スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじまり(3)

部署も同じということで、ピヨ先輩と2人で飲みに行くことも多くなっていた。

飲み始めると、ピヨ先輩は1件ではもの足りなくなってしまうので、

「ふらら、もうちょっとお話しよう。どうする?家に来る?」 

という感じで平日に頻繁にお泊りするというパターンを繰り返していた。

仕事の話や、社会のこと友達のことや家族のことや異性の話もしていた。

ふららは、普段聞き役で、自分から相談するということを学生の頃からしたことがなかった。

友達に質問されれば、答えは返していた。

くだらない、おばかな話は友達と永遠にしてたけどね。

ピヨ先輩は、今まで話してた相手とは違って色々な角度から切り口を見つけて私の引出しを開けていった。

そして、自分のことも色々話してくれた。

今まで、出会った人の中で一番的確な答えを導き出してくれる。

ピヨ先輩と一緒にいると勉強になった。

ふららは、ピヨ先輩といることが楽しくなって、ほとんど毎日一緒に飲みに行った。

お互い1人暮らしで彼氏もいないので、食事を断る理由もなかった。

たまには、自分の家に寄り道もせずに帰った。

1人暮らしの部屋で1人で食事をして、テレビを見て、風呂に入りぼーっとしていた。

そしたら、急に胸が苦しくなって、涙があふれてきた。

こんなにも、胸がくるしくなったのは初めて・・・・

ピヨ先輩が近くにいないということで、体が勝手に反応して涙を流していた。

自分が恋してると気づく前に、体が反応していた。

いったい何なんだろう。

別の日も自分の部屋に帰ると、胸が苦しくなってそして涙を流し

「ピヨ先輩・・・」

と名前を呼んでいた。

そんな自分にとても驚いた。

今まで、ふららは異性や同性を本気で好きになったことがない。

この時に、はじめてピヨ先輩を好きになっていることに気づいた。

職場が一緒、席も隣だから、会社に行くのがとても楽しくなった。


関連記事

comment

Secret

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ふらら

Author:ふらら
♀x♀
ふらら、ピヨのことが大好き
*・;・^;・:\(o^▽^o)/:・;^・;・*
ふらら :年下
ピヨ  :年上

Twitter on FC2
最新記事
最新コメント
カテゴリ展開メニュー
  • はじめまして(5)
  • ふらら年表(1)
  • ピヨとの出会い(6)
  • 出会いそれから(5)
  • 家族(24)
  • 思い出してみよう(24)
  • 日常(272)
  • おでかけ(179)
  • 山(9)
  • ひとりごと(50)
  • リアルタイム(18)
  • この指とまれ(100)
  • 趣味の一覧表(0)
  • 未分類(2)
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター アクセス
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
メール追加してみました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。