スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おしりたたかれてますがな(3)

おしりたたかれてますがな(1)
おしりたたかれてますがな(2)


ピヨ調子いいねぇ。
ということで
続きをどうぞ



さて、お腹もいっぱいになり移動距離も結構あるので、

本日の宿泊先である帯広へと向かう。

今夜の宿泊先は帯広駅前の日○航系ホテル。

PM 7:00  ホテルにいったんチェックインして荷物をおいた。

そしてその後、帯広でのメインイベントである

「ばんえい競馬」の見学へ向かう。

PM 7:30 帯広ばんえい競馬場に到着。

かなり細かい霧雨。

ここでは半世紀もまえから農耕馬による競馬が開催されていたという。

私は農耕馬の競争を生で見るのは初めてだった。

雪の中で真っ白い息を吐きながら

懸命に走る農耕馬をテレビで見たことはあったけど。

実際に生で見ると「ほんとに馬?」

と思ってしまうくらい巨大な体で圧倒された。

普通の競馬(JR○Aとかの)うまは体重450~500キロくらいだけど、

彼らは1000キロもあるらしい。

おしりも頭も大きく足もとっても太い。

その馬たちが何キロ(最高で1トン)もの重りをひっっぱりながら、

一直線のコースを(途中急坂が2箇所もある)

ひたすら走る、ひっぱる。。。

せっかくだから馬券を買おうということになり、

連勝複式で一番人気の1-2 と やや人気

の1-8を500円ずつ購入した。

たぶんこんなに過酷なレースでは人気どおりの結果になるはずだ。

いよいよスタート!

目の前で見れる位置まで移動して、頑張って走る馬たちを応援する。

手を叩きながら「行け~頑張れ~!!」叫んでいるうちに泣けてきた。

なんてけなげに走る(引っ張る)んだろう。

一つ目の急な上り坂を前にいったん呼吸を整えて足が止まる。

そうしないと一気に上り坂を駆け上がれないからだ。

何十秒かの後「それ行け~!」とばかり旗手が激しく鞭を入れる。

周りの歓声も大きくなり、いよいよ最後の上り坂、

馬たちは最後の力を振り絞り、苦しい坂を上りきる。

冬でもないのに、もの凄い息が上がるのがわかる。

「あと少しだ頑張れ~」

気がついたら馬と一緒に走っていた。

そして一緒にゴールした。

なんというレースだろう。

昔彼らは農耕馬として人間の手となり足となり働き続けたが、

機械の導入で農場・牧場からリストラされてしまった。

けど、この馬たちの血を途絶えさせることなく、

いつまでも人間と関わりを持っていけたらという帯広の人たちの願いが、

この市営競馬を運営していく力となっている。

感動です。

またこの馬たちに会いたいと思った。




心を震わせながら、本日のディナーへと向かった。

あっ馬券はもちろん当たりました!

やったー!!

これで今晩のご飯代は・・・。

(ビール2杯くらいのもうけでした)


さてさて初めての帯広。

名前だけはよく聞いていた。

きっと地方の大都市に違いないと

勝手に妄想していた私は、ご飯処もさぞや目移りする

くらいたくさんあるだろうと思っていたのだ。

・・・がしかし!予想とはまったく違いいわゆる

「ちょっと寂しい北の都市」の感たっぷり。

それでも、なんとなく鼻をきかせて繁華街を目指す。

少し歩くとやあやあ^^ありました。

縄のれん系飲み屋街。

そしてガイドにも載っている

屋台村を発見!一軒一軒かなり狭い店だけど、

情緒あふれる飲み屋が10軒ほど並んでいる。

ここが私の居場所!

と思ったけどどこも超満員!

仕方ないあきらめて別の店へ。

ここでふららホームラン(笑)。

ある居酒屋の前で足をとめる。

看板のメニューに興味深深。

そういえばほぼ入れ替わりで、

コモ・レイさんがでっかいどうを旅していたそう。

そのお話の中でアスパラガスがめっちゃ美味しかった、

という情報をふららは知っていた。

「必ず北海道でアスパラ食べるねん!」

という固い堅い意思が、そうさせたのだ。

絶対普段だとスルーする店構え。けど、

看板には「アスパラガス入荷」の文字!

これだ!

PM8:30 入ってみるとまあ裏切りゼロの超居酒屋!

奥の座敷(昔の合宿所or山小屋風)へ案内された。

周りではすでにいい感じに出来上がっている道産子たち。

素敵!です。

早速食べねばならぬ料理を注文した。

ほたての刺身・じゃがバター・ボタンえび・枝豆

エビマヨ、そしてもちろんアスパラガス。

どれもが大地の恵みを感じさせてくれて大満足。

お酒は北海道限定ビールをビンで頂いた

後、これも北海道の地酒「男山」を冷でいただいた。

明朝5:00起床でなければまだまだそこで飲んでいたい気分だった。

しかし、明日のことを考え2時間ほどでホテルへと戻った。



ピヨは、ほめると伸びる子です。

おしりたたかれてますがな(4)
関連記事

comment

Secret

No title

おっ!ぴよちゃんが書いてるんだw

すげ~えらい ←伸びるかな??笑

○清兄

こんばんわ。
北海道はやっぱり凄いね。
夏に行くのは初めてだけど、
楽しかったー。
また来年行きたいなあ。。。
見るところ一杯あるもんね。
行けるかなあ、うちの車で!(驚)

No title

ピヨたん旅行記。すごいすごい!
今回はレンタカーだったんだね(笑)

道産子アスパラ最高だよねっ!
他にも美味しいもんばっかりのでっかいどう!また行くぞ~!

ちなみにコモスケもゴローさんの家は5年前に全部制覇。
ちょっとまたドラマが見たくなったような。

No title

○コモちゃん
北海道はほんとに美味しいものが
あふれてるよね。。。アスパラ・ジャガイモ・とうもろこし・
夕張メロン・・・大地の恵み。ありがとう。

この間懐かしくてゴローさんのDVD借りに行ったけど、
第一話だけレンタル中でした。(涙)

No title

ピヨさんが書いてる!!
いいな~。
ひーたんも書いてくれないかな~

やはり地酒ははずせませんね。

○カラコマちん

こんばんわ。今回の北海道はなんだか
心をゆさぶられた感じで、ついつい
書いています。
けど、いつ旅の終わりを伝えられるか・・・
まあぼちぼちやっていきますわ。
また飲みにいこうね。。。
ひーたんによろしくです。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ふらら

Author:ふらら
♀x♀
ふらら、ピヨのことが大好き
*・;・^;・:\(o^▽^o)/:・;^・;・*
ふらら :年下
ピヨ  :年上

Twitter on FC2
最新記事
最新コメント
カテゴリ展開メニュー
  • はじめまして(5)
  • ふらら年表(1)
  • ピヨとの出会い(6)
  • 出会いそれから(5)
  • 家族(24)
  • 思い出してみよう(24)
  • 日常(272)
  • おでかけ(179)
  • 山(9)
  • ひとりごと(50)
  • リアルタイム(18)
  • この指とまれ(100)
  • 趣味の一覧表(0)
  • 未分類(2)
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター アクセス
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
メール追加してみました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。