スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゾンビかと思った。

約一ヶ月前「ガンコオヤジのばかっ」って

いうブログを書いた。

書きっぱなしで、読んでくれていたひとは

どうなったのかと気になってるかもしれませんね。

救急車で運ばれて1週間は

もう、死んじゃうんじゃなかいと覚悟してた。

飛行機に乗って、おじさんの身内の人が

ICU室にお見舞いにきて

まったく反応のない、おじさんに魂で訴えた。

それでも、おじさんは寝てるだけだった。

1週間すぎて、家族が声をかけると

まぶたがピクピク動いているようだった。

本当に反応しているかわからないが

家族としては、それだけでも希望が持てた。

奥さんや子供たちは、おとうさんが死ぬと

いうことだけは、耐え難かった。

ベットで、寝てるだけでもいい。

息をしているだけでもいい。

どんな形でもいいから、生きて欲しかった。

それぐらい強い気持ちで、祈っていた。

その気持ちが通じたのか、

最新医療がすばらしいのか知らないが

だんだんと反応がでてきた。

意識がもうろうとしているので、

会話にならないが少し話すようにもなっていた。

声がかすれて、実際は何にも聞こえないんだけど。

ここまで、回復しただけでも家族としては

奇跡なのだ。

約1ヶ月、おじさんはICU室に入っていた。

おじさんの隣のベットの人は

だいたい3日くらいで。

次から次へと、左右にいる人たちは

一般病棟に移っていく。

ICU室に、こんなに長い間いるなんて

この病院ではないのだ。

生死をさまようような危険な状態だったんだろうね。

もう、だめだと思ってたおじさんが

入院して25日目位のときのお見舞いに行ったとき

まだICU室。

あらビックリ。

自分で、電動ベットをコントロールして

体を起こしているではないか。

ふららとしては、「ゾンビだぁ」と一発目に

おじさんにしゃべりかけた。

驚きながら、ジャンプした。

あーー、よかった。

あーーよかった。

本当によかった。

と、本当にジャンプしながらほっとした。

うれしい、涙がほろりと流れた。

ICU室に約1ヶ月いて、今では一般病棟に移動。

そして今では歩くリハビリもしている。

もう一度、簡単な手術をしなければならないが

ほぼ復活。

一般病棟に移動して、体は疲れやすいがお話はできる。

なので、約2時間ほどお話した。

入院した約20日間、寝ていたことはほとんど覚えてないんだって。

飛行機に乗ってお見舞いにきてくれた

自分の弟のことも 

ふららは、何度も病院に行っていたので

おじさんは、なんか来てくれてるっていう感じは

覚えてるって言ってた。

おじさんは、薬のせいか、長い間病院のベッドで

管につながれ、手も縛られていたので

幻覚か夢をたくさん見たんだって。

娘に子供がいないのに孫がいるやら、

パリに出張する予定だったなどと

そんな事実もないのに、看護士さんに説明してたんだって。

一般病棟に移動するころには、自分が幻覚をみて

変なことを言ってたということも理解してるので、

元のおじさんに戻ったよ。

このICU室にいた、幻覚のことは鮮明に覚えてるって。

そのなかで、奥さんがおじさんの手を握って

全然放さなくて、振りほどいても振りほどいても

掴むんだって。

そっちに、行っちゃダメって。

その奥さんは、女神様のように神々しく強い光を

出してたって。

ふららも、おじさんもそういう話は、信じないほうだけど

そういうこともあるのかななんて。

それが、生死の境目だったりするのかなって。

同じような危険な状態になったおばさんは、

お花畑が見えたっていってた。

きっと、三途の川ってあるのかもね。

そのときに、大切な人からの強い

パワー?念?祈り?のようなものが

最後の力でこの世に引き戻されるのかもね。

まぁ、ふららとしては

死んだと思った人が歩けるまでに復活したので

それは、ゾンビ。

おじさん、人に生かされた命、大切にしてね。

来週は、もう退院という噂もでています。

本当によかった。



心配してくれたかた、ありがとうございます。
普通に生活できるってすばらしいね。
関連記事

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

○匿名さん1

ありがとうございます。
入院って、本当に大変ですよね。

部活参加、楽しみに待ってます。
へなちょこ部長ですが。
そのときは、一緒に楽しもうね。
ルンルン♪

○匿名さん2

ご心配かけました。
そろそろ退院になりそうです。
ふらら、ドラマが始まる前の2009年に行ってきました。
到着したのが、夜だったんですけどね。
それは、それで楽しかった。
また、行ってみたいな。
http://teketekte14.blog60.fc2.com/blog-entry-349.html

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

匿名さん3

心配かけてごめんね。
ガンコはアカン。だね。
少し、丸くなったよ。
でも、退院したらいつもに戻っちゃうかもw
匿名さんも、びっくりするような悲しい出来事があったんだね。

今、匿名さんが心配です。
応援してるよ。
コメントありがとう。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ふらら

Author:ふらら
♀x♀
ふらら、ピヨのことが大好き
*・;・^;・:\(o^▽^o)/:・;^・;・*
ふらら :年下
ピヨ  :年上

Twitter on FC2
最新記事
最新コメント
カテゴリ展開メニュー
  • はじめまして(5)
  • ふらら年表(1)
  • ピヨとの出会い(6)
  • 出会いそれから(5)
  • 家族(24)
  • 思い出してみよう(24)
  • 日常(272)
  • おでかけ(179)
  • 山(9)
  • ひとりごと(50)
  • リアルタイム(18)
  • この指とまれ(100)
  • 趣味の一覧表(0)
  • 未分類(2)
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター アクセス
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
メール追加してみました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。