スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふららのチチ(3)

毎日、病院に顔を出すがパパは、

管につながれ話しかけても返事も何もない。

高校生の弟と一緒にお見舞いに行った。

ふららからみると、とてもたよりない弟。

ふららは、パパの入院中あまりにも悲しくて

パパに話かけたいが涙が出てきてしまうので

病室に入っても涙をこらえるの精一杯で

イスに座りじっとパパを見ることだけしかできなかった。

弟が声を出した

「おい、オヤジ、しっかりしろや!!」

(普段は、お父さんと呼んでいるがこの日はオヤジだった)

大きな声で話しかけた。

その時の弟はとても頼もしく見えた。

ふららに比べて、ドシっとしてかっこよかった。

もちろん、返事はないがはじめて弟を

頼りになるかもと思った瞬間だった。

数日後

全然反応のないパパの反応にふららが意気消沈していると

看護師さんが、パパの足を力いっぱい つねった。

そしたら、「イタタタタ」と声を出した。

生きている。

今もその声を覚えている。

ふららが、パパと一緒に楽しく会話してたのっていつだろう。

全然思い出せない。

その当時のふららは、とてもぶっきらぼうで

聞かれても「べつに」と答えてような気がする。

とても、感じが悪い。

一緒に花火を見に行ったけど、生意気なふららだった。

もっと、パパに優しくしてれば良かった。

ほぼ植物状態のパパがやっぱり

ふららのパパだなと思ったことがあった。

ふららは、その場所にいなかったんだけど

意識もないのに入院中にしゃべった言葉が1つあった。

「お な か す い た」

点滴だけだとおなかが減るみたいだね(笑)

関連記事

comment

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ふらら

Author:ふらら
♀x♀
ふらら、ピヨのことが大好き
*・;・^;・:\(o^▽^o)/:・;^・;・*
ふらら :年下
ピヨ  :年上

Twitter on FC2
最新記事
最新コメント
カテゴリ展開メニュー
  • はじめまして(5)
  • ふらら年表(1)
  • ピヨとの出会い(6)
  • 出会いそれから(5)
  • 家族(24)
  • 思い出してみよう(24)
  • 日常(272)
  • おでかけ(179)
  • 山(9)
  • ひとりごと(50)
  • リアルタイム(18)
  • この指とまれ(100)
  • 趣味の一覧表(0)
  • 未分類(2)
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

FC2カウンター アクセス
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
メール追加してみました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。