はみんな関西にいる。

持ち家は、関西にあるので、関東に住んでいる理由は何もなかった。

父親が他界したときに弟は、高校2年生だったので卒業するまで関東に

とりあえず住むということになんとなくなっていた。

ふららは、就職が東京に決まっていたのでその先のことは考えず、

とりあえず一生懸命仕事をしていた。

ふららは、野心や東京への憧れは、これっぽっちもない。

当時、彼女も彼氏もいないので、東京に暮らす理由もなかった。

家族が好きだし、1人暮らしがしたいとも一度も思ったことがなかった。

東京になんとなく残りたいなと思ったことは、学生の時の友達と

離れたくないなということと、就職活動をもう一度するのは

面倒だなと思っていたぐらい。

就職して、半年したぐらいの時、ふららは知らない間に行動していた。

ふららは、家族に守られていて、自分で自分のことができていなかった。

朝は、目覚しで起きず、母親に起こされ、朝食、夕食も作ってもらい、

食器を片付けることも何もしないですごしていた。

何でも、母親にやってもらっていた。

ふららは、自分でこれじゃダメだなぁと思っていた。

何か、変化しなくては。

家族の中でヌクヌクしていると本当に自分がダメになりそうな予感がした。

ふららは、当時のことはあんまり覚えていないので、

最近になって母親から聞いた事を書くね。

自分がもう少し自立するためにも、家を一度出て

1人暮らしにチャレンジしなくてはと思った。

1人暮らしできる自信もなかったが、後半年したら

家族は関西に帰ってしまう。

チャレンジすなら今しかないと思ったようだ。

ふららは、思いついたらスグに行動するのでとても早い。

1人暮らしをするにあたって、ふららは親にも友達にも誰にも相談しなかった。

賃貸情報誌を購入し、ずっと眺めていた。

1人暮らしの憧れがないので、どこに住みたいとかも特になかったが

今の場所より、会社に近い場所を選んだ。

会社と実家の中間地点の東京よりの地域に目を向けた。

家賃も、この場所なら払えそうだし間取りも良いので大丈夫かなと思った。

賃貸情報誌に載っていた部屋を紹介してもらうため

不動産に行った。

その物件を指差して見せてもらおうとしたら、

「あー、この物件はもう決まっちゃったんですよねぇ。

じゃあ、他の物件があるので見てくださいと進められた」

紙上だったが、あんまり興味のそそる物件じゃないので断った。

せっかく行動したのに、うまくいかなかった。

数週間後、また住宅情報誌を購入すると、

ふららが決まったといわれた物件の間取りが掲載されていた。

やられた、その物件は人を集めるための

ウソの物件ということがわかった。

その後、数ヶ月過ぎても掲載していたからね。(笑)



関連記事

comment

Secret

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ふらら

Author:ふらら
♀x♀
ふらら、ピヨのことが大好き
*・;・^;・:\(o^▽^o)/:・;^・;・*
ふらら :年下
ピヨ  :年上

Twitter on FC2
最新記事
最新コメント
カテゴリ展開メニュー
  • はじめまして(5)
  • ふらら年表(1)
  • ピヨとの出会い(6)
  • 出会いそれから(5)
  • 家族(24)
  • 思い出してみよう(24)
  • 日常(272)
  • おでかけ(179)
  • 山(9)
  • ひとりごと(50)
  • リアルタイム(18)
  • この指とまれ(100)
  • 趣味の一覧表(0)
  • 未分類(2)
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター アクセス
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
メール追加してみました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。