スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最高だねOKINAWA(3)

東京は雨で、まだ 夏って感じじゃないところから

いきなり常夏南国

だから、この太陽ギラギラになじめるかちょっと心配。

マブシィ~

久しぶりの運動だ。

ふららが一番楽しみにしていた。

シーカヤックで青の洞窟に行く

やっほーーい。

防水カメラは持って行ってないので写真は撮ってないんだ。

金曜日の午後ということで参加は

ふららとピヨだけ。

ウエットスーツに着替えて用意OK

前方にピヨ、ふららは後方で出発進行!!

スタッフは1人別のカヤックでアドバイスしながら

海を渡る。

ちょっと良いカヤックだったらしく、舵がついていて

上手だったら便利なのかもしれないが難しい。

片道2km、往復4kmの道のり。

最初は楽しかったんだけど、片道1/3くらいで

だんだん2人とも疲れてきた。

慣れないオール漕ぎ。

進むと楽しいんだけどね。



ピヨと一緒に遊んでるっていうのがたまらなく楽しい。

スタッフのおじさんが、忘れ物したっていいだした。

せっかく1/3くらい進んだのにカヤックで店へ戻って行った。

なので、ピヨと2人で広い海を

目的の洞窟にむかってかけ声しながら

「イチ ニー イチ ニー・・・・」って漕いでたよ。

スタッフは上手なのでしばらくしたら戻ってきた。

どれくらい漕いでたんだろうか40分ぐらいかな。

洞窟が近づいてきた。

洞窟横の砂浜にカヤックを置いて休憩。

スタッフが用意してくれた飲み物が疲れた体に

しみわたりとてもおいしい。

少し休憩して、スノーケリング。

海に入りたかったんだよね。

ざぶ~ん。

気持ちいい。

海の中をのぞくとお魚が泳いでる

それでは、洞窟探検だ!!

まぶしい外から真っ暗な洞窟はなかなか目が慣れなくて

ちょっとなんだかぼーっとする。

そして、ここは人気スポットとなってしまっているので

ここは、渋谷ですか?というくらい大渋滞。

でも、大量ツアー客がひと段落してのんびりしていると

誰もいなくなった。

洞窟の奥はほとんど光がささずに真っ暗でこわい。

ピヨの手を握り一緒に進む。

そして奥からUターンして洞窟の入口付近にもどると

青の洞窟といわれる光景があらわれた。

ピヨと2人で感動した。

言葉ではうまく表現できないし写真でも動画でも

現すことのできない青い光だった。

ミルキーな青い光。

たまらなかった。

ピヨと一緒に見れた青い光。





今回は、日程的に午後からとなってしまったが

本当は午前からの方がもっとキレイに見えるらしい。

それでもきれいだったよ。

沖縄は、また行きたいと思う場所があまりにも多すぎる。

だから、ふららとピヨは沖縄に魅せられて何度も何度も

行ってしまう。



関連記事

comment

Secret

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ふらら

Author:ふらら
♀x♀
ふらら、ピヨのことが大好き
*・;・^;・:\(o^▽^o)/:・;^・;・*
ふらら :年下
ピヨ  :年上

Twitter on FC2
最新記事
最新コメント
カテゴリ展開メニュー
  • はじめまして(5)
  • ふらら年表(1)
  • ピヨとの出会い(6)
  • 出会いそれから(5)
  • 家族(24)
  • 思い出してみよう(24)
  • 日常(272)
  • おでかけ(179)
  • 山(9)
  • ひとりごと(50)
  • リアルタイム(18)
  • この指とまれ(100)
  • 趣味の一覧表(0)
  • 未分類(2)
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター アクセス
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
メール追加してみました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。